車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【三菱 デリカ D:2 総合情報】ソリオとの違いや評価は?中古車選びの注意点も

加速性能に優れるエンジンスペック・パワートレイン

ハイブリッドマイルドハイブリッド
エンジン種類DOHC 16バルブ吸排気VVT・4気筒DOHC 16バルブ吸排気VVT・4気筒
排気量1.2L1.2L
最高出力67kW[91PS]/6,000rpm67kW[91PS]/6,000rpm
最大トルク118N・m[12.0 kgf・m]/4,400rpm118N・m[12.0 kgf・m]/4,400rpm
モーター最高出力10kW[13.6PS]/3,185~8,000rpm2.3kW[3.1PS]/1,000rpm
最大トルク30N・m[3.1 kgf・m]/1,000~3,185rpm50N・m[5.1 kgf・m]/100rpm
トランスミッション5AMTCVT
駆動方式2WD2WD/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

三菱 デリカD:2のエンジンスペック・パワートレインは上記の通りです。

2代目から新型1.2Lエンジンを新たに採用し、低回転域でのトルク性能を高め、力強い加速性能を実現しました。マイルドハイブリッドシステムの出力はモーターアシストを可能とし、ハイブリッドシステムによる出力はEV走行をも可能にします。

デリカD:2の4WDシステム

4WDの仕組み

デリカD:2のマイルドハイブリッドモデルにのみ4WDの駆動方式が設定され、ビスカスカップリング式のフルタイム4WDが採用されています。

この4WDシステムは、通常は2WDに近い駆動配分で走行し、滑りやすい路面など前後輪に回転差が生じた場合は適切に駆動力を配分し、タイヤの力を確実に路面に伝えます。

軽量化により低燃費を実現!カタログ燃費・実燃費

マイルドハイブリッドハイブリット
JC08モード燃費2WD:27.8
4WD:23.8
32.0
実燃費14~2222~28
[単位]km/L

三菱 デリカD:2のカタログ燃費・実燃費は上記の通りです。

マイルドハイブリッドモデルの燃費性能もさることながら、ハイブリッドモデルは同クラスでも優秀な数値を誇ります。

2代目モデルは先代モデル比で約100kg軽量化し、高効率・軽量・小型化した新型エンジンとマイルドハイブリッドシステムの採用により、このような優れた低燃費を実現しています。

充実した予防安全装備・先進技術

運転支援システム衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」
ふらつき警報機能
車線逸脱警報機能
先行車発進お知らせ機能
エマージェンシーストップシグナル
ヒルホールドコントロール
先進技術ステータスインフォメーションランプ
マルチインフォメーションディスプレイ

三菱 デリカD:2の予防安全装備は、「e-Assist」という総称でまとめられていますが、上記のように多岐に渡る機能が充実しています。

「エマージェンシーストップシグナル」は緊急制動を後続車に伝え、「ヒルホールドコントロール」は坂道発進時、一時的にブレーキを作動させ、車両の後退を抑制するなど、事故に繋がりかねないふとした瞬間をしっかりと想定しています。

先進技術では、燃費の状態や減速エネルギー回生状態などのステータスをメーターの照明でドライバーに伝える「ステータスインフォメーションランプ」や、平均燃費や航続可能距離などの各種情報が表示できる「マルチインフォメーションディスプレイ」を備えた多機能メーターが挙げられます。

洗練されたボディーカラー(全6色)

ボディカラーカスタムグレード(CUSTOM HYBRID MV)のカラー
・ピュアホワイトパール
・スーパーブラックパール
・スターシルバーメタリック
・スピーディーブルーメタリック
・ミッドナイトバイオレットメタリック
・クラッシーブラウンメタリック
・ピュアホワイトパール
・スーパーブラックパール
・プレミアムシルバーメタリック
・ミッドナイトバイオレットメタリック
・ファーンベンレッド/ブラック2トーンルーフ
・プレミアムシルバーメタリック/ブラック2トーンルーフ

三菱 デリカD:2のボディカラーは、カスタムグレード(CUSTOM HYBRID MV)とそれ以外のグレードでカラー体系が2つに分かれます。

通常のカラー体系は、ホワイト・ブラック・メタリック・ブルーといったシンプルなバリエーションを展開し、スタイリッシュなボディデザインが映えるような設定となります。

カスタムのカラー体系は、通常と異なり、大人の雰囲気漂うバイオレットカラーや、2トーンカラーが用意されていて、ノーマルとカスタムのコンセプトの違いがよくわかります。

エコカー減税も!グレード構成と新車車両価格

マイルドハイブリッドHYBRID MX178万~208万円
HYBRID MZ
HYBRID MZ Navi Package
CUSTOM HYBRID MV
ハイブリッドHYBRID SX200万~231万
HYBRID SZ Navi Package
CUSTOM HYBRID SV Navi Package

三菱 デリカD:2のグレード構成はマイルドハイブリッドで4種類、ハイブリッドで3種類の構成となっています。

新車車両価格は、ハイブリッド体系の方が30万円程度高い設定ですが、エコカー減税が「免税」扱いとなるメリットがあります。

ご覧の通りデリカD:2はグレードが豊富ですが、わかりやすく分類するとベースの「MX/SX」に、装備を充実させた「MZ/SZ」、そしてナビゲーションシステムを標準装備とした「Navi Package」、そしてマイルドハイブリッド限定の「CUSTOM」の4種類が存在します。

おすすめはカスタムモデル!

三菱 デリカ D:2 カスタムグレード

先ほどご紹介した7種類のグレードでもおすすめするのが、「CUSTOM HYBRID MV」と「CUSTOM HYBRID SV Navi Package」、つまりカスタムモデルの位置付けとなるグレードです。

マイルドハイブリッドとハイブリッドモデルそれぞれに用意されており、ルックスを見るとOEM供給元であるソリオのカスタムモデル「バンディッド」との共通点を見つけることができます。

カスタムモデルは、メッキモールが鋭く光る専用のフロントグリルや精悍な目つきのLEDヘッドランプが装備され、内装でも専用のファブリックシートが落ち着いた室内空間を決定づけています。「MZ/SZ」グレードとの価格差は小さいので、安価で改造が不要なレベルのモデルを入手できると考えるとお得かもしれません。

新車購入時の値引き額 交渉次第で値引きも可

三菱 デリカD:2の新車購入時の値引き額は、車両自体は20万円前後、オプション値引きも含めると25万~30万円程度の値引きが見込めるでしょう。ただし、こちらはあくまで目標額であって、ある程度の交渉努力が必要となります。

具体的には、ライバル車を引き合いに出すことでディーラーの姿勢を前へ誘うことが大切です。「室内空間が充実したトールワゴン」という性質をもつデリカD:2のライバル車として挙げるべきは、トヨタ スペイドやポルテ、またはOEM供給元のスズキ ソリオあたりが適切だと思われます。

オプション値引きを交渉する場合も、フロアマットやドアエッジモールなどの、比較的つけることが簡単なオプションを条件に購入を申し出ると効果的です。

値引き交渉のコツはこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す