車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

スバル新型フォレスター ライバル7車種 徹底比較!

ホンダ ヴェゼル

ヴェゼル フロント

ヴェゼル リア

ヴェゼル 内装(シート)

「ホンダ ヴェゼル」は、2013年にデビューしたSUVです。ヴェゼルにはガソリンモデルとハイブリッドモデルがラインナップされており、どちらも高い人気を博しています。

新型フォレスターと比べると、ヴェゼルのボディはコンパクト。最小回転半径も小さいため、小回りがききます。ただし、ヴェゼルはエンジン排気量が小さく、パワーでは新型フォレスターに敵いません。

4WDモデルの駆動方式については、ヴェゼルも高度なAWDシステムを採用しています。路面状況に応じて4輪のトルク配分が変わるため、常に安定した走行を行うことが可能です。ただ、ヴェゼルはどちらかというとオンロード向けのモデルであり、悪路走破性能では新型フォレスターのほうが優れています。

安全装備については、ヴェゼルは全車に予防安全システム「Honda SENSINGホンダセンシング)」を標準装備しています。Honda SENSINGは、自動ブレーキや誤発進抑制機能、標識認識機能などを総合したシステム。高度な予防安全システムといえますが、やはり装備されるカメラは単眼(1台)であり、基本的な安全性能は新型フォレスターが上回ります。

フォレスターとヴェゼルの価格

フォレスターとヴェゼルの価格
新車車両価格
フォレスター281万〜310万円
ヴェゼル208万〜293万円

フォレスターとヴェゼルのスペック比較

ボディサイズ・乗車定員

ボディサイズ・乗車定員
フォレスターヴェゼル
全長(mm)4,6254,330〜4,340
全幅(mm)1,8151,770〜1,790
全高(mm)1,715〜1,7301,605
ホイールベース(mm)2,6702,610
車両重量(kg)1,520〜1,6601,180〜1,390
乗車定員(人)55

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費
フォレスターヴェゼル
エンジン2.5L水平対向(NA)1.5L直列4気筒(NA)

最高出力 (kW[PS]/rpm)136[184]/5,80096[131]/6,600

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)239[24.4]/4,400155[15.8]/4,600

トランスミッションリニアトロニックCVT
駆動方式AWD2WD / 4WD
JC08モード燃費14.6Km/L19.6〜21.2Km/L

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費
フォレスターヴェゼル
エンジン2.0L水平対向(NA)+モーター1.5L直列4気筒(NA)+モーター
最高出力(システム総合)117kW[158.6PS]112kW[152PS]
最大トルク(システム総合)253N・m[25.8kgf・m]316N・m[32.2kgf・m]
トランスミッションリニアトロニック7速AT
駆動方式AWD2WD / 4WD
JC08モード燃費18.6km/L21.6〜27.0km/L

ホンダ ヴェゼルについて詳しくはこちら

トヨタ ハリアー

ハリアー フロント

ハリアー リア

ハリアー 内装(シート)

「トヨタ ハリアー」は、高級SUVのさきがけとして1997年にデビューしました。2代目モデルからはハイブリッド使用もラインナップに加わり、現在は3代目モデルが販売されています。

ハリアーはラグジュアリー志向が強く、オフロードよりはオンロードの走行に適するモデルです。オフロードの走破性は新型フォレスターに劣りますが、高速走行の快適性はハリアーが勝ります。

ただし、ハリアーはボディサイズが若干大きめ。新型フォレスターと比べると全長が長く、横幅もあります。このため、狭い路地や駐車場では、取り回しの悪さを感じるかもしれません。

4WDの駆動方式に関しては、ハリアーも電子制御のトルク配分システムを採用しています。通常のオンロード走行や、軽いオフロード走行なら、ハリアーの4WDシステムでも十分こなすことが可能です。

ただ、新型フォレスターには、悪路からの脱出をサポートする「X-MODE(エックスモード)」が備わっています。悪路走破性能の高さでは、やはり新型フォレスターがハリアーを上回ると考えてよいでしょう。

予防安全装備については、ハリアーもミリ波レーダーとカメラを使った自動ブレーキや誤発進抑制機能を備えています。しかしながら、ハリアーのシステムの古さを考慮すると、安全性能は新型フォレスターのほうが上と見るのが妥当です。

フォレスターとハリアーの価格

フォレスターとハリアーの価格
新車車両価格
フォレスター281万〜310万円
ハリアー295万〜460万円

フォレスターとハリアーのスペック比較

ボディサイズ・乗車定員

ボディサイズ・乗車定員
フォレスターハリアー
全長(mm)4,6254,725
全幅(mm)1,8151,835
全高(mm)1,715〜1,7301,690
ホイールベース(mm)2,6702,660
車両重量(kg)1,520〜1,6601,580〜1,810
乗車定員(人)55

