車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ新型クラウン vs アルファロメオ ジュリア】イタリア車スポーツセダンと徹底比較

フルモデルチェンジして15代目となったトヨタ新型クラウンの内外装や装備、スペックについて、アルファロメオ ジュリアと徹底比較。意匠を存分に注ぎ込まれた2台のスペック、エクステリア・インテリアデザイン、グレード、価格などの面から、その違いを比較します。

【トヨタ新型クラウン vs アルファロメオ ジュリア】徹底比較

トヨタ新型クラウンとはどんな車?

トヨタ クラウン 15代目 G-エグゼクティブ プレシャスシルバー 2018

トヨタ新型クラウンの発売日

2018年6月26日、トヨタは4ドアセダン「クラウン」をフルモデルチェンジしました。
トヨタ初のコネクティッドカーとなる、15代目クラウンとなります。今までのクラウンでも、安全性能やアフターサービスは充実していましたが、こちらのモデルは、24時間365日遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる新時代の車となっています。

トヨタ新型クラウンの開発コンセプト

車載通信機DCMを全車に標準搭載するなど、次世代の「コネクティッドカー」の先がけとなる一台として開発されました。ネットワークに接続されたDCMを通して走行アドバイスや車両診断が受けられるサービスなど、充実した安全装備が備わっています。

トヨタ新型クラウンの特長

・車載通信機DCMを全車に標準搭載し、コネクティッドサービスを充実
・スポーティさと品質を感じられるインテリア
TNGAにもとづく新プラットフォームの採用
・従来の「ロイヤル」「アスリート」「マジェスタ」を廃止し、グレードを一本化

トヨタ新型クラウンについてはこちらの記事も

アルファロメオ ジュリアとはどんな車?

アルファロメオ ジュリア

アルファロメオ ジュリアの発売日

アルファロメオ・ジュリアの日本発売日は2017年10月14日(土)でした。
159が生産を終了して以来、アルファロメオのラインナップからは4ドアセダンが消え、FFハッチバックのジュリエッタとMITOだけになるという寂しい状況が続いていました。
しかし、アルファロメオのラインナップにセダンとクーペは欠かせません。新型スポーツセダンの噂は数年前より囁かれていましたが、ついにこの新型ジュリアが登場したのです。

アルファロメオ ジュリアの開発コンセプト

「製造」ではなく「創造」とアルファロメオが謳っている通り、調和のとれた美しさを体現するような一台になっています。独創的でありながらシンプルなデザイン、そして走る喜びを全身で感じることのできる走行性能を形にしています。

アルファロメオ ジュリアの特長

・エンジン縦置きのFRアーキテクチャー
・LEDデイタイムランニングライト
・フロントの短いオーバーハング

トヨタ新型クラウンとアルファロメオ ジュリアの違いは?

両車ともそれぞれトヨタ、アルファロメオらしさを最大限に感じることができる一台になっています。
トヨタ新型クラウンは、「コネクティッドカー」として開発され、アルファロメオ ジュリアは新時代のラグジュアリーセダンとして、イタリア車らしい、アルファロメオらしさを体現しています。

アルファロメオ ジュリアについてはこちらの記事も

【和風スポーティ vs 洗練されたイタリアン】エクステリア比較

トヨタ新型クラウン

トヨタ クラウン 15代目 RS Advance 2.0L ガソリンターボ

トヨタ クラウン 15代目 RS Advance 2.0L ガソリンターボ

新型クラウンは、メッシュタイプのフロントグリルやフロント下部のメッキモールなどにより、スポーティさが強調されています。ボディ全体が低重心でスポーティな走行性能を実現するシルエットとなっています。フロント周りは、まるで歌舞伎を思い起こさせるような、鋭い顔つきとなっています。和の要素も取り込まれており、まさに日本の誇る高級セダンといった佇まいです。

アルファロメオ ジュリア

アルファロメオ ジュリア

アルファロメオ ジュリア

新型ジュリアは美しく研ぎ澄まされたデザインと、走りの理想を追求したフォルムとなっています。
冷却性能からエアロダイナミクス、前後輪のダウンフォースまで考慮に入れて、エンジニアリング部門と協力して設計されました。
ライト周りはLEDデイタイムランニングライトやLEDテールランプにより、新時代にふさわしい意匠を表現しています。さらにフロントオーバーハングを可能な限り切り詰め、操縦安定性の向上と安定感あるフォルムを実現しました。
他のメーカーではなく、アルファロメオだからこそのデザインと言えます。

