初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

デントリペアのおすすめ業者を料金や評判で徹底比較|自分でDIYするのとどっちがお得?

自分でDIYするのとはどっちがお得?

DIY メンテナンス

cShutterstock.com/ Bhakpong

凹みを安く、早く、綺麗になおす注目の技術、デントリペア。

板金よりは安いけど、更に安く済ませたい……。
自分の車は極力自分で直したい……。

そのような方々も多々いらっしゃいます。
ネットで検索すると、デントリペアDIYキットも発売されています。

たとえば、ドアについた1㎝程度の傷をショップに依頼した場合、DIY工具を購入して自分で作業した場合を比べてみます。

ショップに依頼した場合とDIYした場合

ショップに依頼自分でDIY
作業工賃8,000円~10,000円なし
追加料金(内張外しなど)2,000円~なし
工具代なし10,000円~
※工具代は押し出し、引き出し工具の合計額

DIYに掛かるお金は、工具代のみとなります。
塗装をしない修理方法なので、DIYでも塗料代が掛からないのは大きなポイント。
デントリペア工具には大きく分けて引き出し、押し出しの工具がありますが、今回は以下の商品価格を参考にしました。

もちろん一度工具を購入してしまえば、その後何度でも使えますので、二回目以降はタダ。
しかし、デントリペアは失敗してしまうとさらに酷い状態になってしまい、塗装やパテなどの修理が必要になってしまうケースがあります。
それでは本末転倒な上、失敗した後にデントリペアショップに依頼した場合でも、通常よりも時間工賃ともに掛かってしまう事が多いようです。

この程度の価格差で、仕上がりの美しさも考えると、デントリペアはプロに依頼した方が結果的にお得です。

愛車が凹んでしまった時にはデントリペア!

長く車に乗っていれば飛び石や雹、いたずらなどによりボディが凹むことがあります。
そのような時には、デントリペア業者を知っておくと素早く対応できるでしょう。早く、安く、綺麗に直る、頼りになる技術です。

ご紹介した以外にも、全国には沢山のデントリペア施工店があります。
信頼のできるお気に入りのお店を見つけ、楽しいカーライフをお送りください。

車の修理に関連する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す