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費
フォレスターハリアー
エンジン2.5L水平対向(NA)2L直列4気筒(NA)2L直列4気筒(ターボ)
最高出力 (kW[PS]/rpm)136[184]/5,800NAモデル:111[151]/6,100
ターボモデル:170[231]/5,200〜5,600
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)239[24.4]/4,400NAモデル:193[19.7]/3,800
ターボモデル:350[35.7]/1,650〜4,000
トランスミッションリニアトロニックNAモデル:CVT
ターボモデル:6速AT
駆動方式AWD2WD / 4WD
JC08モード燃費14.6Km/L13.0〜16.0Km/L

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費
フォレスターハリアー
エンジン2.0L水平対向(NA)+モーター2.5L直列4気筒(NA)+モーター
最高出力(システム総合)117kW[158.6PS]145kW[197PS]
最大トルク(システム総合)253N・m[25.8kgf・m]615N・m[62.7kgf・m]
トランスミッションリニアトロニック電気式無段階変速
駆動方式AWD4WD
JC08モード燃費18.6km/L21.4km/L

トヨタ ハリアーについて詳しくはこちら

トヨタ RAV4

新型RAV4 フロント

新型RAV4 リア

新型RAV4 内装(フロントシート)

新型フォレスターのライバル車としてSUVファンの間で注目されているのが、2019年春ごろの日本発売が予定されている新型「トヨタ RAV4」です。

新型RAV4には、ガソリンモデルとハイブリッドモデルがラインナップされます。エンジンには、現行型「カムリ」と同じ2.5Lの「Dynamic Force Engine(ダイナミックフォースエンジン)」が搭載される予定です。

また、新型RAV4には、先進の予防安全機能「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)」が標準装備されます。この予防安全機能は、歩行者だけでなく自転車も検知して自動ブレーキをかける優れもの。RAV4の安全性能は、新型フォレスターに迫るレベルになると考えられます。

以上のスペック・機能を備える新型RAV4は、新型フォレスターと真っ向からぶつかるSUVとなるはずです。というのも、現状のトヨタのラインナップには、フォレスターのライバルといえるモデルが存在していないからです。

人気モデルの「C-HR」はコンパクトSUVであり、新型フォレスターの対抗馬としては不適当といえます。また価格面では、ハイブリッドの「G」、もしくはエンジンモデル「G-T」の4WD車といった上級グレードでなければ、C-HRは新型フォレスターと釣り合いません。

高級SUVであるハリアーも、ミドルクラスの新型フォレスターのライバルとしては不適当です。価格面では、ガソリンモデルのベーシックグレード「EKEGANCE(エレガンス)」あたりでなければ、ハリアーは新型フォレスターと釣り合いません。

新型RAV4は、C-HRとハリアーの中間に位置するモデル、つまり新型フォレスターと同じミドルクラスSUVとして登場すると予想されます。価格帯が300万〜400万円程度に設定されれば、フォレスターの強大なライバルとなるはずです。

フォレスターとRAV4の価格

フォレスターとRAV4の価格
新車車両価格
フォレスター281万〜310万円
RAV4(予想価格)300万〜400万円前後

フォレスターとRAV4のスペック比較

ボディサイズ・乗車定員

ボディサイズ・乗車定員
フォレスターRAV4
全長(mm)4,6254,595
全幅(mm)1,8151,855
全高(mm)1,715〜1,7301,700
ホイールベース(mm)2,6702,690
車両重量(kg)1,520〜1,660-
乗車定員(人)55

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費
フォレスターRAV4(予想)
エンジン2.5L水平対向(NA)2.5L直列4気筒(NA)
最高出力 (kW[PS]/rpm)136[184]/5,800131[178]/5,700
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)239[24.4]/4,400221[22.5]/3,600〜5,200
トランスミッションリニアトロニックAWD
駆動方式AWD2WD / 4WD
JC08モード燃費14.6Km/L-

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費
フォレスターRAV4(予想)
エンジン2.0L水平対向(NA)+モーター2.5L直列4気筒(NA)+モーター
最高出力(システム総合)117kW[158.6PS]155.2kW[211PS]
最大トルク(システム総合)253N・m[25.8kgf・m]423N・m[43.1kgf・m]
トランスミッションリニアトロニックCVT
駆動方式AWDE-Four
JC08モード燃費18.6km/L-

トヨタ RAV4の最新情報はこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!