初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【新型ジムニー/シエラ グレード比較】シンプルな違いの構成!おすすめは?

新型ジムニーシエラのグレード構成主な装備

新型ジムニーシエラ

ジムニーシエラは、ジムニーのボディを拡張して排気量を増やした、普通車登録モデルです。
先代ジムニーシエラが全1種類のモノグレード構成であるのに対し、新型ジムニーシエラはベースグレード「JL」と上級グレード「JC」の全2グレード構成となっています。

ベースグレード「JL」

新型ジムニーシエラ JL(シフォンアイボリーメタリック)

「JL」は、新型ジムニーシエラのベースグレードです。
基本的な装備は新型ジムニーの中間グレード「XL」に準じています。

フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ

新型ジムニーと同様のフロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプです。
先代ジムニーシエラにも標準装備されています。

フルオートエアコン

新型ジムニーと同様のフルオートエアコンです。
先代ジムニーシエラには設定されておらず、新型ジムニーシエラで初搭載されました。

キーレスプッシュスタートシステム

新型ジムニーと同様のキーレスプッシュスタートシステムです。
先代ジムニーシエラには設定がなく、新型ジムニーシエラで初搭載されています。

電動格納式リモコンドアミラー

新型ジムニーと同様の電動格納式リモコンドアミラーです。
先代ジムニーシエラにも標準装備されています。

スモークガラス

新型ジムニーと同様のスモークガラスです。
先代ジムニーシエラも標準装備しています。

15インチスチールホイール

新型ジムニーシエラのベースグレードには、15インチのスチールホイールが標準装備されます。
先代ジムニーシエラは、15インチのアルミホイールが標準装備です。

先進安全技術を標準装備の最上級グレード「JC」

新型ジムニーシエラ JC(ジャングルグリーン)

4代目新型ジムニーシエラ JC_ジャングルグリーン

スズキ ジムニーシエラ 2018年型

「JC」は、新型ジムニーシエラの最上級グレードです。
「JL」の標準装備に加えて、新型ジムニーの最上級グレード「XC」に準じた装備を揃えています。

デュアルセンサーブレーキサポート

新型ジムニーと同様の先進安全装備です。
先進安全装備の類が一切搭載されていなかった先代ジムニーシエラと比較して、新型ジムニーシエラの予防安全性能は大幅に向上しています。

LEDヘッドランプ

新型ジムニーと同様のLEDヘッドランプです。
先代ジムニーシエラには設定されておらず、新型ジムニーシエラで初搭載されます。

ヘッドランプウォッシャー

新型ジムニーと同様のヘッドランプウォッシャーです。
先代ジムニーシエラには設定されていません。

クルーズコントロールシステム

新型ジムニーと同様のクルーズコントロールシステムです。
先代ジムニーシエラには設定されておらず、新型ジムニーシエラで初搭載されます。

LEDサイドターンランプ付ドアミラー

新型ジムニーと同様のLEDサイドターンランプ付ドアミラーです。
先代には設定されず、新型ジムニーシエラで初搭載されます。

15インチアルミホイール

新型ジムニーシエラ「JC」には、15インチアルミホイールが標準装備されます。
先代ジムニーシエラでも同様に、15インチアルミホイールが標準装備です。

【オプション】スズキ セーフティーサポート

新型ジムニーシエラでは、ベースグレードの「JL」にメーカーオプションとして「スズキ セーフティサポート」が設定されています。※「JC」には標準装備

スズキ新型ジムニー/シエラのグレード別価格

新型ジムニー/ジムニーシエラのグレード別価格は以下の通りです。
各グレードには「5MT」と「4AT」の設定があります。

車両本体価格

 グレード価格(税込み)
ジムニーXC174~184万円
XL158~168万円
XG145~155万円
ジムニー シエラJC176~186万円
JL192~202万円

スズキ新型ジムニー/シエラのグレード別装備一覧表

新型ジムニー(軽自動車)グレード別装備一覧表

  XC XL XG
運転席・助手席SRSエアバッグ
SRSカーテンエアバッグ
フロントシートSRSサイドエアバッグ
マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベリング機構付) ×
エアコン
フロント2スピーカー
16インチスチールホイール
フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ ×
フルオートエアコン ×
キーレスプッシュスタートシステム ×
電動格納式リモコンドアミラー ×
スモークガラス ×
デュアルセンサーブレーキサポート × ×
LEDヘッドランプ × ×
ヘッドランプウォッシャー × ×
クルーズコントロールシステム × ×
LEDサイドターンランプ付ドアミラー × ×
16インチアルミホイール × ×

