初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【平湯キャンプ場 総合情報】平湯の白樺林に囲まれて気分爽快!おすすめサイトや予約方法から口コミまで

平湯キャンプ場は、雄大な飛騨山脈の麓に位置する、大自然の中のキャンプ場。約25,000㎡の広大な白樺の林にキャンプサイトが点在します。夏でも朝晩は寒いぐらいのさわやかな気候と、川や滝などを有する散策路、温泉などが整備され初心者からベテランまで人気。「キャンプ場の聖地」とも呼ばれています。上高地や乗鞍岳など、奥飛騨観光の拠点として利用するキャンパーも多く、夏はにぎわうキャンプ場です。

平湯キャンプ場の特徴・施設情報

平湯キャンプ場は、岐阜県の飛騨山脈の乗鞍山麓に位置する約25,000㎡のオートキャンプ場です。「キャンプの聖地」と呼ばれ、ベテランキャンパーから家族連れまで、大自然の中でのキャンプを楽しめるのが魅力。山奥にありますが近くに平湯温泉もあり、車のほかバスも新宿や松本から出ているので、アクセスは比較的便利です。周辺にも温泉や上高地などの観光地が点在し、キャンプに最適な場所といえるでしょう。

この記事では、平湯キャンプ場を検討している方にむけて、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についてもご紹介していきます。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので、現地で確認願います。

施設・設備情報

名称平湯キャンプ場
(ひらゆきゃんぷじょう)
住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36
電話番号0578-89-2610
営業時間4月中旬から11月15日
チェックイン
チェックアウト
午前8時~翌日正午12時
※午後5時までにチェックインすること
駐車場車1台1,000円 バイク1台300円
※7月3連休の土曜~8月31日まで1,500円
車両の乗り入れ可 (200台)
テントサイトオートキャンプ場
宿泊施設バンガロー
料金1泊 大人700円 小人(3歳~中学生)500円
予約電話
入浴/シャワー設備なし(徒歩5分に温泉施設あり)
売店あり
レンタル毛布/ランタン/シュラフ 

乗鞍山麓に位置する平湯キャンプ場は、林間に点在するキャンプサイトで、自然の地形を生かしたキャンプが楽しめます。7月でも夜は涼しいので、夜の寒さ対策は必須です。

きちんと管理が行き届いた水場やトイレ

hirotsuguさん(@hero1629)がシェアした投稿 -

水場やトイレはほどよく点在し、管理が行き届いています。水場も見た目はワイルドながら、ゴミ箱も分別され、気持ちよく使えます。お湯はありませんが焚火ができるので、より本格的なキャンプができるでしょう。

キャンプのほか常設テントやバンガローも

ayumiさん(@rnqds063)がシェアした投稿 -

車は200台収容で、好きな場所に車を止めてテントを張ることができます。テントだけの滞在や常設テントもあるので、車がなくてもキャンプを楽しめます。もう少しお手軽にキャンプがしたい人は、バンガローも充実。シーズンの土日は埋まってしまうので予約はお早めに。

豊かな自然に囲まれ沢あそびや温泉も

キャンプ場から続く散策路をいくと、川湯大滝などもあり、川では水遊びができます。徒歩5分ほどの温泉「ひらゆの森」も、森の中に16の露天風呂が点在するので、子ども連れキャンパーでも近場で楽しめます。

アクセス

車では中央長野道の松本ICより約60分、名神・東海北陸道経由では、飛騨清見ICから中部縦貫道に入り、高山ICから約50分の乗鞍山麓にあります。新宿から高速バスも出ているので、車がなくても大丈夫です。

平湯キャンプ場の口コミ・評価

乗鞍山麓に位置し、大自然の中キャンプらしいキャンプができることで、「キャンパーの聖地」ともいわれている平湯キャンプ場。少し足を延ばせば乗鞍山や北アルプス、上高地などにもアクセスできるので、インターネット上でも「本来のキャンプが楽しめる」とリピーターも多く高評価でした。

デメリットといえば、朝晩の寒さを想定していなかったとか、平場が少なく、混んでいる時期には場所を選ぶ大型テントやタープは不便ということでした。

口コミの代表的なものを以下に集めてみました。


「焚火をしたり、大自然の中で昔ながらのキャンプが楽しめる」
「GWに行くと、まだ雪が残っていた。夏も涼しいキャンプ場」
「お風呂がないが、近くの温泉があり便利」
「トイレも手入れがされている」
「食事処も温泉もあるので便利」



