車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【フェラーリ新型488ピスタスパイダー最新情報】ペブルビーチで発表!スペックや価格と発表日は?

フェラーリ 488 ピスタのコンパーチブル モデルとなる「488 スパイダー」が米国ペブルビ ーチで開催中の「コンクール ド エレガンス」にて、突如ワールドプレミアされました。フェラーリ 488 ピスタ スパイダーのスペックや価格、発売日など速報をお伝えします。

フェラーリ 488 ピスタ スパイダーがペブルビーチにて発表!

フェラーリ 488 ピスタ スパイダー

フェラーリ 488 ピスタ スパイダー

フェラーリ 488 ピスタのコンパーチブル モデルとなる「488 ピスタ スパイダー」が、2018年8月26日に米国ペブルビ ーチで開催中の「コンクール ド エレガンス」にて、ワールドプレミアされました。

突如発表された「フェラーリ 488 ピスタ スパイダー」は、フェラーリにおける50代目となる記念すべきドロップトップ・モデル。高性能コンパーチブル最大の市場である米国にて公開となりました。

ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018についてはこちら

フェラーリ 488 ピスタについてはこちら

クーペの美しいボディラインを活かしたオープンエア

フェラーリ 488 ピスタ スパイダー(クローズ時)

フェラーリ 488 ピスタ スパイダー(オープン時)

フェラーリ 488 ピスタ スパイダーのボディサイズ
全長全幅全高
4,6051,9751,206
ホイールベース車両重量乗車定員
-1,3802
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

フェラーリ 488 ピスタ スパイダーは、クーペモデルのデザイン定義を活かしたフォルムが特徴です。デザインは単に見た目だけではなく、「エアロダイナミクス効率」「完成度の高いフォルム」「レーシングスピリット」という、 3つの要素の高次元で融合させています。

このコンセプトは、ボディに流れる気流をイメージするスピード感あるストライプでも表現しています。

さらに、オープンでもクローズでも違和感がない美しいラインを実現。ボディサイズはクーペモデルと同じですが、ルーフが電動ハードトップとなることでクーペモデルより100kg増となっています。

インテリは軽量素材とコンポーネントのスリム化で軽量化

フェラーリ 488 ピスタ スパイダー(コックピット)

フェラーリ 488 ピスタ スパイダー(インテリア)

フェラーリ 488 ピスタ スパイダーのインテリアは、基本的にクーペモデルの488 ピスタと同じですが、電動ハードトップの搭載による車重増を補うべく、インテリアに軽量素材パーツとコンポーネントのスリム化が軽量化に貢献しています。

 ・多岐に渡るカーボンファイバーとアルカンターラの採用
 ・フロアカーペットから軽量なアルミ製フットプレートに変更
 ・ドライバー側ドアハンドルをシンプルなストラップに変更

フェラーリV8史上最強スペックを誇るツインターボ エンジン

フェラーリ 488 ピスタ スパイダー

フェラーリ 488 ピスタ スパイダーのパワートレインスペック
エンジン種類V型8気筒ツインターボ
排気量3.9L
最高出力530[720]/8,000
最大トルク770[78.5]/3,000
トランスミッション7DCT
駆動方式MR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

488 ピスタ スパイダーのエンジンスペックおよび運動性能(以下参照)はクーペモデルと同スペックです。しかし、100kg増となっているにも関わらず488 ピスタの動力性能はクーペモデルと変わりない点に注目です。

 ・0-100km/h加速:2.85秒
 ・0-200km/h加速:8秒(クーペ:7.6秒)
 ・最高速度:340km/h

さらに、488 ピスタ スパイダーはフェラーリ史上、もっとも優れたフェラーリ スパイダーとして、パワーウエイトレシオは「1.92kg / ps」を誇ります。

パワーウエイトレシオについてはこちら

フェラーリ 488 ピスタ スパイダーの発売日や価格は未定

フェラーリ 488 ピスタ スパイダー

488 ピスタ スパイダーの価格・発売日はまだ未定ですが、クーペモデルの3,230万円よりは高価になるでしょう。

クーペモデルの性能はそのままにオープンエアを楽しめる、フェラーリ 488 ピスタ スパイダー。最高水準のテクノロジ ーが堪能できるドロップ・トップ・ロードカーの誕生となりました。

フェラーリの最新情報についてはこちら

フェラーリの新型車情報はこちら

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す