初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【シトロエン新型C1マイナーチェンジ】トヨタと共同開発のコンパクトカーは日本で発売?

トヨタと共同開発で欧州Aセグメントに属する、シトロエン新型C1の2018年モデルのマイナーチェンジが発表!現行型と外観上の変更はないものの、新型エンジンと予防安全装備が搭載される予定のシトロエン新型C1。車両価格や日本発売についてなど最新情報をご紹介します。

【最新情報】シトロエン新型C1 新型エンジンを搭載しマイナーチェンジ

シトロエン C1 2017

初代シトロエン C1が誕生したのは、2005年。
プジョー・シトロエン・DS・オペル・ボグゾールなどの欧州自動車メーカーで構成される「PSAグループ」がトヨタの欧州専売小型車「アイゴ」のプラットフォームを用いて開発された車です。
トヨタ アイゴのフルモデルチェンジに合わせて、シトロエン C1も新型へとフルモデルチェンジされ、2014年から販売されています。

2018年4月3日、シトロエンがC1に新型エンジンが搭載される2018年モデルを発表しました。
マイナーチェンジされるシトロエン新型C1の最新情報をお届けします。

【シトロエン新型C1】エクステリア(外装)

シトロエン C1 2017 フロント

サイド

リア

シトロエン C1は、トヨタ アイゴと同じプラットフォームを用いられますが、エクステリアはシトロエンらしさを全面押し出した外観に仕上げられています。
特徴的なのは、近年のシトロエン車に見られる2段構えのヘッドライト。
丸い瞳のヘッドライトの上に極太眉毛のようなスモールランプとウィンカーが配置され、シトロエン伝統の「ダブル・シェブロングリル」で構成されるフロントフェイスは、日本車にはない個性的な雰囲気を醸し出しています。

【シトロエン新型C1】インテリア(内装)

シトロエン C1 2017 メーター

インパネ

シート

スカイルーフ

シトロエン C1の個性的なエクステリアに合わせて、インテリアも独特の雰囲気をまとっています。
運転席メーターは、大型の単眼メーターに情報を集約し、その両脇には縦長のタコメーターと、運転支援のインジケーターを配置された近未来的なデザイン。

インパネ中央に配置された7インチの大型ディスプレイはApple社の「CarPlay」、Google社の「Android Auto」との連携に対応し、お手持ちのスマートフォンを接続してカーナビゲーションやカーオディオ、その他アプリケーションを操作可能な車載コネクティビティとして機能します。

【シトロエン新型C1】ボディサイズ

全長全幅全高
3,4651,6151460
ホイールベース車両重量乗車定員
2,3408564
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

欧州Aセグメントに属するシトロエン C1のボディサイズは、日本の軽自動車と同じくらいのサイズ。
郊外走行が多い欧州とはいえ、都市部での取り回しや、コストパフォーマンスの観点から欧州では小型車の需要が高まっています。
また、従来のAセグメントでは珍しかった5ドア車が増え、使い勝手や快適性が向上している点も、人気を押し上げている要因です。

【シトロエン新型C1】エンジンスペック・燃費

シトロエン C1に搭載されるエンジンラインナップは、トヨタ製の3気筒1.0Lエンジンと、PSAグループの3気筒1.2Lエンジンが搭載されています。
この度のマイナーチェンジにあたり、トヨタ製1.0Lエンジンが改良され、出力を強化。
68PSから72PSへと向上すると同時に、最新ユーロ6排ガス規制に対応する環境性能が与えられます。

同じくマイナーチェンジされるトヨタ新型アイゴの燃費スペックは、欧州複合モード燃費25.6km/リットル、CO2排出量86g/km。
シトロエン新型C1もこれに準じた性能となることでしょう。 

【シトロエン新型C1】新車車両価格

マイナーチェンジされる新型シトロエン C1の新車価格は発表されていませんが、現行型の新車価格は9,125ポンド〜12,000ポンド(日本円換算138万〜182万円)です。
新型シトロエン C1には先進運転支援システムが搭載されることから、現行型よりも若干の値上げが予想されます。

【シトロエン新型C1】予防安全装備

トヨタセーフティセンスP 作動イメージ

新型シトロエン C1には、新型のトヨタ アイゴと同じく「トヨタ セーフティーセンスP」が搭載されるものと思われます。
トヨタ セーフティーセンスPは、ミリ波レーダーと単眼カメラによる車線逸脱警告と、時速10~80km/hの範囲で、衝突の危険性がある場合にドライバーへの警告と自動ブレーキをかけます。

シトロエン新型C1の発売日と日本導入は?

マイナーチェンジされるシトロエン C1ですが、ベースとなるトヨタ アイゴも欧州専売モデルであり、日本で販売されるという情報はないため、新型シトロエン C1も日本で発売される可能性は低いでしょう。

斬新なデザインでコンパクトなシトロエン C1。
新型では、内外装のカスタマイズオプションが充実され、ユーザーの個性を反映できるとのアナウンスもあります。
シトロエンの独創的なデザインを纏う、軽自動車サイズのお洒落なシティーコミューターが日本で乗れないのは非常に残念です。今後の日本導入に関する続報に期待です。

シトロエンの最新情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す