初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ホンダ エディックス 総合情報】中古車選びの注意点や燃費・評価からカスタムまで

ホンダ エディックスの総合情報!過去にホンダから発売されていたエディックスは、3席×2列で全席独立シートという、個性的なパッケージングが魅力のミニバンです。ホンダ エディックスの中古車選びの注意点やスペック、カスタムまでの総合情報をまとめました。

ホンダ エディックスとはどのような車?

エディックス 前期型

ホンダ エディックスの発売日

エディックス(Edix)とは、ホンダがかつて製造・販売していた5ドアトールワゴン(6人乗り2列シートミニバン)です。
2004年の7月8日に発売された本車は、一度もフルモデルチェンジをすることなく、2009年の8月に国内販売を終了しています。
そのモデルライフは、わずか5年という短いものでした。

ホンダ エディックスのコンセプト

エディックスは、乗員同士の自由で多彩なコミュニケーション空間を生み出す「3×2ミニバン」をコンセプトとする、新たな価値を持ったミニバンとして開発されました。
ベースには7代目シビックを使用しています。
エディックスという車名は、1人から6人まで楽しさを思い思いに編集(edit)することができる、6(six)人乗りミニバンという意味合いを込めた造語です。

ホンダ エディックスの人気

エディックスは発売当初こそ、3席2列の全座席独立シートという個性的なパッケージが話題を呼びましたが、3列シート7人乗りモデルが主流のミニバン市場では強い支持を得られず、販売は伸び悩みました。

2006年に行われた最後のマイナーチェンジでは、デザインやエンジンの変更、ローダウンサスペンションの採用などにより、スポーティ感の向上を図りました。
しかし、人気向上にはつながらず、後継車種の存在もないまま1代限りで販売を終了しています。

ホンダ エディックスの特徴

・3席×2列の全座席独立方式という独特なパッケージング
・ショート&ワイドでスポーティなエクステリア
・モダンで上質なインテリア
・パワフルでスムーズな2.0L&2.4L(後期型)エンジン
・安定性・静粛性・安全性に優れたボディ

【前期型】ホンダ エディックス(2004-2006年)

ホンダ エディックス(前期型)のエクステリアデザイン

前期型 エディックス フロント

前期型 エディックス リヤ

マイナーチェンジ前の前期型エディックスのエクステリアは、「スポーティー&ダイナミクス」をテーマに、ショート&ワイドなデザインとしています。
ボディカラーは全7色が設定されていました。

ホンダ エディックス(前期型)のインテリアデザイン

前期型 エディックス インパネ

前期型 エディックス シート

マイナーチェンジ前の前期型エディックスのインテリアは、「モダン&ハイクオリティー」をテーマに、3×2パッケージによって生まれる楽しいコミュニケーションとくつろぎを包み込む、上質なデザインとしています。
3席×2列の6座独立シートは、前後のセンターシートにロングスライド機構を備えるV字レイアウトを採用し、全幅を抑えつつも、狭さを感じさせない快適な横3人掛けを実現しました。

ラゲッジスペースは6名乗車時で439Lの大容量を確保し、リアシートを全て格納すれば、3名乗車しながら最大1,049Lのラゲッジスペースが出現します。
また、前後のセンターシートを格納すれば、4名乗車時でも長尺物の積載が可能です。

インテリアカラーは全3色で、7色のボディカラーと自由に組み合わせることができます。

ホンダ エディックス(前期型)のスペック

発売日2005年12月 マイナーチェンジ
2004年7月 デビュー
ボディサイズ(mm)全長:4,285
全幅:1,795
全高:1,610・1,635
車両重量(kg)2WD:1,360・1,440
4WD:1,430・1,480
乗車定員6人
エンジン1.7L 直列4気筒SOHCガソリン
2.0L 直列4気筒DOHCガソリン
最高出力1.7L:96kW [130PS] / 6,300rpm
2.0L:115kW [156PS]/6,500rpm
最大トルク1.7L:155N・m [15.8kgf・m] / 4,800rpm
2.0L:188N・m [19.2kgf・m] / 4,000rpm
トランスミッション4速AT
5速AT
駆動方式FF
フルタイム4WD
10・15モード燃費FF:13.0~13.8km/L
4WD:12.2~13.2km/L
燃料レギュラー
新車車両価格179万~226万(税込)

【後期型】ホンダ エディックス(2006-2009年)

ホンダ エディックス(後期型)のエクステリアデザイン

後期型 エディックス 24S フロント

後期型 エディックス 24S リヤ

後期型 エディックス 20X フロント

後期型 エディックス 電動ガラス・サンルーフ

マイナーチェンジ後の後期型エディックスのエクステリアは、新デザインのエアロパーツを採用し、ダークスモーク調のリアコンビネーションランプを採用するなどして、よりスポーティ感を強調しています。
ボディカラーは全5色となりました。

ホンダ エディックス(後期型)のインテリアデザイン

後期型 エディックス インパネ

後期型 エディックス シート

マイナーチェンジ後の後期型エディックスのインテリアは、カップホルダー付きラウンジテーブルやリアセンターアームレストを装備するなどして、使い勝手を向上しています。
また、汚れを簡単に拭き取れるワイパブルマットを採用し、チルトアップ機構付きの電動ガラス・サンルーフをメーカーオプションで設定しました。
インテリアカラーは全2色です。

ホンダ エディックス(後期型)のスペック

発売日2009年8月 販売終了
2006年11月 マイナーチェンジ
ボディサイズ(mm)全長:4,285・4,300
全幅:1,795
全高:1,600~1,635
車両重量(kg)2WD:1,430~1,480
4WD:1,480・1,490
乗車定員6人
エンジン2.0L 直列4気筒DOHCガソリン
2.4L 直列4気筒DOHCガソリン
最高出力2.0L:115kW [156PS]/6,500rpm
2.4L:119kW [162PS] / 5,700rpm
最大トルク2.0L:188N・m [19.2kgf・m] / 4,000rpm
2.4L:218N・m [22.2kgf・m] / 4,000rpm
トランスミッション4速AT
5速AT
駆動方式FF
フルタイム4WD
10・15モード燃費FF:12.0~13.0km/L
4WD:12.2km/L
燃料レギュラー
新車車両価格200万~235万(税込)

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!