初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ダイハツ新型 ミラ トコット 全グレード徹底比較】おすすめは2WD L“スマアシ3”か

新型ミラ トコットの内装の違いはシートとメーター

新型ミラ トコットの内装デザイン

G ”SA III”

新型ミラ トコット G ”SA III”

新型ミラ トコット G ”SA III”

G ”SA III” のインパネガーニッシュは、陶器のような透き通った質感のセラミックホワイトが、暖かみのある白色と滑らかな丸みで柔らかな印象を演出しており、メーターにはメッキメーターリング付きます。

メーター横にあるマルチインフォメーションディスプレイは、TFT液晶で「燃費」「ガソリン節約量」「平均燃費」「航続可能距離」「外気温」「メンテナンス情報」をイメージや文字でわかりやすく表示します。

シートの縁にはパイピングの加飾が施され、ヘッドレスは別体です。シート背もたれはベージュ、シート座面には茶色を配色した個性的な 2 トーンカラーの汚れが目立ちにくい配色で、日常での使いやすさが考えられています。

X ”SA III”

新型ミラ トコット X ”SA III”

新型ミラ トコット X ”SA III”

X ”SA III” のインパネ周りは G ”SA III”とほとんど同じで、メーターにはホワイトメーターリングがつきます。

シートにはパイピング加工の加飾はありませんが、ヘッドレストは別体化しており調整可能です。

L ”SA III”

新型ミラ トコット L ”SA III”

新型ミラ トコット L ”SA III”

L / L ”SA III”のメーターはホワイトメーターではなく、TFT液晶もなくシンプルなデザインとなっています。

シートのヘッドレストは一体式となり固定されています。

L

新型ミラ トコット L

新型ミラ トコット L

L の内装は L ”SA III” と同じ仕様です。

新型ミラ トコットの安全装備・予防安全の先進技術

3つのSRSエアバッグで安全性を向上

SRSエアバッグ

新型ミラ トコットは全車種に軽自動車ではじめてとなる、SRS カーテンシールドエアバッグを搭載しており、3つのエアバッグで万が一の場合に搭乗者の安全を確保します。

1)デュアルSRSエアバッグ
2)SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)
3)SRSカーテンシールドエアバッグ(前席・後席)

衝突回避支援システム「スマートアシストIII」

スマートアシストIII:衝突警告 / 衝突回避支援ブレーキ機能

スマートアシストIII:車線逸脱警告機能

スマートアシストIII:誤発進抑制制御機能

スマートアシストIII:先行車発進お知らせ機能

スマートアシストIII:オートハイビーム

新型ミラ トコットの各グレードにある ”SA III” には、スマートアシスト IIIを搭載しており、5つの機能で衝突回避支援をします。

 ・衝突警報機能 / 衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
 ・車線逸脱警報機能
 ・誤発進抑制制御機能(前方・後方)
 ・先行車発進お知らせ機能
 ・オートハイビーム

新型ミラ トコットのパワートレインは1種類のみ

新型ミラ トコット :パワートレイン
グレード名駆動方式エンジントランスミッション
G ”SA III”2WD660cc 水冷直列3気筒16バルブDOHCCTV
フルタイム4WD
X ”SA III”2WD
フルタイム4WD
L ”SA III”2WD
フルタイム4WD
L2WD
フルタイム4WD

新型ミラ トコットのパワートレインは、全グレード共通です。

新型ミラ トコットの駆動方式による足回りの違い

新型ミラ トコット:駆動方式による足回りの違い
足回りFF4WD
ブレーキディスクベンチレーテッド ディスク
リーディング・トレーリング
サスペンションマクファーソン・ストラット式コイルスプリング
トーションビーム式コイルスプリング3リンク式コイルスプリング

新型ミラ トコットは「FF」「4WD」にてフロント ブレーキと、リア サスペンションが異なっています。

新型ミラ トコットの燃費はほぼ同じ

新型ミラ とトコット:JC08モード燃費比較一覧
JC08モード燃費エンジン・トランスミッション駆動方式グレード
29.8km/L[エンジン]
660cc 水冷直列3気筒16バルブDOHC

[トランスミッション]
CTV
FFG ”SA III”
X ”SA III”
L ”SA III”
L
27.0km/Lフルタイム4WDG ”SA III”
X ”SA III”
L ”SA III”
L

新型ミラ トコットのJC08モード燃費は駆動方式によって異なります。
FF/4WDともに、エンジン・トランスミッションは同じですので、駆動方式による走行特性と車重によって、FFの方が燃費性能が若干いい数字です。

新型ミラ トコットのおすすめグレードは2WD L“スマアシ3”

新型ミラ トコット L ”SA III”

新型ミラ トコットの全グレードを比較してきました。
「G ”SA III”」「X ”SA III”」は快適装備が充実しており、長距離の移動や、アウトドア中心のライフスタイルには適していると言えます。

普段の生活の中で新型ミラ トコットを選択した場合のおすすめグレードは、「L ”SA III”」です。

エントリーグレードの「 L」でも装備に不満はありませんが、スマアシ3(スマートアシスト III)を選択することで、より安全に乗ることができますので、「運転免許を取って間もない人」や「運転に慣れていない人」「小さなお子さんがいる家庭」には必要な装備だといえるでしょう。

ミラトコットのライバル車比較記事はこちら

ダイハツの新型車についてはこちら

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!