初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【道の駅 きたかわべ 総合情報】マニア必見!日本に48か所しかない三県境まで徒歩5分!絶品そばも

「道の駅きたかわべ」は渡良瀬遊水地や全国的にもレアな三県境の近くにある道の駅です。レストランでは、手打ちそばが食べられたり、物産販売施設では、地元で採れた農産物やメダカの販売も行なっています。スポーツ遊学館も併設されていて、遊水地でのレジャーが楽しめます。

「道の駅きたかわべ」の特徴

「道の駅きたかわべ」は渡良瀬遊水地に面したスーパー堤防上にあり、同遊水地が一望できる雄大な景色が大きな魅力です。 駅内には、スポーツ遊学館もあり、ヨット、カヌー、自転車が借りられ、遊水地でのスポーツ・レクリエーションを満喫できる道の駅です。

この記事では「道の駅きたかわべ」の基本情報だけでなく、立ち寄ったらぜひ食べてみたいおすすめグルメから周辺情報までハイライトをまとめてお伝えします。

※この記事で記載する商品価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

「道の駅きたかわべ」の営業時間・定休日・施設基本情報

名称道の駅きたかわべ
(みちのえききたかわべ)
住所埼玉県加須市小野袋1737
電話番号0280-62-5555
営業時間・スポーツ遊学館:9:00~17:00
・物産販売施設「いな穂」:10:00~17:00(10月~3月)、
10:00~18:00(4月~9月)
・レストラン:11:00~14:00
定休日・スポーツ遊学館:月曜日(休日は開館)、開館した休日の翌日、12月29日~1月3日
・物産販売施設:1月1日~1月2日
駐車場・普通車:33台
・大型車:22台
・バリアフリー:3台
EV充電スタンドなし
温泉設備なし
その他設備身障者用トイレ

アクセス

東北道「加須IC」から車で約30分。

近くには全国的にレアな「三県境」も

Aikoさん(@sweetbreeze2525)がシェアした投稿 -

「道の駅きたかわべ」のすぐ近くには群馬県板倉町海老瀬、栃木県栃木市藤岡町下宮、埼玉県加須市小野袋という3つの県境が接している「三県境」があります。三県境は全国に40か所以上ありますが、その多くは山間部や川の中にあるので、平地にあるこの三県境は全国的にも非常に珍しいものです。

「スポーツ遊学館」も併設「道の駅きたかわべ」の主な施設

「道の駅きたかわべ」では、レストランや物産販売所のほかに、「スポーツ遊学館」と呼ばれる施設が併設され、ヨット、カヌー、自転車のレンタルを行なっているので遊水地でのスポーツが楽しめます。

物産販売施設「いな穂」

mitsuki yamaguchiさん(@yamazon1973)がシェアした投稿 -

「いな穂」では、利根川と渡良瀬川に挟まれた北川辺の肥沃な大地で育まれた「北川辺コシヒカリ」や、北川辺トマト「木甘坊」をはじめとする新鮮な地元農産物が販売中です。

地元の食材が堪能できる「レストラン」

ごまさん(@wonder_gm_tabi)がシェアした投稿 -

「レストラン」では、郷土の食材をふんだんに活用した料理が楽しめますが、とくに手打ちそばが好評で、数多くのリピーターが訪れるほどです。

ウォータースポーツ・レジャーを楽しむ拠点「スポーツ遊学館」

cacao_70さん(@cacao_70)がシェアした投稿 -

「スポーツ遊学館」ではヨットやカヌー、自転車をレンタルでき、渡良瀬遊水地にて楽しめます(ヨット、カヌーは団体のみ)。屋上には渡良瀬遊水地を一望できる展望デッキも。

そばや川魚料理など「道の駅きたかわべ」のおすすめグルメ

「道の駅きたかわべ」は、そばやうどんがおいしいと評判なほか、地元で養殖しているナマズを使った料理も人気があります。川魚特有の臭みもなく、ふっくらしていておいしいと好評です。

職人が手打ちで作る「天ざるそば」

つゆぽんさん(@tsuyutsuyu82)がシェアした投稿 -

「天ざるそば」は「道の駅きたかわべ」の人気メニューで、職人が手打ちで作り上げたそばです。レストランで食べられます。(価格は現地で確認してください。)

ふっくらしておいしい「ナマズ天重」

Kleinermeisterさん(@kodakumitakumi)がシェアした投稿 -

「道の駅きたかわべ」周辺ではナマズの養殖が盛んで、川魚料理も名物として知られています。「ナマズ天重」は白身がふっくらとしてやわらかく、味も淡白でおいしいと評判。レストランで食べられます。(価格は現地で確認してください。)

「道の駅きたかわべ」のおすすめお土産・名産品

地元名産の米「北川辺コシヒカリ」

「北川辺コシヒカリ」は埼玉県でいちばんおいしい米と評判で、平成27年新嘗祭には皇室に献上された実績もあります。(価格は現地で確認してください。)

「メダカ」も販売中!

noneさん(@parfait_m)がシェアした投稿 -

「道の駅きたかわべ」では、金魚やメダカも販売しています。珍しい種類のメダカもいて、一袋何千円もするものも。メダカ好きなら立ち寄ってみるとよいでしょう。(価格は現地で確認してください。)

「道の駅きたかわべ」周辺の観光情報

・渡良瀬遊水地(5km/8分)
・権現堂桜堤(17km/28分)
・鬼平江戸処(11km/19分)
・古川総合公園(6.4km/13分)
・佐野プレミアム・アウトレット(13km/22分)

「道の駅きたかわべ」周辺の温泉情報

スパや食事処も併設「いなほの湯」

Yosuke Sanoさん(@yang_yosuke)がシェアした投稿 -

「いなほの湯」は、カルシウム鉱石を使用した人工温浴施設で、温泉に近い泉質です。お風呂のほかにスパゾーンや食事処もあり、一人でも家族でも楽しむことができます。

「道の駅きたかわべ」の口コミ評価

Twitterやインスタグラムを見ると、
「渡良瀬遊水地と三県境が近い」
「うどんの町、そばの町に囲まれていて麺が名物」
といった声が目立つほか、メダカまで売っていて驚いたという口コミも見られました。

渡良瀬遊水地に近い「道の駅きたかわべ」は、地元の食材や特産品を楽しめるだけでなく、ウォータースポーツやサイクリングなども満喫できる道の駅です。ドライブ中の休憩に立ち寄るだけではなく、目的地のひとつに加えてみるのがおすすめです。

カー用品やドライブについてのおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す