初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【レクサス新型LSグレード比較】おすすめはLS500h!その理由は?

レクサス新型LSのグレード別エクステリアデザイン(外装)の違い

LS500 EXCUTIVE

レクサス LSには「500h」「500」の2グレードのみで、エクステリアデザインの差異は、ハイブリッドの証である青のエンブレムと、リアトランクのグレードを表すバッジです。
また仕様によるエクステリアデザインの違いでは「F SPORT」の専用グリルです。

レクサス新型LSのグレード別インテリアデザイン(内装)の違い

LS500 F SPORT インテリア

レクサスLSのインテイリアの違いは、グレード(500h/500)による違いではなく、仕様(ノーマル/I package/F SPORT/version L/EXCUTIVE)の装備によって異なります。
EXCUTIVEを最上級とし、version L > F SPORT > I package > ノーマルに順となります。

レクサス新型LSの予防安全装備

EXCUTIVEVersionLF SPORTI packageノーマル
Lexus Safety System+--------
Lexus Safety System+A--
ITS Connect
BSM
後方車両への接近警報
VDIM
ABS/VSC/TRC/ブレーキアシスト
緊急ブレーキシグナル
タイヤ空気圧警告表示
車両接近通報装置

レクサスLSの予防安全装備は、グレードによる差ではなく、仕様の差にによって違いがありますが、その違いはごく一部で予防安全装備は標準装備と言えるでしょう。

レクサス新型LSのグレード別燃費を比較

JC08モード燃費エンジントランスミッショングレード [仕様]
15.6km/Lハイブリッド
3.5LV型6気筒
マルチステージ
ハイブリッド
トランスミッション
(電気式無段変速機)
LS500h [EXCUTIVE](FR)
LS500h [version L](FR)
LS500h [F SPORT](FR)
16.4km/LLS500h [I package](FR)
LS500h(FR)
14.4km/LLS500h 全仕様(AWD)
10.2km/L(9.8km/L)3.5L
V型6気筒
インタークーラー付
ツインターボ
Direct Shift-10AT
(電子制御式10速AT)
LS500 [EXCUTIVE](FR)
(メーカーオプションにて
 車重2,280kg以上の場合)
10.2km/LLS500 [version L](FR)
LS500 [F SPORT](FR)
LS500 [I package](FR)
LS500(FR)
9.5km/LLS500 [EXCUTIVE](AWD)
LS500 [version L](AWD)
LS500 [F SPORT](AWD)
9.8km/LLS500 [I package](AWD)
LS500(AWD)

レクサス LSのパワートレインは2種類しかありませんので「JC08モード燃費」は、「ハイブリッド」と「ガソリンエンジン」、「FR」と「AWD」そして車両重量によって燃費が異なっています。
LS500hは、どの仕様でも15km/L前後の燃費を誇っており、ハイブリッド恩恵を受けていると言えるでしょう。

レクサス新型LSのおすすめグレードは「500h」

LS500h F SPORT

レクサスLSのおすすめグレードは「500h」「FR」の「F SPORT」仕様です。
レクサスLSは2グレード・5仕様から駆動方式「FR」「AWB」の全20
車種から選ぶことができます。
単にフラッグシップセダンとして後部座席に乗車するだけではなく、自ら運転しても楽しめる車として考えました。

・ハイブリッドによる加速と燃費の良さ
・F-SPORT仕様による専用エクステリアによる差別化
・F-SPORT仕様による強化された足回り
・FRによる車を操る楽しさ

単に快適に移動するだけでなく、自らスポーティーな運転を楽しむこともできるレクサスLS 500h(FR/F SPORT)がおすすめの1台という結果となりました。気になった方は自ら新型LSを試乗してみて、レクサスの最新フラッグシップセダンを確かめてみるといいでしょう。

レクサスの新型車についてのおすすめ記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!