初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【三菱新型エクリプスクロス vs トヨタ C-HR】コンパクトSUVライバル車徹底比較!

三菱 新型エクリプスクロスとトヨタ C-HRを徹底比較!3月1日に販売が開始されたばかりの三菱 新型エクリプスクロス。同じコンパクトSUVで最大のライバルである、トヨタ C-HRとデザインや性能、価格、グレード構成などを徹底比較していきます。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】徹底比較!

三菱 新型エクリプスクロスとはどんな車?

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

三菱 新型エクリプスクロスの発売日

エクリプスクロスとは、三菱自動車が2018年の3月1日より発売した新型コンパクトSUVです。
グローバル戦略車として企画されており、今後世界約80カ国での展開が計画されています。

三菱 新型エクリプスクロスの開発コンセプト

三菱 新型エクリプスクロスは、「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」というユーザーの想いに応えるクロスオーバーSUVです。
スタイリッシュ&スポーティなクーペボディに、ダイナミックなSUVとしての機動力を融合した、三菱自動車らしいクーペSUVとして開発されています。

三菱 新型エクリプスクロスの特長

・行動意欲を掻き立てる個性的なデザイン
・新たな楽しみへの閃きをもたらすコネクティビティ
・四輪制御技術による安心して楽しめるドライビングフィール

トヨタ C-HRとはどんな車?

C-HR G メタルストリームメタリック

トヨタ C-HRの発売日

C-HRとは、トヨタ自動車が2016年の12月14日から販売しているコンパクトSUVです。

トヨタ C-HRの開発コンセプト

C-HRは、トヨタが掲げる車づくりの構造改革「TNGA」の第2号車として開発されました。
「TNGA」の第1号車である4代目「プリウス」とは、プラットフォームを共通しながらも、運動性能にこだわってC-HRならではの「味付け」を実施しています。

また「レスポンス」・「リニアリティ」・「コンシステンシー」を突き詰めることにより、開発コンセプトである「我が意の走り」を追求しました。

トヨタ C-HRの特長

・「TNGA」による高い基本性能
・個性の際立つスタイリング
・上質なインテリアと運転に集中できるコックピット
・高効率のハイブリッドシステム
・衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」による高い安全性能

三菱 新型エクリプスクロスとC-HRの違いは?

新型エクリプスクロスとC-HRの最も大きな違いは、ハイブリッドエンジンの有無です。
新型エクリプスクロスのエンジンが1.5Lの直噴ターボのみであるのに対し、C-HRには1.8L ハイブリッドと1.2L ターボの2種類がラインナップされています。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】エクステリア(外装)比較

三菱 新型エクリプスクロス

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

三菱 新型エクリプスクロスのエクステリアは、ユーザーの行動意欲を掻き立てる個性的なデザインが特長となっています。

高い座席位置による良好な視界や広い室内空間など、SUVとしての機能性は一切妥協せず、都市部で際立つダイナミックで存在感のあるクーペスタイルを実現しました。
フロントマスクには、人と車を守る力強さと安心感を表現した、三菱車の共通デザインテーマ「ダイナミックシールド」が採用されています。

トヨタ C-HR

C-HR G ラディアントグリーンメタリック

C-HR G ラディアントグリーンメタリック

C-HRのエクステリアは、デザイナーの想いをそのままの形で実現することを目指しました。
「センシュアル スピード-クロス」をキーワードとし、スピード感のあるキャビン形状と彫刻的な面造形、「ダイヤモンド」をモチーフとしたボディと大きく張り出したホイールフレアの対比などにより、独創的なスタイルを追求しています。

2017年の11月に設定された特別仕様車“LEDエディション”には、光が外側に向かって流れる「LEDシーケンシャルターンランプ」が搭載されています。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】インテリア(内装)比較

三菱 新型エクリプスクロス

新型エクリプスクロス Gプラスパッケージ インパネ

新型エクリプスクロス Gプラスパッケージ シート

三菱 新型エクリプスクロスのインテリアには、落ち着いた雰囲気を醸し出す、ブラックとシルバーのモノトーンカラーが採用されました。
水平基調のデザインとしたインパネはシルバー加飾で彩られ、ダイナミックかつスポーティで上質な室内空間を演出しています。

6:4分割のリヤシートには、最大200mmのロングスライド&9段階リクライニング機構を備え、スタイリッシュなクーペSUVフォルムでありながら、実用性の高い室内空間を実現しています。

また、運転席に「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ」「タッチパッドコントローラー」「ヘッドアップディスプレイ」といったスマートデジタルデバイスを搭載することで、先進感を高めています。
「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ」は、「Apple CarPlay(アップルカープレイ)」や「Android Auto(アンドロイドオート)」との連携が可能です。

トヨタ C-HR

C-HR G インパネ 内装色:リコリスブラウン

C-HR G シート 内装色:リコリスブラウン

C-HRのインテリアは、細部にこだわり大人の感性に響くデザインを追求しています。
また、メーターを中心とした操作パネルをドライバー側に集中して配置するなど、運転に集中できるコックピット設計となっています。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】ボディサイズ比較

新型エクリプスクロスC-HR
全長4,4054,360
全幅1,8051,795
全高1,6852WD:1,550
4WD:1,565
ホイールベース2,6702,640
車両重量2WD:1,460・1,480
4WD:1,530・1,550
2WD:1,440
4WD:1,470
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

三菱 新型エクリプスクロスの方がトヨタ C-HRよりも若干大きいですが、両車のボディサイズにあまり大きな違いはありません。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】エンジンスペック・パワートレイン比較

