初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

自動ブレーキとは?ブレーキアシストとの違いと車を買う時の注意点

自動ブレーキ・ブレーキアシストのしくみを簡単に解説

自動ブレーキのしくみ

ダイハツの低速域衝突回避支援ブレーキ機能

自動ブレーキは、前方に車や歩行者といった障害物を検知したときに、警報を鳴らす、自動でブレーキ制御して事故の被害を軽減する仕組みです。

障害物を検知する方法にはカメラ、ミリ波レーダー、赤外線レーザー、レーザーレーダーがあります。

自動ブレーキが障害物を検知する方法については後述します。

ブレーキアシストのしくみ

ブレーキアシストは、急ブレーキ時に自動的にブレーキを踏み込む力を高めて、制動距離を短くさせます。

車についているセンサーはブレーキ操作を常時監視するものです。センサーは「ブレーキを踏む速さ」「ブレーキを踏む力」を感知して、急ブレーキと判断されたときにアシスト機能が作動します。

急ブレーキと判断したら、ブレーキ油圧シリンダーで発生させる力を高め、ブレーキを踏み込む力を補助。制動力を増幅、制動距離を短くする、という仕組みです。

自動ブレーキが危険を検知する方法

自動ブレーキが危険を検知する方法は自動車メーカーによって異なります。
それぞれの特徴は以下のとおりです。

【カメラ】単眼と複眼(ステレオカメラ)の2タイプ

カメラによって前方の車や歩行者を検知するタイプです。採用されるカメラの数は、単眼(カメラ1個)と複眼(カメラが2個)に分けられます。

単眼カメラタイプは、基本的にフロントガラスに設置したカメラで前方の車や歩行者を検知します。
メリットは人と車両の検知が可能なこと。デメリットは夜間や悪天候時の検知は困難という点です。そのため、単眼カメラとミリ波レーダーとの組み合わせで欠点を補うことも多くあります。

複眼カメラ(ステレオカメラ)の代表例:スバル アイサイト

スバル アイサイトのステレオカメラ

複眼カメラ(ステレオカメラ)を採用している代表的な例は、スバルの「アイサイト」です。

アイサイトは、2つのカメラにより人間の目のように立体的に走行環境を把握できるという強みがあります。これにより、より正確に障害物の距離や形状、移動速度を認識できます。

スバルはステレオカメラ関連の特許を約200件出願。歩行者検知、路面状態認識といった立体物の認識アルゴリズムに関するソフト面の出願だけでなく、カメラの取り付けや調整といったハード面の特許も多数出願しています。

ミリ波レーダー

ホンダ シャトルのミリ波レーダーイメージ(ホンダセンシング)

ミリ波レーダーによって前方の車や歩行者を検知するタイプです。

ミリ波レーダーを周囲に電波を放射して、その反射波を測定・分析。障害物と車の距離・方向・サイズがわかるというしくみです。

メリットは遠距離、夜間でも検知可能という点ですが、電波を吸収しやすい人間の検知が難しい点や価格が高いことがデメリットです。

トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、BMW、ボルボが採用しています。

赤外線レーザー

マツダ CX-3の赤外線レーザーイメージ(SCBS R)

赤外線レーザーによって前方の車や歩行者を検知するタイプです。細く指向性の強い赤外線レーザーを照射、障害物から戻ってきたものを検知します。

メリットは価格が安いため搭載しやすいこと。反面、照射できる距離が前方数メートルと短いことがデメリットです。

しかし、低速時の衝突回避にはとくに有効なため、ホンダ、マツダ、ボルボが採用しています。

レーザーレーダー(ライダー)

ダイハツ タントのレーザーレーダーイメージ(スマートアシストⅡ)

レーザー光を使ったレーダー「レーザーレーダー」によって前方の車や歩行者を検知するタイプです。ライダー(LiDAR:Light Detection and Ranging)とも呼ばれています。

通常、レーダーは電波を発射して、反射波を測定する方法をとります(ミリ波レーダーなど)。しかし、レーザーレーダーは電波よりもはるかに短い波長の電磁波(レーザー光)を使います。これは、波長の短いレーザー光を使うことで、より精密に障害物の存在する角度や形状を検知できるためです。

メリットは価格が安いこと、夜間でも検知可能なことですが、デメリットは人の検知が難しい、遠距離では検知不可という点です。

トヨタ、スズキ、ダイハツ、三菱が採用しています。

カメラとセンサーを組み合わせて搭載すれば効果アップ!

紹介したカメラやレーザー、レーダーは、単独で搭載されることもあれば、組み合わせて搭載されることも多いです。

組み合わせることでそれぞれのメリット・デメリットをカバーできるので、よりさまざまな対象物の発見や対象物との距離を検知できるようになります。

自動ブレーキも車検の対象項目に!詳しくはこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す