初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【茨城県の道の駅】人気ランキングTOP9!大自然を楽しめるスポット盛りだくさん

茨城県には、道の駅が13ヶ所あり、豊かな自然環境と広い敷地を活かした施設が人気を博しています。とくに地元の食材や特産品を推している道の駅が多く、その地域の魅力を感じることができると評判のようです。自然を活かしたアクティビティも充実していて、野外でのバーベキューや、グランドゴルフが体験できる道の駅もあります。この記事では、茨城県で人気のある道の駅をランキング形式で紹介します。

茨城県には全13ヶ所の道の駅

道の駅ひたちおおた

茨城県内には、13ヶ所の道の駅があり、自然豊かな環境と広い敷地を活かした特色ある施設が多い点が特徴的です。グラウンドゴルフや、バーベキューなどのアクティビティが楽しめる道の駅もあり、家族連れでも楽しめるレジャー施設のような施設が人気を博しているようです。

茨城県の道の駅の中から、Googleなどで調べられた回数や読者数などを集計、その中で人気の高い9件の道の駅をランキング形式で紹介します。

茨城県「道の駅」人気ランキング TOP9

【第9位】道の駅 ごか(五霞)

「道の駅ごか(五霞)」は、茨城県猿島郡にある道の駅で、茨城県産の食材を使ったグルメや、地元で生産されたお土産品が人気です。とくに茨城県銘柄豚の「ローズポーク」を使ったメニューは絶品とSNS上でも評判のようです。駐車場も広く、休憩するにはもってこいの道の駅と言えるでしょう。

銘柄豚を使った「ローズポーク重」がもっともおすすめ!

ごはんが見えないくらい贅沢に「ローズポーク」が敷き詰められた「ローズポーク重」は、ボリューム満点でおすすめの一品。950円(税込)という価格もリーズナブルで人気の理由です。

【第8位】道の駅 たまつくり(玉造)

「道の駅 たまつくり」は、目の前に霞ヶ浦を臨む好立地にある道の駅です。併設する水のテーマパーク「霞ヶ浦ふれあいランド」や、自然豊かな周辺環境を一望できるウッドデッキなど、家族連れでも楽しむことができる点が魅力的。地元食材を使った「行方バーガー」や「梨ソフト」など、グルメも豊富なので、一日を通して遊べるスポットです。

ここでしか味わえない「行方バーガー」は欠かせない!

View this post on Instagram

@naokids19がシェアした投稿 -

霞ヶ浦で獲れるナマズや、鯉を使った世にも珍しいハンバーガーを味わうことができます。上記以外にも、豚や鴨のハンバーガーも販売されているので、要チェックです。

【第7位】道の駅 日立おさかなセンター

「道の駅 日立おさかなセンター」は、茨城県日立市みなと町にある道の駅で、名前の通り、魚介類を取り扱う店舗が多く営業しています。新鮮な魚介を求めて、買物目当てで訪れる方が多い点も特徴的です。海鮮丼や定食などのグルメもおすすめですが、その場で購入した魚介を焼いて食べる浜焼きを楽しむことも一興です。

オリジナルの海鮮丼がつくれる「味勝手丼」に大注目!

道の駅内で営業している「あかつ水産」では、店頭に並ぶ好みの魚介をチョイスしてオリジナルの丼を楽しむことができます。新鮮な魚介が揃う「道の駅 日立おさかなセンター」ならではのグルメです。

【第6位】道の駅 しもつま (下妻)

「道の駅しもつま」は、農産物販売、ベーカリー、納豆工場など一風変わった施設が集まった道の駅です。地元の特産品やグルメが味わえることはもちろん、3階には展望台があり、広大な田園風景の中にそびえる「筑波山」を眺めることができます。駐車場も24時間営業なので、車中泊も可能です。

併設工場でつくられる「納豆」がもっともおすすめ!