【トヨタとアルファロメオの思想の結晶】インテリア比較

トヨタ新型クラウン

トヨタ クラウン 15代目 RS Advance 2.0L ガソリンターボ

トヨタ クラウン 15代目 RS Advance 2.0L ガソリンターボ

15代目新型クラウンのコックピットは、適度に囲まれた運転席と開放感の両立、さらにはダブルディスプレイを採用することで、くつろぎながらも運転を集中して楽しめるインテリアを実現しています。後部座席も広々としており、運転する人も、一緒に乗車している人も、全員がそれぞれ寛ぐことができる車内空間となっています。これが新型クラウンが目指す「スポーティかつラグジュアリーなセダン」の形なのかもしれません。

アルファロメオ ジュリア

アルファロメオ ジュリア

アルファロメオ ジュリア

アルファロメオ ジュリアのインテリアは、上質なプレミアムレザーや天然のウォールナットウッドとオークウッド、磨き上げられたアルミニウムを使用しており、イタリアンな上質な空間を演出しています。新型ジュリアのデザインはフォルムの美しさを追求することを最も重視し、外装と内装の双方において高級な素材感を味わえるよう設計されていると言えそうです。

【両車が広々空間を実現した秘訣】ボディサイズ比較

トヨタ新型クラウンアルファロメオ ジュリア
全長4,9104,645
全幅1,8001,865
全高2WD:1,455
4WD:1,465
1,435
ホイールベース2,9202,820
車両重量2WD:1,690~1,910
4WD:1,820~1,900
1,590
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

トヨタ新型クラウンの方が、全長が長く、全体的にアルファロメオ ジュリアに比べて少し大きなボディとなっています。
どちらも室内空間の快適性を謳っているだけあって、ボディサイズに関しては一切妥協せずに設計した跡が見られます。

各メーカーの威信をかけたエンジンスペック・パワートレイン比較

トヨタ新型クラウン(2.0L)アルファロメオ ジュリア
エンジン種類直4直噴ガソリンターボ直4ツインスクロールターボ
排気量2.0L2.0L
最高出力180[245]/5,200~5,800147[200]/ 5,000
最大トルク350[35.7]/1,650~4,400330[33.7]/ 1,750
トランスミッション8速AT電子制御式8速AT
駆動方式2WD(FR)FR
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ新型クラウン 3.5L ハイブリッド

エンジン種類V6直噴ガソリン+ハイブリッド
排気量3,456cc
最高出力352kW[479PS]/6,600rpm
※エンジン+モーターの出力合計値
最大トルク656N・m[66.9kgf・m]/5,100rpm
※エンジン+モーターのトルク合計値
トランスミッションマルチステージハイブリッドトランスミッション
駆動方式2WD(FR)
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ新型クラウン 2.5L ガソリン

エンジン種類直4直噴ガソリン+ハイブリッド
排気量2.5L
最高出力
240[327]/6,000
※エンジン+モーターの出力合計値
最大トルク
521[53.1]/3,800~5,400
※エンジン+モーターのトルク合計値
トランスミッションCVT
駆動方式2WD(FR)/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

トヨタ新型クラウンとアルファロメオ ジュリアでは、2.0Lのモデル同士を比較すると、最高出力、トルクではクラウンの方がより数値が高いことがわかります。
また、クラウンには2WDだけでなく、2.5Lモデルのみ4WDも用意されており、よりパワフルで安定した走行性能を求めることができます。
クラウンの3.5Lモデルは、レクサスLC500hにも搭載されているマルチステージハイブリッドトランスミッションを採用し、発進時や低速域では低いギアによる力強いトラクションが得られ、高速域では高いギアを使ってエンジン回転数を下げ、低燃費を実現しています。

実際気になる両車の燃費比較

トヨタ新型クラウンアルファロメオ ジュリア
JC08モード燃費9.6(3.5L)
23.2(2.5L/FR)
21.0(2.5L/4WD)
13.4(2.0L)
13.6km/L
実燃費--
[単位]km/L

燃費の違い

両車を比較してみると、トヨタ新型クラウンの方が、ジュリアと同じ2.0Lのモデル同士を比較すると、燃費性能が低いことがわかります。
しかし、ハイブリッドモデルとアルファロメオ ジュリアと比較したときには、エンジン排気量は決して相対的に小さくないものの、モーターのアシストなどによって、トヨタ新型クラウンの方がジュリアを上回る燃費性能を発揮します。

充実した予防安全装備・先進技術を徹底比較

トヨタ新型クラウンアルファロメオ ジュリア
予防安全装備第2世代トヨタセーフティセンス
パーキングサポートブレーキ
LEDデイタイムランニングライト
前方衝突警報(FCW)
自動緊急ブレーキ(AEB)
インテグレーテッドブレーキシステム(IBS)
レーンデパーチャーウォーニング
先端技術車載通信機DCM
ITSConnect
インフォテインメントシステム「Connectシステム」
スマートフォン接続