平湯キャンプ場の注意事項

はじめて平湯キャンプ場を訪れる方向けに、事前に知っておきたい注意事項をご紹介します。

・バンガローには寝具・調理用品・食器などが備え付けられてない。
・売店や食事処はあるが、自炊なら食材などは事前に調達しておく。
・平地が少なく大型テントやタープなど場所をとるものは注意。
・夏でも朝晩寒いので、毛布などを持参する。

平湯キャンプ場のアクティビティ:平湯民俗館・温泉・散策

キャンプ場周辺は森なので、周囲を散策する道が整備されています。散策時には温泉や滝など見どころもいっぱい。川では水遊びができます。また郷土資料館の「平湯民俗館」は、ファミリーキャンパーに人気のスポット。敷地内には「平湯の湯」という露天温泉もあり、料金はお心づけで入れるので、周辺を散策した帰りに寄るのもおすすめです。

平湯民俗館・温泉

hibachizaさん(@hibachiza)がシェアした投稿 -

平湯民俗館は、平湯キャンプ場から約1キロの温泉郷にある民俗資料館です。入場は無料で、併設の露天風呂も原則無料。茅葺の屋根の中に展示されている古い民具を見学したあとで、ゆっくりお湯につかれます。

散策

平湯キャンプ場周辺は、登山やトレッキングとまではいかずとも少しだけ森林浴をしたい方など向けに散策路が整備されています。「ひらゆの森周辺コース」は、全長2kmの散策路で、小一時間の散歩にうってつけ。「平湯キャンプ場周辺コース」は日本巨木百選にも選ばれた「大ネズコ」と呼ばれる木を目指し、少しだけ登山気分を味わえるコース。平湯大滝も見られるのでおすすめです。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「つるや商店」

キャンプ場から車で3分ほど行った平湯温泉郷のなかにあるコンビニです。日用雑貨からお土産、酒類まで何でもそろうので、買い忘れがあった人は利用するといいでしょう。午前8時から午後8時半までの営業です。

スーパー「JAひだ奥ひだ支店Aコープ 奥ひだ」

車で14分(約10km)の奥飛騨温泉郷のなかにあるスーパーです。キャンプでの買い出し客も想定した品ぞろえで便利。ただし月曜は定休日なので注意です。奮発して飛騨牛などを購入して、地元の味を堪能してみては。

ホームセンター「ホームセンターバロー高山店」

キャンプ場から高山市に向けて50分(約35.3km)山を下りたところにある、国道バイパス沿いのホームセンター。高山ICを降りて、キャンプ場に向かう前に利用するとスムーズです。

平湯キャンプ場の周辺情報

周辺の観光

日本のスイスと呼ばれる「上高地」

葵さん(@kapipara629)がシェアした投稿 -

北アルプスの南の端に位置する平湯キャンプ場から上高地は、車で18分、約13kmの近さ。徒歩でも有料道路を使って車でも行けます。上高地は気軽に自然を散策できる場所として、年齢を問わず人気の観光地です。日本のスイスと呼ばれる美しい山々や鏡池などを前日泊でゆっくり歩きましょう。

豪快な水しぶき「平湯大滝」

freekさん(@freek_photo)がシェアした投稿 -

平湯キャンプ場から徒歩5分ほどでたどり着く平湯大滝は、幅6m、落差64mの大迫力の滝です。冬には凍結することで有名で、「氷結祭り」というお祭りも開かれるほど。夏に見ても緑に映えて雄大な大滝ですが、麓の川でも遊べます。

合掌造りの世界遺産「白川郷」

あやのすけさん(@ayanosuke73)がシェアした投稿 -

ユネスコ世界遺産に登録されている合掌造りの古民家が立ち並ぶ白川郷。平川キャンプ場から158号線を下り、高山市を超えてさらに西北へ約2時間弱のドライブです。平湯まで来たら、足を延ばす価値のある観光地です。

周辺の温泉

16の露天が楽しめる「ひらゆの森」

なおっち☺︎さん(@nao_o929)がシェアした投稿 -

平湯キャンプ場から徒歩5分のところにあり、15,000坪の敷地に16の露天風呂が点在する、野趣あふれる温泉です。温泉はもちろんかけ流し。キャンプの雰囲気を壊さずに、同時に温泉も堪能できるとあって、キャンパーにも人気です。

平湯キャンプ場は、広大な自然の中での本格的なキャンプが楽しめるので、初心者はもちろんベテランキャンパーでも満足できるキャンプ場です。そのうえ、徒歩圏内に温泉や食事処、トレッキングルートなども豊富で、中には1週間弱滞在していく人も少なくありません。キャンプを始めた方なら、一度は訪れておくべきキャンプ場といえるでしょう。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す