工場が併設されているので、新鮮な納豆を購入することができます。種類も豊富で、わら納豆や黒豆納豆、キムチ納豆などおすすめの一品揃いです。

【第5位】道の駅 いたこ(潮来)

「道の駅いたこ」は、グランドゴルフができる珍しい道の駅です。6,000坪もの広さに全40コースという本格的な設備が整っています。近隣にある「水郷潮来あやめ園」で、毎年5月後半から6月後半にかけて開催される「水郷潮来あやめまつり」も有名で、この時期に足を運べば、あやめが一面に咲き誇る光景を楽しむことができます。

施設内で丁寧につくられた「虹どら」がお土産にピッタリ!

茨城県産の米粉が使用されている点が特徴のオリジナルどら焼きです。味の種類も豊富で、しっとりとした食感が癖になると評判のようです。

【第4位】道の駅 みわ ふるさと館 北斗星

「道の駅みわ」は、自然豊かな地域にある道の駅で、環境を活かした「しいたけ」を代表とする特産品や、そば打ちを体験できる施設がおすすめポイントです。美味しい地元の食材を味わいながら、ゆったりとした時間を過ごすには最適な施設と言えるでしょう。

自然を丸ごと味わう「鮎の塩焼」は欠かせない!

新鮮な鮎を一匹丸ごと焼いて、シンプルな塩味で堪能する。自然豊かな地域ならではの食べ方です。「道の駅みわ」を立ち寄った際には、欠かせない絶品です。

【第3位】道の駅 ひたちおおた(常陸太田)

「道の駅ひたちおおた」の特徴は充実した施設であり、ビュッフェスタイルのレストランや、品ぞろえ豊富な直売所、一年中トマト狩りができる「トマトハウス」などが評判のようです。200台を超える大型駐車場も整備してあるので、車中泊の際もゆったり過ごすことができます。

地元素材が楽しめる「黄門の郷どら焼き」がお土産におすすめ!

常陸太田市で古くから栽培されている小豆「娘来た」がふんだんに使われています。上品な甘さが人気のどら焼きで、老若男女どなたへでも喜ばれるお土産と評判です。

【第2位】道の駅かつら

「道の駅かつら」は、隣接する那珂川の河川敷でバーベキューを楽しむことができる道の駅として知られています。道具から食材まで準備されたセットがあるため、手ぶらでも安心です。キャンプや釣りも可能なので、家族連れにはもってこいの道の駅と言えるでしょう。

きのこたっぷりの「きのこそば」がもっともおすすめのメニュー!

「道の駅かつら」では、地元産のそば粉を100%使用した「常陸秋そば」が人気のようです。とくにきのこを贅沢に使用した「きのこそば」は、地元の美味しい食材を堪能できるメニューです。

【第1位】道の駅常陸大宮(ひたちおおみや)かわプラザ

「道の駅常陸大宮」は、先述した「道の駅かつら」と同様に手ぶらでバーベキューを楽しむことができたり、自然豊かな景観を眺めながら食事ができるレストラン、新しくきれいな施設など、非常に満足度が高いと評判の道の駅です。家族連れにもおすすめで、川遊びや釣りなど自然を満喫できること請け合いです。

ジューシーな「瑞穂牛サイコロステーキ定食」がもっともおすすめ!

地元のブランド牛である「瑞穂牛」をリーズナブルに味わうことができるのが「瑞穂牛サイコロステーキ定食」です。税込みで980円と嬉しい値段設定が好評のようです。

茨城県の魅力と見どころ

茨城県は、紹介した道の駅と同様に豊かな自然環境を堪能できるスポットが多い点が特徴的です。「国営ひたち海浜公園」や「水郷潮来あやめ園」、「偕楽園」など、日常を忘れてゆったりと過ごすことができるスポット揃い。道の駅から近い施設も多いので、休憩後に立ち寄ってみるのも一興です。

茨城県をドライブするならあわせて読みたい記事

ドライブ関係おすすめの記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す