初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

自動ブレーキとは?ブレーキアシストとの違いと車を買う時の注意点

【車を買うときの注意点】自動ブレーキの機能

自動ブレーキ搭載の車を買う際には以下の点をチェックするといいでしょう。

・ブレーキの作動速度
・ブレーキの作動対象(対車両・対歩行者・対自転車)
・夜間走行時のブレーキ作動可否

【対車両】ブレーキ作動速度

運転席

©Shutterstock.com/Ditty_about_summer

車両に対するブレーキの作動が、何km/hの速度で有効かを示したものです。

低速~高速の走行速度で作動する一般的な自動ブレーキと、作動速度域が時速30km/h以下の「低速自動ブレーキ」があります。
近年では作動速度が低速10km/h程度から高速80km/h以上、前方の車との速度差が30km/h以内で作動するものが多くラインナップされています。

また、「サポカーS ベーシック」は低速自動ブレーキとペダル踏み間違い時加速抑制装置が搭載されているものが対象です。

【対歩行者】ブレーキ作動速度

歩行者に対するブレーキの作動が、何km/hの速度で有効かを示したものです。

道路を横断する歩行者や、駐車中の車といった遮蔽物の陰から急に飛び出す歩行者に反応することを前提としているため、作動速度は5~80km/h程度。対車両よりも作動範囲は狭まります。

カメラとレーダーの組み合わせを採用している車は、対歩行者用自動ブレーキであることが多いです。

【対自転車】ブレーキ作動速度

自転車に対するブレーキの作動が、何km/hの速度で有効かを示したものです。

対自転車の自動ブレーキの採用はまだ多くありません。現在、採用している代表的なメーカーはトヨタ、スバル、ボルボです。

作動速度はトヨタが10~80km/h、スバルが10~160km/h、ボルボが4~80km/hで、車両や歩行者と同等の作動速度に設定されています。

夜間走行時の自動ブレーキ作動可否

夜 道路

©iStockphoto.com/ frontpoint

夜間走行時にブレーキが作動するかどうかを示したものです。

夜間走行時の自動ブレーキ作動も採用しているメーカーもまだまだ少ないです。その中でもレーダー、レーザーを使っているトヨタ、マツダ、ボルボは夜間も自動ブレーキが作動します。

「自動ブレーキが搭載されている車」といっても、自動ブレーキが働く対象、作動速度、環境はメーカーやバージョンによって異なります。
自動ブレーキ搭載の車を選ぶときは、しっかり確認してから購入しましょう。

【2人に1人が誤解】ブレーキアシスト・自動ブレーキが作動しないケースも

事故

©Shutterstock.com/ Freedom_Studio

自動ブレーキの特性を正しく理解することが大切

自動ブレーキの特性を正しく理解している人は約2人に1人(54.6%)ともいわれています(JAF調べ)。

自動ブレーキは「危険を知らせ、衝突の回避・軽減をしてくれる装置」ですが、「車が勝手にブレーキをかけてくれる装置」と誤解・過信してしまっているドライバーが多いということです。

車のCMで「自動ブレーキ」「ぶつからない車」といった単語がよく出るようになりましたが、機能や性能は、メーカー、車種、年式(自動ブレーキのバージョン)によって異なります。

いずれも自動ブレーキはあくまで「危険を知らせる」ことでドライバーに注意を促すことを目的にしていると考えましょう。

センサーは悪天候や窓の汚れにも注意

自動ブレーキが作動しない条件がある点にも注意が必要です。

たとえば悪天候や夜間、窓の汚れやダッシュボードにものを置くと作動しないことがあります。安全装備が正常に作動するような環境作りにも気を配りましょう。

ブレーキアシストは自動ブレーキではない!

前述の通り「ブレーキアシスト」は自動ブレーキ機能ではなく、あくまでブレーキを踏む力を補助するものです。

よって、ブレーキアシスト機能は自動ブレーキと合わせた安全パッケージとして採用されている場合が多いです。各メーカーはブレーキアシストを標準設定とし、+αの安全装備で総合的に安全性を高めています。

ブレーキアシストはもちろんですが、自動ブレーキの搭載も標準化してきた昨今。車の安全性は確実に向上しているといえます。

しかし、機能はあくまでも補助と考え、過信せずにしっかりと安全運転を心がけましょう。

国産車・外車全メーカーの自動ブレーキを比較!

先進安全技術や予防安全装備についてはこちら

安全な車やぶつからない車についてはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す