車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

軽キャンピングカー(軽キャンパー)タイプ別人気おすすめ車種26選【2018年最新版】

トイレ付きの軽キャンピングカー人気のおすすめ車種3選

【1】ZECC just-k3(ジャストk3)

スズキ キャリィとマツダ スクラムをベースにZECCが開発したjust-k3は、標準装備にトイレは搭載されていないものの、オプション約2万円でポータブルトイレの取り付けが可能です。3パターンある中のTYPE EXを選んだ場合、標準装備で冷蔵庫と電子レンジもついてくるので、これにポータブルトイレを取り付ければ家のように快適に暮らすことができます。
ZECC just-k3(ジャストk3)の登録は普通車扱いとなります。

【2】ミスティック Mini POP(ミニポップ)

ミスティックのミニポップには、トイレは標準装備されていませんが、オプションで取り付けることができます。設置可能なポータブルトイレの値段は約2万円。入り口付近の空間に取り付けることとなります。とくに女性や小さなお子様がいる人は、ポータブルトイレを装備していると便利です。

【3】ミスティック J-cabin Mini(Jキャビンミニ)

2016年にグッドデザイン賞を受賞した、ミスティックが販売しているJ-cabin Mini(Jキャビンミニ)シリーズのWタイプの軽キャンピングカーです。トイレは標準装備ではありませんが、オプションでポータブルトイレを取り付けることができます。3人就寝用軽キャンピングカーなので、家族でキャンプに行くときや周りにトイレが見当たらないときに便利です。

次々登場!注目の新型軽キャンピングカー

N-VANキャンピングカー:N-VAN×Circle h(Nバン×サークルh)

N-VAN×Circle h

2018年7月にホンダから19年ぶりの新型軽バン、N-VANが発表され、さっそくN-VANベースの軽キャンピングカー「N-VAN×Circle h」が登場しました。

「N-VAN×Circle h」はキャンピングカービルダーである、ホワイトハウスとホンダの純正部品を生産・販売する、ホンダアクセス が共同企画した新型軽キャンピングカーです。開発コンセプトは「オトナの秘密基地」であり、ワクワクするような機能が多く搭載されています。各パーツはバラ売りされるため、必要な部品のみを購入することが可能です。

軽キャンピングカー(軽キャンパー)は近年人気上昇中!

Shuji Komakiさん(@rm_komaki)がシェアした投稿 -

さまざまなボディタイプがあり、見ているだけで楽しい軽キャンピングカーは、若い世代からシニア世代まで大人気です。アウトドアは興味がなかったけれど、軽キャンピングカーが可愛いから車中泊してみたいという人もいるほど。小さいけれど実用性は抜群で、趣味や旅行、アウトドアに大活躍。自分でDIYして軽キャンピングカーをいちから作る強者もいます。

山登りや釣り、サイクリングにキャンプなど使い方はその人次第。場所も取らず、維持費も安い軽キャンパーは、今後も進化していくと思われます。

車の購入を本気で検討中なら!オペレーターと一緒に車を選べる超便利アプリはこちら

キャンピングカーに関するおすすめ情報はこちら

手軽にキャンプを楽しむならオートキャンプがおすすめ!

ジャパンキャンピングカーショー関連記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す