初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)マイナーチェンジ】ボディサイズ拡大で登録車に!スペックや価格は?

三菱の電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」がマイナーチェンジされて4月19日より販売となりました。マイナーチェンジされて軽自動車から登録車へと生まれ変わった、三菱 新型i-MiEVのデザインやスペック、価格についてまとめています。

三菱新型i-MiEV(アイミーブ)がマイナーチェンジして発売開始

新型 i-MiEV

三菱自動車は、小型電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」のマイナーチェンジを行い、4月19日より販売を開始しました。

新型i-MiEVは、エクステリアデザインやグレード構成が変更されています。
また、ボディサイズの拡大によって、軽自動車から登録車に変更されました。
さらに「電池高温時お知らせ機能」が追加されています。

三菱 i-MiEV(アイミーブ)とはどんな車?

新型 i-MiEV

三菱 i-MiEV(アイミーブ)の発売日

i-MiEV(アイミーブ)とは、三菱自動車が2009年の7月から販売を開始した電気自動車です。
世界初の量産電気自動車であるi-MiEVは、世界52か国で累計約2万3千台を販売してきました。

三菱 i-MiEV(アイミーブ)のコンセプト

i-MiEVは、同社の軽自動車「i(アイ)」をベースに開発されました。
iのロングホイールベースを活かし、大容量バッテリーを床下に、パワーユニットをラゲッジルーム下に搭載することで、充分な航続距離と居住性を両立しています。

また、高度な車両統合制御技術「MiEV OS(MiEV Operating System)」を導入することによって、新世代の電気自動車にふさわしい高性能・信頼性を実現しました。

三菱 i-MiEV(アイミーブ)の特長

・走行中の排出ガスゼロ
・100%電気駆動
・高い静粛性
・キビキビとした走り
・普段使いに十分な航続距離
・3つの充電方式

マイナーチェンジ前のモデルについてはこちら

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】エクステリアデザイン(外装)

新型 i-MiEV フロント

新型 i-MiEV サイド

新型 i-MiEV リヤ

新型i-MiEVのエクステリアは、フロントバンパーとリヤバンパーが変更され、低重心で安定感のあるスポーティなスタイリングです。
また、フロントバンパーにはフォグランプを標準装備しました。

モノトーン車では、前後ドアサッシュにブラックアウトテープを採用し、細部の質感を向上させています。

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】インテリアデザイン(内装)

新型 i-MiEV インパネ

新型 i-MiEV シート

i-MiEVのインテリアは、ユーザにとって居心地のいい空間となるように、操作性と居住性が徹底的に追及されました。

シート生地は質感の高い素材を用いて、包み込まれるようなサポート感を実現。ツートンカラーの生地やステッチの採用によって、スタイリッシュな空間を演出しています。

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】ボディサイズ

全長全幅全高
3,4801,4751,610
ホイールベース車両重量乗車定員
2,5501,1004
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

新型i-MiEVは、全長が3,395mmから3,480mmに拡大したため、分類が軽自動車から登録車に変更されています。

三菱EV最新情報をチエック!

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】パワートレイン・航続距離

モーター種類
永久磁石式同期型モーター
定格出力30kW
最高出力47[64]
最大トルク160[16.3]
JC08モード航続距離164km
駆動方式FR
使用電池リチウムイオン電池
[単位]最高出力:kW[PS] 最大トルク:N・m[kgf・m]

i-MiEVのパワートレインには、総電力量16.0kWhの大容量リチウムイオンバッテリーと、小型・軽量・高効率の電気モーターが搭載されています。
減速時には回生ブレーキ機能が作動し、電力を無駄なく利用可能です。

1回の充電における航続距離は164kmに達します。
満充電までにかかる時間は、家庭用コンセント(AC200V)を使用した普通充電で約7時間です。
また、約30分で最大容量の80%まで充電できる急速充電も利用可能です。

EV全車種まとめはこちら

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】ボディーカラー(全5色)

三菱 i-MiEV
ラインナップ数全5色
ボディカラーレッドメタリック
スターリングシルバーメタリック
ホワイトソリッド
ライトニングブルーマイカ
スターリングシルバーメタリック/ホワイトパール

i-MiEVのボディカラーは、モノトーン4色、ツートーン1色の全5色です。
ツートーン車は有料色(税込75,600円)で、MiEVデカールが付属します。

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】グレード構成と新車車両価格

三菱 i-MiEV
X295万円
[単位]円(消費税込み)

新型i-MiEVではグレード構成が変更されて、「X」のみのモノグレード構成となりました。
廉価グレードの「M」は廃止されています。

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】の試乗レビュー・評価

i-MiEVの試乗レビュー・評価には、以下のようなものがありました。

・モーターの加速が優秀
・街中で小回りが利く
・ガソリン要らずでエコ
・維持費が安い
・カタログ通りの航続距離は難しい

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】中古車価格

i-MiEVは販売台数が少ないこともあり、中古車市場でもなかなか見かけない車です。
価格は80万円前後で安定しています。

最新「アイミーブ」中古車情報!

本日の在庫数 26
平均価格 78.5万円
本体価格 49.8〜169.8万円
Pick up!
Pick up!

【三菱新型i-MiEV(アイミーブ)】を中古で買うときの注意点

i-MiEVを中古で購入する際には、バッテリーの状態に注意しましょう。
年式が古いほど、バッテリーの充電容量が少なくなっている個体が増えるので、できるだけ年式が新しい個体を選ぶのがおすすめです。

【2017年販売台数】三菱 i-MiEV(アイミーブ)の人気は?

新型i-MiEV

三菱 i-MiEV
2017年度国内販売台数191台

三菱 i-MiEVの2017年度の国内販売台数は191台でした。
コンパクトカーにしては高めの価格ですが、マイナーチェンジ前はエコカー減税や軽自動車特有のコスト面でのメリットがありました。

マイナーチェンジで登録車となりましたが、i-MiEVという車の性格上、販売台数に大きく影響することは少なそうです。

三菱の新型車についてはこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!