初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ新型スープラは直6ツインターボでMTが理想!発売日は2018年冬か

先代よりもややコンパクトな2シーター かつ迫力のボディ

GRスープラ レーシングコンセプト, スープラ A80前期型, FT-1コンセプト, 新型スープラ(右上から時計回り)

新型スープラは先代のA80型よりも全長が短縮され、ややコンパクトな2シーターとなるというのがもっぱらの噂です。
その噂が本当だとしても「先代より一回り小さい」とまではいかず、A80オーナーにとっては違和感のないサイズだと言えるでしょう。

私が気になったのは、GRスープラ レーシングコンセプトの実車を見た関係者が「実際に見ると写真よりずっとグラマラスで迫力がある」とコメントしていたことです。

先代のA80型スープラは、筋肉質でしなやかな猛獣を思わせるボディでした。
新型スープラもその遺伝子を継いで、ひと目で往年のファンを感動させるような車に仕上がってくると期待できます。

先代のA80型/A70型スープラについてはこちら

タイヤサイズは19~20インチ,市販型ホイールはツートンカラーか

5月 ドイツ市街地で捉えられた新型スープラ,ホイールに注目

新型スープラのタイヤサイズについては、最新のスクープ画像が流出した際「フロントが225/50の19インチ、リアが255/45の19インチ」とレポートされているようです。

また画像からは、シルバーとブラックのツートンカラーのホイールが確認できます。
奇をてらったホイールデザインではないものの、ツートンにしたことでエッジの効いた印象です。

発売日は早ければ2018年冬、価格は400万円からを期待

日産フェアレディZもZ35へのフルモデルチェンジが期待されている

新型スープラの発売日は2018年冬~2019年春頃になると予想します。
確実な情報はないのですが、新型スープラのテスト車両が日本を走っていることから、発売はそう遠くないと期待できるためです。

発売価格については有力な情報がないので、期待を込めて400万円からと予想。
直6ツインターボのハイパフォーマンスモデルでも600万円台が理想です。


予想の根拠は、日産 フェアレディZの現行モデル価格です。
日本車で400万~600万円台のスポーツカーは、フェアレディZ以外発売されていません。
ライトウェイトスポーツ路線の86やシビックは260万~280万から、かたや超プレミアム路線のGT-RやNSXは1,000万円以上。

新型スープラの発売で、日本のスポーツカー界に新たな風が巻き起こりそうです。

次期新型フェアレディZについての予想記事はこちら

BMW新型Z4との共同開発で進行中!

共同開発中のBMW新型Z4と。パワートレインを共有するとみられている

これまで少し触れてきましたが、トヨタ新型スープラはBMW新型Z4との共同開発が進められています。

上のスクープ画像は兄弟車となるスープラとZ4の貴重なツーショット。
新型Z4がオープンタイプであるため、シルエットはあまり似ていません。
新型スープラはサイドからリアにかけて丸みを強調したデザインであるため、新型Z4よりもグラマラスに見えます。

しかし、2車は同じBMW製のエンジンやプラットフォーム、DCTなどを搭載するとみられ、スペックも近いものになると思われます。
レースでの兄弟車対決も、今後注目を集めそうです。

開発は分業制で進められているとのことで、トヨタはデザインや足周りを、BMWはプラットフォームやシャシー、車両生産を担当するようです。

BMW新型Z4についてはこちら

トヨタはガチでA80型スープラの正式な後継車を復活させる気だぞ

トヨタ新型スープラの今後の行く末に期待(画像はGRスープラ レーシングコンセプト)

トヨタはA80型スープラの正式な後継車を現代に復活させる気だと私は思います。

今回のトヨタ スープラの復活は、「トヨタ 86」という名前でハチロクことAE86を蘇らせたときとは、全く意味合いが異なります。

これは、スプリンタートレノ AE86型が『頭文字D』により、ドリフトという新たな活躍の場を与えられてヒットしたのに対し、スープラは登場当時からトヨタによるガチのレーシングカーとしてプロモーションされ、レースで活躍したことも影響しています。

トヨタ 86はあくまで、”ハチロク”の現代版アレンジ。スプリンタートレノの「ライトウェイトFRスポーツクーペ」という骨子は受け継いでいるものの、良くも悪くも別の車です。
しかし、新型スープラは先代のA80型を彷彿とさせるデザインですし、エンジンも先代に倣ったスペックを期待する声も多いです。

つまりトヨタが復活させたい、させるべきなのは「スープラ”風”の車」ではなく「A80型スープラの正式な後継車」と言えるでしょう。

トヨタ新型スープラの正式発表が楽しみです。

トヨタの新型車についての記事はこちら

スポーツカーについてのおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

本田カミこの執筆者の詳細プロフィール

乗り物が好きな元ディーラー営業。自動車業界の今後が気になってしょうがない。内燃機関をこじらせてレシプロ飛行機を勉強中。車好きの女友達がほしいです。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!