新型エクリプスクロスC-HR ハイブリッドC-HR ターボ
エンジン種類直列4気筒DOHC直噴ターボ直列4気筒DOHC直列4気筒DOHCターボ
排気量1.5L1.8L1.2L
最高出力110[150]/5,50072[98]/5,20085[116]/5,200~5,600
最大トルク240[24.5]/2,000~3,500142[14.5]/3,600185[18.9]/1,500~4,000
モーター最高出力-53[72]-
最大トルク-163[16.6]-
トランスミッションCVT電気式無段変速機CVT
駆動方式FF/4WDFF4WD
使用燃料レギュラーレギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

三菱 新型エクリプスクロスのパワートレインには、1.5L 直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンの1種類のみがラインナップされています。
トランスミッションは8速スポーツモードCVT、駆動方式はFFと4WDの設定です。

トヨタ C-HRのパワートレインや駆動方式は、大きく2つに別れハイブリットモデルは、「1.8L 直列4気筒DOHCハイブリッドエンジン」「FF」「CVT」となり、ガソリンモデルは「1.2L 直列4気筒DOHCガソリンターボエンジン」「4WD」「CVT(6速スポーツモード)」の設定です。

両車のエンジンを比較すると、全体ではC-HRのハイブリッド車が最もパワフルで、ガソリン車のみの比較では、新型エクリプスクロスが出力・トルクともにC-HRを上回っています。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】燃費比較

新型エクリプスクロスC-HR
JC08モード燃費2WD:15.0
4WD:14.0
2WD(ハイブリッド):30.2
4WD(ガソリン):15.4
実燃費-2WD(ハイブリッド):19~21
4WD(ガソリン):10~12
[単位]km/L

燃費の違い

両車の燃費を比較すると、全体ではC-HRのハイブリッド車が最も低燃費です。
ガソリン車のみの比較では、新型エクリプスクロスよりもC-HRの方が低燃費となっています。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】予防安全装備・先進技術比較

新型エクリプスクロスC-HR
予防安全装備衝突被害軽減ブレーキシステムプリクラッシュセーフティシステム
先進装備車線逸脱警報システム
誤発進抑制機能(前進&後退時)
オートマチックハイビーム
レーダークルーズコントロールシステム(一部グレード)
後側方車両検知警報システム(一部グレード)
後退時車両検知警報システム(一部グレード)
レーンディパーチャーアラート
オートマチックハイビーム
レーダークルーズコントロール

予防安全装備・先進技術の違い

新型エクリプスクロスには、三菱の先進安全装備「e-Assist」が標準装備されています。
C-HRには、衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスP」が標準装備されています。

国が定める「サポカー」の区分では、新型エクリプスクロスが「サポカーSワイド」、C-HRが「サポカー」となっているので、先進安全装備の充実度では、新型エクリプスクロスの方が上だと言えるでしょう。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】ボディカラー比較

新型エクリプスクロスC-HR
ラインナップ数全8色全16色
ボディーカラーレッドダイヤモンド
ブロンズメタリック
ホワイトパール
ライトニングブルーマイカ
ブラックマイカ
レッドメタリック
チタニウムグレーメタリック
スターリングシルバーメタリック
ホワイトパールクリスタルシャイン
メタルストリームメタリック
ブラックマイカ
センシュアルレッドマイカ
ダークブラウンマイカメタリック
イエロー
ラディアントグリーンメタリック
ブルーメタリック

ブラック×ホワイトパールクリスタルシャイン
ブラック×メタルストリームメタリック
ホワイト×ブラックマイカ
ブラック×センシュアルレッドマイカ
ホワイト×ダークブラウンマイカメタリック
ブラック×イエロー
ホワイト×ラディアントグリーンメタリック
ホワイト×ブルーメタリック

ボディーカラー・ラインナップの違い

三菱 新型エクリプスクロスのボディーカラーは全8色です。
トヨタ C-HRのボディカラーは、モノトーン8色とツートーン8色の全16色です。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】グレード構成比較

新型エクリプスクロスC-HR
グレード数38
グレード名M
G
G プラスパッケージ
S-T
S
G-T
G
S-T “LEDエディション”
S “LEDエディション”
G-T “LEDエディション”
G “LEDエディション”

グレード構成の違い

三菱 新型エクリプスクロスは全3グレード、C-HRは全8グレードのラインナップです。
なお、LEDエディションの4グレードは特別仕様車となります。

【新型エクリプスクロス VS C-HR】新車車両価格比較・C-HR中古車情報

新型エクリプスクロスC-HR
新車車両価格(税込)253万~310万円252万~293万円

新車車両価格の違い

三菱 新型エクリプスクロスとトヨタ C-HRの価格帯は、ほぼ同程度です。

トヨタ C-HRの中古車情報

最新「C−HR」中古車情報!

本日の在庫数 1,063
平均価格 257.4万円
本体価格 172.5〜399万円
Pick up!
Pick up!

【新型エクリプスクロス VS C-HR】人気はどちらに?

2017年1月〜12月新車販売台数比較

新型エクリプスクロスC-HR
販売台数-117,299台

三菱 新型エクリプスクロスは発売されたばかりなので、まだ販売台数のデータは出ていません。
しかしながら、2018年2月末の時点で約5,000台の予約注文がありました。

一方のC-HRは、国内のコンパクトSUVとしてトップクラスの人気を誇り、2017年のSUV新車販売台数では第1位を記録しています。
新型エクリプスクロスに設定された月販売目標台数(1,000台/月)を考慮すると、C-HRの販売台数が追い抜かれ可能性は低いですが、新型エクリプスクロスの今後の動向に期待が持てます。

新型エクリプスクロスとライバル車の比較記事はこちら

三菱の新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!