初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【海外で発表】世界で愛される名車ランキングTOP10(90年代)日本車は?

1位:トヨタ・スープラ Mark IV

なんと1位に輝いたのは、日本の誇るTOYOTAの「Supra Mark Ⅳ」でした。
キャッチコピーは「THE SPORTS OF TOYOTA」。
このA80系スープラは1993年にデトロイトモーターショーにて公開され、同年5月に販売開始されました。

TOYOTAの伝説的エンジンである2JZ系の直列6気筒により320馬力を記録し、それ以降若干のマイナーチェンジを経た後、スープラとそのエンジンは引っ張りだこの人気を博しました。

現在、スープラが新型になり復活するという情報も多くあります。とても楽しみです。最新情報は以下の記事をご確認ください。

国産の名車、復活の兆し?

2016年に発売された2代目NSX。

TOYOTA FT-1 concep。次期スープラか?と噂が多いコンセプトモデルです。

MAZDA RX-VISION
ロータリーエンジン復活が切望されております。

そして最近はRX-7が新型になり復活するという情報が盛り上げってます。

NISSAN Concept 2020 Vision Gran Turismo
次期GT-R?R36とも言われるコンセプトモデル。

時代を超えて愛される日本の名車・スポーツカー

近年、一斉にスポーツカーモデル復活を積極的に進めている国産メーカー各社。
90年代のような、世界に愛される日本車達の復活となるのでしょうか。

もちろん排ガス規制などは守るべきだと思います。
しかし、ただ「売れる・売れない」「燃費が良い・悪い」ではなく、走りを純粋に楽しむ時代への回帰を個人的には楽しみにしております。

そしてできれば、プレミアムなスーパーカーでなくていいので…。
お手軽価格で、何卒宜しくお願い致します。