初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

シビック タイプR 新型 廉価モデル登場か!価格と発売日やスペックは?

現行シビック タイプRをカモフラージュした車がスクープされました。現行シビック タイプRのマイナーチェンジには時期が早すぎることから、廉価版シビックタイプRではないかと予想されています。廉価版シビック タイプRと予想した価格や発売日、スペックについてお届けします。

シビック タイプR 新型 廉価モデルが登場か

ホンダ シビックタイプRの廉価版とみられるテスト車両

現行タイプRよりコンパクトなリアスポイラーが特長

ホンダの高性能ハッチバック「シビック タイプR」のフロントとリアをカモフラージュした、プロトタイプと思われる車がスクープされました。

現行シビック タイプRは、2017年9月29日に新型車としてモデルチェンジを終えたばかりであり、マイナーチェンジ(改良型)の投入には早すぎるためタイプRをベースとした新しいモデルである可能性が高いと考えられます。

プロトタイプのスクープ画像を入手

シビック タイプRをベースとしたプロトタイプ車の写真から見て取れる特徴は以下の通りです。

 ・現行タイプRと同じデザインのフロントバンパー
 ・「タイプ R」エンブレム
 ・ブレンボ製ブレーキ キャリパーを装着
 ・センター出しのエキゾーストパイプ(3本)
 ・現行タイプRよりコンパクトなリアスポイラー

現行シビック タイプRと比較して過激な空力パーツを装着しているわけではないことから、かねてより噂されている現行タイプRの「廉価版シビック タイプR」である可能性が高いと予想されます。

そもそもシビック タイプRとはどのような車?

初代シビック タイプR(1997年)

タイプR専用エンブレム

シビック タイプRは「6代目シビック」から追加設定されたモデルで、日本では「NSXタイプR」「インテグラタイプR」に続く「タイプR」シリーズの第3弾として、エンジン・サスペンション・ブレーキのチューニングに軽量化が施された、走りに徹したスポーツモデルとして1997年8月22日に発売が開始されました。

タイプRはホンダ車のスポーツモデルにおける最上位グレードであり、走りを楽しむ車としてのホンダがチューニングしたスポーツ走行を楽しむ車として人気が高く、その証としてタイプRのフロントエンブレムは背景が赤色になっています。

ホンダ シビック タイプRには世代により「ハッチバック型」「スポーツセダン型」の2種類があり、現行シビック タイプRは5代目タイプRとして2017年にデビューしました。

新型シビック タイプRについてはこちら!

シビックタイプRの新型廉価モデルのエンジンスペック予想

現行シビックタイプR(エンジン)

シビック タイプRの廉価版に搭載されるエンジンについての情報はありませんが、現行ボディのままエンジン性能だけを落としてしまうと、タイプRとしての性能を発揮することができません。

エンジン性能を落としてもスポーツ性能を確保するには、軽量化しかありませんので、快適装備やインテリアの簡素化などによる徹底した軽量化によってパワーウエイトレシオを確保することで、タイプRとしての性能を発揮するとともに車両価格を下げるのではないかと予想されます。

エンジンは現行エンジンのまま馬力重視ではなくトルク重視の扱いしやすい性格にセッテイングすることで、エントリーモデルとしての立場を確保できるのではないかと思われますが、軽量ボディであれば2.0Lから1.6Lまで排気量を落としたエンジンでも、十分にスポーツ走行が楽しめるタイプRになるでしょう。

価格は100万円ほど安い、350万円〜と予想

現行シビック タイプRの新車車両価格は4,500,360円(税込)から販売されており、今回スクープされたモデルはタイプRの廉価版(エントリーモデル)として現行シビック タイプRより安価になるでしょう。

シビックタイプR(廉価版)の新車車両価格は海外で3万ドル以下という予想もあるのですが、日本では現行シビック タイプRより100万円安い「350万円前後」という、購入しやすい価格設定となる可能性が高いと予想しています。

オーナーの好みによってレース専用の超軽量モデルや必要最低限の装備をしたロードモデルなど、自分だけのタイプRを作ることができると購入がさらに楽しくなるでしょう。

発売日は早くて2018年内か

現行シビック タイプR(2017年)

シビック タイプRの廉価版としてスクープされたエントリーモデルは、2018年10月に発表されると予想されています。

ちょうど「世界5大モーターショー」の「パリモーターショー」が開催される時期であり、欧州では人気が高いホットパッチバックとなればシビック タイプRのエントリーモデルが、ワールドプレミアされる絶好な舞台と言えますのでその期待が高まるばかりです。

2018年10月のワールドプレミアが実現されれば、2018年内の発売も不可能ではないと思われますが、遅くても2019年早々には発売開始になると予想されています。

ホンダ シビックシリーズについて詳しくはこちら

ハッチバック/セダン/タイプRについて詳しくはこちら

ホンダの新型車情報はこちら

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す