車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

新型レクサス「LC F」は2021年に600PS超のEVで発売か!価格とスペック予想

レクサス LC500/LC500h・LFAとは?

レクサス LC500/LC500h

レクサス LC500h

LC500およびLC500hとは、レクサスが2017年3月16日より発売している新型クーペです。2012年のデトロイトモーターショーで発表されたコンセプトカー「LF-LC」の市販車仕様であるLC500は、レクサスブランドのフラッグシップクーペです。

LC500を開発するにあたっては、FR(後輪駆動)用のプラットフォームを新開発し、走りのポテンシャルを極限まで高めた車体を生み出しています。
カーボン素材を用いた軽量かつ高剛性のボディは、低重心で走行安定性にも優れます。

パワートレインは、LC500が5.0LのV型8気筒エンジンを搭載し、LC500hは3.5LのV型6気筒エンジンとモーターを組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を搭載します。
トランスミッションは全車10速ATで、シフトチェンジの際の心地よいフィードバックと切れ味のよい変速を実現しました。

レクサス LFA

レクサス LFA

新型LC FはLFAの後継車なのではないか、とも言われています。LFAとは、レクサスが2010年から2012年にかけて限定販売していたスーパーカーです。

レクサスのスポーツモデルである「F」シリーズの頂点として「世界超一級レベルの運動性能と超一流の感性と官能を持ち合わせるスーパースポーツカー」となるべく開発されたLFAは、ボディの65%以上を軽量で剛性に優れたCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製とし、パワートレインには最高出力560PSを発揮するV型10気筒エンジンを搭載していました。

その最高速度は300km/hにも達し、0-100km/h加速も3.7秒以下という、まさにスーパーカーと呼ぶに相応しい性能をLFAは持っていたのです。
トヨタがここまでのスーパーカーを開発したのは、1967年の2000GT以来となります。

世界限定500台で生産されたLFAの販売価格は、3,450万円と非常に高価であり、中古車販売価格も5,000万円以上というプレミア価格で取引されています。

新型レクサス LC Fの価格予想

レクサス LC500

新型レクサス LC Fの新車車両価格は日本円で2,100万円程度になると予想できます。
現行モデルの「LC500/LC500h」が約1,300万~1,525万円となっており、新開発の4WDシステムやVDIMのバージョンアップ、ボディへの新素材採用など、かなり大胆に変更が加えられられることを踏まえると2,000万円越えであっても妥当な価格と言えます。

LC500/LC500hの中古車情報はこちら

最新「LC」中古車情報!

本日の在庫数 97
平均価格 1123.1万円
本体価格 1018.6〜100000万円
Pick up!
Pick up!

新型レクサス LC Fの発売日予想

レクサス LC500

「新型レクサス LC F」の最新情報や噂についてご紹介してきました。

新型レクサス LC Fの北米での発売日は、2021年頃になることが予想できます。その場合、国内向けに発売されるのはその時期よりも少し遅れ、2022年頃となる可能性が高いです。

これから2020年に向けて、「新型レクサス LC F」の情報は、徐々に詳細が明らかにされていくのではないかと思われます。詳細がわかり次第、ご紹介していきます。

登場が噂される「LC カブリオレ」についてはこちら

レクサスやその他のメーカーの新型車についてはこちら

クーペやスポーツカーについてのおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

石黒 真理この執筆者の詳細プロフィール

旧車、ノスタルジックカーを愛する自動車ライター。趣味は読書と、天気のいい日のドライブ。気分転換はたいてい車を運転します。今までの愛車は、マツダ・サバンナRX-7、ルーチェ、シトロエン・エグザンティア、サーブ900などです。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す