初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ新型クラウン】複雑なグレード構成の違いをわかりやすくまとめ!

トヨタ新型クラウンではこれまで分かれていた「ロイヤル」「アスリート」「マジェスタ」のサブネームが撤廃されました。複雑化したトヨタ新型クラウンのグレード構成をわかりやすく解説します。「ロイヤル」「アスリート」「マジェスタ」の後継となるグレードはどれ?わかりやすいグレード・エンジン別の新車車両価格表も!

クラウンは15代目へフルモデルチェンジ!

新型クラウン G-Executive

2018年6月26日、トヨタの伝統を受け継ぐクラウンが5年半ぶりにフルモデルチェンジ。流麗と躍動感を併せもつ4ドアクーペにも見えるエクステリアが与えられたトヨタ15代目クラウンは、クラウンとしての存在感を保ったまま、よりスポーティに生まれ変わりました。

インターネットと車をつなぐ、トヨタ初のコネクテッドカーとなった新型クラウンは、コネクテッドカーを従来の車がもつ可能性をさらに広げる革新的な車として、新しいモビリティライフを提案します。

あらゆる面で大幅な進化を遂げたクラウンですが、最大のトピックは従来の「マジェスタ」「ロイヤル」「アスリート」というシリーズ構成が撤廃されたことでしょう。新型クラウンのグレード構成について詳しく説明します。

トヨタ新型クラウンの詳細についてはこちら

新型クラウンの複雑なグレード構成をわかりやすく解説

トヨタ新型クラウン RS Advance

先代クラウンでは、ラクジュアリーな「ロイヤル」とスポーティな「アスリート」、最上級の「クラウンマジェスタ」がラインナップされていました。

これに対し新型クラウンでは、これらのサブネームを統合し、「S」「G」「RS」の3グレードと、ベースグレードの「B」で構成されます。

新型に搭載されるエンジンは、先代から引き継がれる2.0L直列4気筒ターボエンジンと、新開発の2.5L直列4気筒ハイブリッドエンジンと3.5L V型6気筒ハイブリッドエンジンの3種類。4WDは2.5Lエンジンのみにラインナップされています。

複雑化した新型クラウンのグレード構成の違いをわかりやすく解説していきます。

歴代クラウンについて詳しくはこちら

クラウンの15代目と14代目について詳しくはこちら

アスリートは「RS」グレードに相当

先代トヨタ クラウン アスリート

スポーツ指向の「アスリート」に相当するグレードは「RS」です。

12代目クラウンからスポーツグレードとして設定されるようになった「アスリート」。先代となる14代目では、エアロパーツと締めあげられたサスペンションにより、快適性だけでなく運動性能を重視した高速ツアラーとしてラインナップしていました。

新型クラウン RSは、専用エアロと4本出しエキゾーストテールパイプが与えられるエクステリアがスポーティな印象です。電子制御サスペンションやボディの歪みをコントロールするヤマハ製パフォーマンスダンパーが装備され、スポーツ指向が強調されました。
新型クラウン RSは、従来のクラウンアスリートよりも、スポーツセダンとしてさらなるパフォーマンスアップが果たされています。

14代目クラウンの「アスリート」について詳しくはこちら

マジェスタは「G-Executive」グレードに相当

先代トヨタ クラウン マジェスタ

ロングホイールベースの大排気量サルーン「マジェスタ」に相当するのは、3.5L V6ハイブリッドエンジンが搭載される最上グレード「G-Executive」です。本革シートや充実した快適装備が標準となっている点も共通しています。

「マジェスタ」はトヨタ セルシオに代わるトヨタの最上級車で、3シリーズの中でもトップモデルとして位置していました。

新型クラウンのトップモデルに相当する「G-Executive」は3.5L V6エンジンで統一されています。組み合わされるマルチステージハイブリッドシステムは、レクサス LCにも搭載されるものと同じシステム。2つの高出力モーターをより広い回転域での使用を可能にし、大排気量エンジンさながらの高速巡航性能を発揮します。

14代目クラウンの「マジェスタ」について詳しくはこちら

ロイヤルは「S」「G」グレードに相当

先代トヨタ クラウン ロイヤル(クラウン 2.5 ロイヤルサルーンG)

トヨタの伝統あるクラウン「ロイヤル」は、新型クラウンでの2.0Lターボと2.5Lハイブリッドエンジンが設定される「S」「G」に相当します。

歴代クラウンの「ロイヤル」は、高級感を備えつつ、肩肘張らずにゆったり乗れるクラウンのメイングレードでした。

新型クラウンの主要グレードである「S」と、さらなる快適装備を追加した「G」は、先代クラウンの「ロイヤル」「ロイヤルサルーン」を受け継ぐ、新たなトヨタの顔となるクラウンです。

14代目クラウンの「ロイヤル」について詳しくはこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!