車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

ポータブルナビフルセグおすすめ人気ランキングTOP5!9インチモデルが人気?【2018年版】

【第4位】DreamMaker(ドリームメーカー):PN909A(9インチ)

商品情報

メーカー名ドリームメーカー(DreamMaker)
モデル名PN909A
商品重量(g)465
商品サイズ(cm)22.7×2.3×14.1
メーカー型番PN909A

トラックモードは、トラックの車高・車幅・重量を入力することで、そのトラックが走行可能なルートを選択できます。

●9インチ液晶
●WVGA 800×480 タッチパネル
●2018年モデル
●2018年度ゼンリン地図データ採用
●フルセグチューナー内蔵(フルセグ・フルセグ自動切り替え)
●トラックモード搭載
●GPS衛星「みちびき」に対応
●12段階の地図縮尺(10m〜50km)

口コミ・評価

「設置しやすい」
「9インチなのにガッチリ止まっています」
「操作抜群」
「とても便利で使いやすいです」
「地デジもばっちり映って満足してます」

【第5位】SPEEDER(スピーダー): HD-066F-V18(7インチ)

商品情報

メーカー名スピーダー(Seeder)
モデル名HD-066F-V18
商品重量(g)370
商品サイズ(cm)17.6×1.6×11.3
メーカー型番HD-066F-V18

るるぶ地図(2018年度版)には、「見る」「食べる」「遊ぶ」といった「るるぶDATA(旅行関連情報)」全国約60,700件以上、旅行ガイドブック約202冊分を収納しており、3年間地図情報更新が無料です。

●7インチ TFT LCD
●WVGA 800×480
●見やすいワイド画面:7インチタッチパネル液晶搭載
●るるぶDATA搭載: 3年間地図更新無料
●フルセグチューナー内蔵
●Bluetooth搭載:スマホと連動してハンズフリー通話や音楽が楽しめます
●動画・音楽・写真再生機能:SDカードからデータを再生
●各種ルート計算 :推奨ルート・一般優先・高速優先・最短距離のルートが選択可能
●バッテリー使用時間 : ナビゲーション約60分、フルセグ約40分(メーカーテスト基準)

口コミ・評価

「値段が安い」

「車内温度が急上昇するとフリーズしてリセットボタンを押して起動させるしかない」
「テレビの映りが悪かったのでフィルムアンテナ取り付けたらテレビ画面が起動しない」
「最初に届いたものは、起動しませんでした」

フルセグ対応ポータブルナビで快適なドライブを!

ポータブルナビは「他車への載せ替え」や「持ち歩いての利用」ができる便利なナビですが、フルセグ(地デジ)にて高画質な放送を受信することで、テレビとしても十分な画質で使用することができます。

本来のナビゲーションでドライブを快適にするだけではなく、ドライブ後にも地デジ放送が視聴できるポータブルナビ。フルセグとワンセグのチューナーを搭載し、自動切り替えができる製品も増えてきましたので、移動中でもストレスなく使用できるようになり今後の普及が見込まれます。

カーナビに関するおすすめ記事はこちら

スマホをカーナビ代わりにするならカーナビアプリをチェック!

ドライブレコーダー関するおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す