初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【BMW 新型 i4 最新情報】新型EVの最大航続距離は700km!

BMW EVモデル専用ブランド「iシリーズ」の、新型4ドアクーペ「i4」の開発プロトタイプをスクープしました。新型 i4の最大航続距離は700kmと想定されます。デザインやスペックなど最新情報を解説します。

【最新情報】BMW初のEVクーペ 新型 i4をスクープ!

新型 i4の開発プロトタイプをスクープ!

BMW 4シリーズ グランクーペ 2017年モデル

BMW 4シリーズ グランクーペ (2017年型)

BMW iビジョンダイナミクス 2017

コンセプトカー「iビジョンダイナミクス」

新型 i4は i3 / i8 / iX3に続く、BMW iブランドの第4弾となるモデルとして開発中です。

今回スクープされた開発プロトタイプのサイドビューは、ベースの「i ビジョン ダイナミクス」よりも「4シリーズ グランクーペ」に近いデザインになっているように見えます。エンジンの冷却を必要としないのでキドニーグリルは縦長のEV専用デザインになり、ヘッドライトも iビジョン ダイナミクスに近いデザインになるでしょう。

プラットフォームは「CLAR」モジュラーアーキテクチャを採用、海外の有力メディアによるとエントリーモデルの駆動方式はFR、上位モデルは4WDになると予想しています。

新型「i4」2021年より発売開始決定!

BMW iビジョンダイナミクス 2017

コンセプトカー「iビジョンダイナミクス」

BMWはパリモーターショー2018のプレスカンファレンスにて、新型i4を2021年に発売開始することを明らかにしました。

BMWに限らず、メルセデス・ベンツやアウディなどの主要メーカーは着々とEVの開発を進めており、これは2018年10月9日に正式に採用された、CO2排出量削減案に対応するための施策です。

欧州連合(EU)の環境相理事会は、自動車の二酸化炭素排出量を2030年までに、21年比にて35%削減することで合意しました。これにより、欧州自動車メーカーの主力モデルがガソリンからEVへと移行していく可能性は、ほぼ確実となっています。

BMW新型「i4」の名称が公式発表!

BMWはスイスで開催中のジュネーブモーターショー2018において、現在「BMW i」ブランドで開発中の新型EVの名称を「i4」にすると発表しました。

また新型i4は、2017年秋のフランクフルトモーターショーで初公開されたEVコンセプトカー、「i ビジョン ダイナミクス」の市販モデルとして開発が進められています。

現在発売されている電気自動車についてはこちら

BMW 新型i4のエクステリアデザイン

BMW iビジョンダイナミクス 2017

コンセプトカー「iビジョンダイナミクス」

画像は、2017年秋に初公開されたコンセプトEV「i ビジョン ダイナミクス」です。

BMW新型i4のエクステリアデザインは、「i ビジョン ダイナミクス」の実用性を向上させ、市販向けにブラッシュアップしたものになると思われます。
「i ビジョン ダイナミクス」自体のエクステリアはBMWの4ドアクーペ「グランクーペ」シリーズの未来形を提示しており、伝統のキドニーグリルを採用しながらも、非常に先進的でEVに相応しいデザインです。

「i ビジョン ダイナミクス」は、ロングホイールベース・ショートオーバーハングのボディに、流麗なルーフラインを持ち、エレガントでダイナミックなフォルムを特長としています。

【BMW新型i4】ボディサイズ

BMW 4シリーズ グランクーペ 2017年モデル

4シリーズ グランクーペ(2017年型)

BMW新型i4のボディサイズは、4シリーズ グランクーペと同程度になると予想できます。
ベースのi ビジョン ダイナミクスも、4シリーズ グランクーペと同程度のボディサイズです。

参考:BMW 4シリーズ グランクーペのボディサイズ

全長全幅全高
4,640
4,670(Mスポーツ)
1,8251,395(2WD)
1,410(4WD)
ホイールベース車両重量乗車定員
2,8101,640~1,720(2WD)
1,700(4WD)
5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

【BMW新型i4】0-100km/h加速はクラス最速の3.8秒!

BMW iビジョンダイナミクス 2017

BMW「i ビジョン ダイナミクス」

BMWは新型i4のパフォーマンスは最高出力370PS、航続距離は550〜700km、0-100km/h加速は、クラス最速の3.8秒が予想されています。

パワートレインには、現行i8に搭載される「eDrive」の次世代型(第5世代)が、採用されることを明らかにしました。

参考:BMW i3のパワートレインスペック

モーター種類
交流同期電動機
定格出力75.0kW
最高出力
125[170]/5,200
最大トルク
250[25.5]/100~4,800
JC08モード航続距離
390km
駆動方式FR
使用バッテリー
リチウムイオン電池
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

BMW i3についてはこちら

【BMW新型i4】新車車両価格

BMW新型i4の車両価格は、現在情報が全く出回っていない状況です。
新型i4の車両価格は、ライバルとなるテスラ モデルSに対抗して1,000万円前後になると筆者は予想します。

(参考価格)テスラ モデルS:943~1,192万円

【BMW新型i4】発売日は?

BMWのハラルド クーガー会長によると、新型i4は2021年に世界デビューを果たすということです。海外の有力メディアでは、9月のフランクフルトモーターショーが、ワールドプレミアなると予想しています。筆者としては10月の東京モーターショーへの出展も期待したいところです。

新型i4の具体的な発売日までは明らかになっていませんが、早ければ2020年内には公式発表され、2021年初頭には発売開始されると予想します。

MOBYでは、今後もBMW新型i4に関する最新情報を追っていきます。

BMW iシリーズの詳細はこちら

BMWの新型車についての記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!