初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【道の駅 小豆島オリーブ公園 総合情報】魔女の宅急便のあのパン屋がここに!?特産品を使ったランチも

「道の駅 小豆島オリーブ公園」は、香川県の小豆島にあるオリーブ公園内にある道の駅です。実写版『魔女の宅急便』のロケ地としても知られ、世界観が味わえるスポットとして、園内ではほうきの無料貸し出しサービスも行っています。姉妹島であるギリシアのミロス島との友好の証「ギリシア風車」をはじめ、思わず写真を撮りたくなる美しいスポットが盛りだくさん。小豆島の特産品であるオリーブを使ったグルメもおすすめです。おみやげにはぜひ、エキストラバージンオイルをお試しください。

「道の駅 小豆島オリーブ公園」の特徴

「道の駅 小豆島オリーブ公園」は香川県の小豆島にある国道436号線沿いの道の駅で、瀬戸内海を一望できる小高い丘に2,000本のオリーブ畑が広がり、オリーブ記念館、ハーブショップを始めさまざまな施設がある複合施設というのが最大の特徴です。2014年公開の映画『魔女の宅急便』のロケ地として知られ、園内ではほうきをレンタルするサービスが人気。

この記事では、「道の駅 小豆島オリーブ公園」のフォトジェニックな景色や、グルメ、土産物など、魅力を余すところなくご紹介していきます。

※この記事で記載する商品価格に消費税についての表記がないものは公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

「道の駅 小豆島オリーブ公園」の営業時間・定休日・施設基本情報

名称道の駅小豆島オリーブ公園
(みちのえきしょうどしまおりーぶこうえん)
住所香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号0879-82-2200
営業時間8:30~17:00
定休日年中無休
駐車場・大型車:9台
・普通車:201台
・バリアフリー:3台
EV充電設備なし
温泉設備あり
その他設備 ・宿泊施設
・テニスコート
・イベント施設ほか

アクセス

「道の駅 小豆島オリーブ公園」のある小豆島へは、周辺港からフェリーに乗船する必要があります。小豆島へ上陸したら、島内で路線バスや定期観光バス、レンタカーなどを利用して「道の駅 小豆島オリーブ公園」まで行きます。草壁港からは車で5分の道のりです。

絵になるギリシャ風車が目玉「道の駅 小豆島オリーブ公園」の主な施設

平成4年に建設された「ギリシア風車」をはじめ、「道の駅 小豆島オリーブ公園」には、フォトジェニックで思わず撮りたくなる施設がたくさんあります。

ほうきの貸し出しサービスが好評「ギリシア風車」

小豆島の姉妹島であるギリシアのミロス島との友好の証として、平成4年に建設された「ギリシア風車」は、瀬戸内海の青とのコントラストが美しい真っ白な風車です。『魔女の宅急便』のロケ地とされたことをきっかけに、園内ではほうきの無料貸し出しサービスも行われています。

地中海レストランでランチを満喫「オリーブ記念館」

日本ではじめてオリーブ栽培に成功した小豆島を「オリーブ発祥の地」と記念して作られたのが「オリーブ記念館」です。オリーブ記念館に入ると、オリーブの女神であるアテナ像が迎えてくれます。地中海レストラン「オリヴァス」では、オリーブをはじめ、小豆島産の旬な食材を使った料理が楽しめます。

オリーブ記念館入場料:無料

映画『魔女の宅急便』の世界がそのまま残る「ハーブショップ コリコ」

sendai / japanさん(@mi_fdstagram)がシェアした投稿 -

「ハーブショップ コリコ」は、2014年公開の映画『魔女の宅急便』のロケに使われ、今でも雰囲気そのままに残されています。映画では「グーチョキパン屋」として、主人公キキが修行を積むパン屋でしたが、現在は小豆島産のハーブを用いたハーブティを提供するほか、ハンドメイド雑貨などを販売しています。

小豆島産の特産品を堪能「道の駅 小豆島オリーブ公園」のおすすめグルメ

「道の駅小豆島オリーブ公園」では、小豆島の食材がふんだんに使われたグルメを堪能できます。ここでしか味わえない料理もあるので、ぜひ試してください。

小豆島産オリーブオイルを使った「チリンドロンライス」

Tsuyoshi Kuwanoさん(@24491no.w)がシェアした投稿 -

小豆島産オリーブオイルを楽しめるカフェ「オリヴァス」では「チリンドロンライス」が一番人気のメニューです。スペインの郷土料理「チリンドロン」とは、野菜と鶏肉をトマトソースでじっくり煮込んだもの。これを温泉卵、ローストポテト、サラダ、十五穀米と一緒に味わいます。価格は1,300円です。

小豆島オリーブで育った「オリーブとんバーガー」

Rieさん(@rie10_rie23)がシェアした投稿 -

小豆島のオリーブを飼料にくわえられて育った「オリーブ豚」を特製しょうゆソースでサンドした「オリーブとんバーガー」は、道の駅レストラン「サン・オリーブ」でテイクアウトできます。オリーブ豚は、赤身がしっかりした旨味でありながら、脂はさっぱりとした甘味を持っています。大きな豚の鼻をめくると、ご当地野菜がぎっしり。価格は550円です。

「道の駅 小豆島オリーブ公園」おすすめお土産・名産品

小豆島100%「エキストラバージンオリーブオイル」

「道の駅 小豆島オリーブ公園」で一番人気のおみやげは、なんといっても小豆島産オリーブを100%使用した「エキストラバージンオリーブオイル」。小豆島には他にもたくさんのオリーブオイルがありますが、公園限定のオリーブオイルもおすすめです。若草のようなみずみずしい香りと、熟れた味わいが特徴で、価格は4,000円です。

400年の歴史を今に伝える「鶴醤」

Miyuki Ariyamaさん(@miyuki2206656)がシェアした投稿 -

小豆島でのしょうゆ造りは400年前から始まったと言われており、「鶴醤(つるびしお)」は、深いコクとまろやかさを極限まで追求したヤマロク醤油の自信作です。創業150年の「ヤマロク醤油」では、倍の原料と倍の歳月を使い、自然の力でゆっくり育てています。価格は1本490円です。

「道の駅 小豆島オリーブ公園」周辺の観光情報

・オリーブビーチ海水浴場(500m/2分)
・文化財 池田の桟敷(5.5km/11分)
・城山桜公園(5.5km/16分)
・醤の郷(5.6km/15分)

「道の駅 小豆島オリーブ公園」周辺の温泉情報

ハーブ浴が楽しめる「サン・オリーブ温泉」

Mami Ichikawaさん(@ichikawa.mami)がシェアした投稿 -

小豆島オリーブ公園内にある「サン・オリーブ温泉」では、ハーブ浴、リラックス浴、エステ浴、露天風呂など8種類の温泉が楽しめます。

「道の駅 小豆島オリーブ公園」の口コミ評価

Instagramなどでの口コミを見ると、
「オリーブソフトやオリーブサイダーなど、オリーブをたくさん楽しめた」
「魔女の宅急便の世界観が素敵」
など、小豆島オリーブや、思わず写真を撮りたくなる美しい景色を高く評価する口コミが多い傾向でした。

「道の駅 小豆島オリーブ公園」は、外国に来たかのような風景と、オリーブなどの特産品の数々を楽しめる施設です。ぜひ魔女の宅急便の世界を体験してください。

カー用品やドライブについてのおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す