予防安全装備・先進技術比較の違い

トヨタ新型クラウンは、「コネクティッドカー」として開発されており、「車載通信機DCM」など、常に車の情報をネットワークを通じてサポートセンターと交信し、その時々に必要な情報を得ることができるようになっています。
アルファロメオ ジュリアは、高い安全性能を実現する、走行補助システムが多数備わっています。また、手を使わずに音声で操作できるスイッチなど、快適な運転を支援するシステムが備わっています。
最新の安全性能を追求するなら新型クラウン、快適な運転操作を求めるならアルファロメオ ジュリアがおすすめです。

色あざやかな両車のボディーカラー比較

トヨタ新型クラウンアルファロメオ ジュリア
全13色全12色
ホワイトパールクリスタルシャイン
シルバーメタリック
プレシャスシルバー
プレシャスガレナ
ブラック
プレシャスブラックパール
ダークブルーマイカ
■ジャパンカラーセレクションパッケージ
夜霞(ヨガスミ) ボルドーマイカメタリック
紅(クレナイ)リッチレッドクリスタルシャインガラスフレーク
茜色(アカネイロ)オレンジメタリック
翡翠(ヒスイ)アルミナジェイドメタリック
碧瑠璃(ヘキルリ)ダークブルーマイカメタリック
天空(ソラ)ピュアブルーメタリック
アルファ ホワイト
アルファ レッド
アルファ ブラック
ヴェスヴィオ グレー
イモラ チタニウム
モンテカルロ ブルー
モンツァ レッド
ストロンボリ グレー
ブルカノ ブラック
リーパリ グレー
シルバーストーン グレー
ミザーノ ブルー

ボディーカラー・ラインナップの違い

両車とも、多くのカラーリングがラインナップされています。
トヨタ新型クラウンには、定番のシルバーやブラックなどの色に加え、色あざやかな和の雰囲気を感じさせるカラーリングも用意されています。
アルファロメオ ジュリアには、アルファレッドやモンツァレッドなど、濃淡の異なるこだわりが感じられるカラーリングが用意されています。

【新型クラウン vs ジュリア】グレード構成比較

トヨタ新型クラウンアルファロメオ ジュリア
グレード数144
グレード名B(2.0)
S(2.0/2.5/3.5)
S Cパッケージ(2.0/2.5)
G(2.0/2.5)
RS-B(2.0)
RS(2.0/2.5)
RS アドバンス(2.0/2.5/3.5)
S Four(2.5)
S Four Cパッケージ(2.5)
G Four(2.5)
G-エグゼクティブ Four(2.5)
RS Four(2.5)
RS アドバンス Four(2.5)
G-エグゼクティブ(3.5)

ジュリア(GIULIA)
ジュリア スーパー(GIULIA SUPER)
ジュリア ヴェローチェ(GIULIA VELOCE)
ジュリア クアドリフォリオ(GIULIA QUADRIFOGLIO)

グレード構成の違い

トヨタ新型クラウンは、4種類のグレードが用意されています。また、それぞれのグレードに上級仕様や、4WD専用グレードが用意されています。どれもスポーティさをコンセプトとしていることに変わりはありません。
アルファロメオ ジュリアは、4つのグレードが用意されています。シンプルにまとめられた、受注生産限定の「ジュリア」から、イタリアの美意識が息づいた「ジュリアスーパー」など、それぞれのグレードによって異なる趣を感じることができます。

【新型クラウン vs ジュリア】新車車両価格比較

新車車両価格 比較
トヨタ新型クラウン461万~719万円
アルファロメオ ジュリア446万〜1,132万円
[単位]円(消費税込み)

新車車両価格の違い

アルファロメオ ジュリアの価格は、一番低いもので446万円、一番高いもので1,132万円と、グレードによって非常に差があります。
なお北米で発表されたアルファロメオ・ジュリアの価格は7万ドル(邦貨に換算して721万円)ですが、装備差や輸入コストなどにより1,132万円となりました。

アルファロメオ ジュリアがライバルとしているBMW M5が1,553万円することを考えれば、バーゲンプライスと言えるかもしれません。しかし、高級路線にシフトする以前のアルファロメオと比較すると、やや高価に感じてしまいます。

トヨタ新型クラウンと比較する際は、トヨタ新型クラウンの価格帯が460万〜600万円のグレードと比較すると良いかもしれません。

日本とイタリアが誇る高級セダン 人気はどちらに?

2017年12月におけるアルファロメオの日本国内における販売実績を見ると、295台売り上げており、これは前年比160.5%となっています。この数字は、アルファロメオ ジュリアのおかげと言っても良いのかもしれません。

一方、日本を代表する高級セダン、トヨタ新型クラウンも、今後の活躍が期待できます。
世界中のセダンが、これからの自動車業界を盛り上げてくれるでしょう。

トヨタ新型クラウンについてはこちらも

アルファロメオ ジュリアについてはこちらも

セダンを検討中の方はこちらの記事も必見

新型クラウンと各ライバル車の比較記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す