初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ ターセル 総合情報】中古車選びの注意点とコルサとの違いなど

ターセルの中古車価格

最新「ターセル」中古車情報!

本日の在庫数 2
平均価格 38万円
本体価格 18〜58万円
Pick up!
Pick up!

ターセルは最終モデルでも販売からすでに20年近く経過しているため、中古車の数もごく少なく、全国に2,3台あるのみです。

以前は街中で大量に見かけた車ですが、今探してみると当時のスポーツカーと比べ圧倒的に数が無く、車種を比較して選べるほどの台数がありません。

中古車検索で探して出てくる車種としては4代目、5代目のモデルが多いです。この頃のトヨタ車は今見ても非常にクオリティが高く贅沢にコストをかけて作られているため、総走行距離が短い車なら日常的な整備でまだまだ乗り続けることができます。

しかし、外装パーツとなると欠品している物もあるので、ディーラーでも入手できない可能性があります。普段からヤフオクや解体屋さんなどで気になる欠品パーツを探してストックしておけば安心です。

ターセルを中古で買うときの注意点

Tercel Nation RDさん(@tercel_nationrd)がシェアした投稿 -

中古車を買う前にチェックしたい注意点

最終モデルでも20年近く経過していることと、当時のエントリーモデルであったことからほとんどの車が乗りつぶされてしまい、車種や仕様が選べる状況ではありません。

比較的数があるのは最終モデルのセダン系で、初代、2代目辺りはほとんど見かけません。
4代目、5代目あたりが何とか市場に出る可能性がありますが、あっても全国で1、2台と、現在ほぼ淘汰されてしまいました。

4代目、5代目のターセルはバブル期のトヨタの車なので品質が高く、走行距離が極端に長い車や、大きな事故をしているような車でなければ、ゴム類や油脂類など消耗パーツを交換していけば、とくに問題なく乗ることはできます。

故障しやすい箇所と部品供給

Bronson Grantさん(@bronson_grant)がシェアした投稿 -

ターセルは基本的に丈夫な車ですので、しっかり整備すれば故障しにくいです。ただ、いずれにしても20年以上経過している車ですので、ある程度こまめに様子を見たりメンテナンスをする必要が出てくるでしょう。
 
4代目、5代目のターセルであれば、まだ走行パーツは問題なく供給されているはずですので、車検で困るようなことは無いかと思います。外装パーツもヤフオクでまだまだ出ていますので、欠品の恐れのあるパーツは少しずつ中古パーツを集めておいてもよいかもしれません。

初代や2代目位までのターセルは残念ながら現存している車もほとんど無く、実用車は大切に管理しているユーザーも少ない事からヤフオクの個人売買でもほとんど見ることはありません。
エンジンをはじめとする部品は他の車種との共有できるものも多いですが、縦置きFFという特殊な構造のため、駆動系周りのパーツはなかなか手に入らない可能性があります。外装や内装の部品に関しても、今となっては探すのに大変苦労しそうです。

中古車を購入する際の注意点はこちら

ターセルのミニカー

ターセルの魅力とは?今あえて探して乗るのもおもしろい

トヨタ ターセル

ターセルはトヨタFFコンパクトカーの祖と言える存在です。その時代に合わせてコンセプトに違いはありますが、初代からわりとトヨタらしく周囲のライバルと比べ高品質で、室内は広く故障が少ないという大衆車としての車づくりがなされている点が魅力でした。

とくに、4代目5代目のセダンは地味ながら高級セダンをそのまま小さくしたようなデザインがアメリカのカスタムカーのベースとしても人気がありました。

今見ても100万円前後で売られていた車とは思えないクオリティですし、コンパクトなサイズながら4ドアセダンとしての居住性が確保されていますので、実用性が非常に高い車です。

今の車にないちょっと個性的なスタイリングのベース車両を格安で手に入れてカスタマイズを楽しみたい方にはピッタリな車です。

セダン車に関する記事はこちら

MOBYではこちらの記事も読まれています

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す