※一覧表の「×」はメーカーないしはディーラーでオプション設定される可能性があります。

新型ジムニーシエラ グレード別装備一覧表

JLJC
フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
フルオートエアコン
キーレスプッシュスタートシステム
電動格納式リモコンドアミラー
スモークガラス
15インチスチールホイール×
デュアルセンサーブレーキサポート×
LEDヘッドランプ×
ヘッドランプウォッシャー×
クルーズコントロールシステム×
LEDサイドターンランプ付ドアミラー×
15インチアルミホイール×

※一覧表の「×」はメーカーないしはディーラーでオプション設定される可能性があります。

新型ジムニー/ジムニーシエラのメーカーオプション価格

メーカーオプション名設定グレード価格(税込み)
スズキセーフティサポートジムニーXG、XL
ジムニーシエラJL
42,120円
ボディカラー『ピュアホワイトパール』ジムニーXC
ジムニーシエラJC
21,600円
ボディカラー『ブラック2トーンルーフ』ジムニーXC
ジムニーシエラJC
43,200円
ボディカラー『ブラックトップ2トーンルーフ』※受注生産ジムニーXC64,800円

メーカーオプションの詳細と価格が公開されました。大きく分けて、安全装備の「スズキセーフティサポート」と、有料色のボディ塗装の2種類です。

デュアルセンサーブレーキサポートを含む「スズキセーフティサポート」は、最上級グレードであるジムニーXCとジムニーシエラJCに標準搭載となっています。その他のグレードでも、上記メーカーオプションとして選択できます。

新型ジムニー/シエラのおすすめグレードは?

新型ジムニー(軽自動車)はXC

新型ジムニーXC(キネティックイエロー)

用途に合わせて3つのグレードから選ぶことができる新型ジムニー。
たとえば通勤や街乗り主体のカーライフスタイルであれば、先進安全装備を標準装備した最上級グレードの「XC」がおすすめです。
また、オフロードでガンガン走って乗り潰し、カスタムも楽しみたいのであれば、初期費用を安く抑えられるベースグレードの「XG」をおすすめします。

新型ジムニーシエラ(普通車)はJC

新型ジムニー シエラJC(ジャングルグリーン)

全2グレード構成の新型ジムニーシエラ。
グレードによるもっとも大きな違いは、先進安全装備が標準装備されているかどうかです。
グレード間の価格差はあまり大きくならないとの予想ですので、新型ジムニーシエラを購入する際には、上級装備を満載した「JC」グレードをおすすめします。

【アンケート結果発表】新型ジムニーと旧型ジムニー、どちらが人気?

新型ジムニー/ジムニーシエラのグレード別装備の比較と価格についてご紹介しました。

約20年ぶりにフルモデルチェンジされるということもあり、かなりの注目が集まっている新型ジムニー。発売開始まで、日本中のジムニスト(ジムニーマニア)が期待に胸を躍らせ待ちわびていました。

「旧型より新型ジムニーがカッコいい!」という声がネット上で多く見受けられますが、その一方で「前のモデルの方が好きだった」という声も。果たして本当に新型ジムニーのほうが人気なのか、世間の声を知るため、MOBY編集部ではツイッターで独自にアンケート調査を実施しました。

その結果がこちら。

新型ジムニーvs旧型ジムニー アンケート

© MOBY

結果はなんと約8割が「新型ジムニーの方が好き」と回答。人気の高い旧モデルに軍配があがる可能性すら想定していましたが、まさかの新型ジムニーの圧勝!

旧モデルが9度のマイナーチェンジを経て完成度を高めていったように、新型ジムニーもこれからますます愛される車になることでしょう。

MOBYでは、今後も新型ジムニー/ジムニーシエラの最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

新型ジムニーに関する記事はこちら

先代ジムニーについてはこちら

スズキの新型車に関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!