初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ新型クラウン vs ボルボS60 徹底比較】異色のライバル車対決!

【トヨタ 新型クラウン VS ボルボ S60】ボディカラーを比較

トヨタ 新型クラウンとボルボ S60のボディカラー
トヨタ 新型クラウンボルボ S60
ラインナップ数全13色(日本の色はオプション)全12色
ボディカラーホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、プレシャスシルバー、プレシャスガレナ、ブラック、プレシャスブラックパール、ダークブルーマイカ、紅(クレナイ)、夜霞(ヨガスミ)、碧瑠璃(ヘキルリ)、茜色(アカネイロ)、翡翠(ヒスイ)、天空(ソラ)アイスホワイト、クリスタルホワイトパール、ブライトシルバーメタリック、エレクトリックシルバーメタリック、マッセルブルーメタリック、マジックブルーメタリック、オスミウムグレーメタリック、サヴィルグレーメタリック、オニキスブラックメタリック、ブラック、ルミネスサンドメタリック、パッションレッド

ボディカラーの違い

トヨタ 新型クラウンのボディカラーには、標準7色に加え、日本の色6色が加わり、全13色の設定となります。なかでもプレシャスガレナは、人気の高いブラック、シルバー系に加え、よりシリーズの拡充を意図して開発されたニューカラーとして注目です。

ボルボ S60のボディカラーは、伝統的なスカンジナビアン・デザインに合う全12色の設定となります。

【トヨタ 新型クラウン VS ボルボ S60】グレード構成を比較

トヨタ 新型クラウンとボルボ S60のグレード構成
トヨタ 新型クラウンボルボ S60
RS-B(2.0ターボ)

RS(2.0ターボ、2.5ハイブリッド)

RS Advace(2.0ターボ、2.5ハイブリッド、3.5ハイブリッド)

RS Four(2.5ハイブリッド)

RS Advace Four(3.5ハイブリッド)

G(2.0ターボ、2.5ハイブリッド)

G Four(2.5ハイブリッド)

G Executive(3.5ハイブリッド)

G Executive Four(2.5ハイブリッド)

S(2.0ターボ、2.5ハイブリッド、3.5ハイブリッド)

S “C Package(2.5ハイブリッド)

S Four(2.5ハイブリッド)

S Four “C Package(2.5ハイブリッド)

B(2.0ターボ)
T3 Classic(1.5ターボ)

D4 Classic(2.0ディーゼルターボ)

T5 Classic(2.0ターボ)

D4 Tack(2.0ディーゼルターボ)

D4 R-Design(2.0ディーゼルターボ)

T6 AWD R-Design(2.0ターボ)

グレード構成の違い

トヨタ 新型クラウンは全4グレード・21車種、ボルボ S60は、全3グレード・6車種のラインナップです。

トヨタ 新型クラウンは、14代目までのロイヤル、アスリート、マジェスタのサブネームが今回のフルモデルチェンジで撤廃され、一本化されました。多岐にわたるグレードは、やや難解です。エントリーのB、ミドルのS、ラグジュアリーのG、スポーティのRSと理解すれば、わかりやすいと思います。

ボルボ S60は、充実した装備が揃えられたTack、スウェーデン流豪華仕様のClassic、スポーティなR-Designの3グレードで構成されます。

【トヨタ 新型クラウン VS ボルボ S60】新車車両価格比較

トヨタ 新型クラウンとボルボ S60の新車車両価格
トヨタ 新型クラウンボルボ S60
新車車両価格(税込)460~690万円449~614万円

新車車両価格の違い

全グレードを通して、トヨタ 新型クラウンとボルボ S60の価格差はあまり大きくありません。

現時点ではフルモデルチェンジを果たしたトヨタ 新型クラウンの方がセールス面で優位にたっています。

半面、フルモデルチェンジを控えたボルボ S60は値引きやオプションなど購入の交渉がしやすいともいえます。現状でも満足感のあるボルボ S60だけにその価値は高いでしょう。

【トヨタ 新型クラウン VS ボルボ S60】人気はどちらに?

新型 クラウン

ボルボ 新型S60

トヨタ 新型クラウンは歴代クラウンの伝統を継承しながら、思い切ったブランドの再構築が実践されました。これは、セダン離れが目立つ昨今の自動車市場の中でも欧米の高級セダンの健在さから、国内に多く存在すると思われる本物志向の大人のターゲットを刺激し、順調に販売実績を伸ばしていくとみられます。

一方、ボルボ S60は、ボルボ カーズが発表した2017年度の営業利益の大幅な増加(前年比27.7%)に貢献しているモデルです。そして、2018年6月21日に発表されたフルモデルチェンジでは、新たにボディサイズのアップやハイブリッドの追加などが明らかになっています。

セダンとしては異色ともいえる両車。トヨタ 新型クラウンとフルモデルチェンジ後のボルボ S60は、強力なライバルとして、ラグジュアリーサルーンの市場を牽引していくことでしょう。

トヨタ新型クラウンについてはこちらの記事も

ボルボ S60についてはこちらの記事も

新型クラウンとライバル車の比較記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す