初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【三菱新型エクリプスクロス vs RVR】コンパクトSUVライバル車徹底比較!

三菱 新型エクリプスクロスと三菱 RVRを徹底比較!3月1日に発売された三菱 新型エクリプスクロス。同じ三菱のSUVとしてライバルでもあるRVRと、デザインや性能、価格、グレード構成などを比較します。歴史ある三菱のSUVの1つ・RVRは同じ車格のエクリプスクロスとどのような違いがあるのでしょうか。

【新型エクリプスクロス VS RVR】徹底比較!

三菱 新型エクリプスクロスとはどんな車?

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

三菱 新型エクリプスクロスの発売日

エクリプスクロスは、三菱自動車が2018年3月1日に発売した新型コンパクトSUVです。
三菱の世界戦略車である新型エクリプスクロスは、今後約80カ国での展開が計画されています。

三菱 新型エクリプスクロスの開発コンセプト

三菱 新型エクリプスクロスは、ドライバーの「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」という想いに応えるクロスオーバーモデルとして開発されました。
スタイリッシュなクーペボディにSUVとしての機動力を融合した、三菱らしいクーペSUVに仕上がっています。

三菱 新型エクリプスクロスの特長

・個性的なデザインのエクステリア
・先進のコネクティビティを備えた装備
・直噴ダウンサイジングターボの搭載
・電子制御4WDによる優れた走行性能

三菱 RVRとはどんな車?

三菱 RVRの発売日

RVR G ライトニングブルーマイカ

RVRとは、三菱が2010年から製造・販売しているコンパクトクロスオーバーSUVです。
1991年から2002年まで販売されていたトールワゴン「RVR」の車名を継承しています。

三菱 RVRの開発コンセプト

三菱 RVRは、「優れた多用途性能と走行性能」「エコカー減税にも適合する優れた環境性能」「上質感のある内外観」をコンパクトボディで実現した車です。
購入しやすい価格帯で、新時代に相応しい丁度いいサイズのコンパクトSUVとして開発されました。

三菱 RVRの特長

・上質感のあるエクステリア・インテリア
・取り回しに優れたボディサイズ
・電子制御4WDによる優れた走行性能
・購入しやすい価格帯

三菱 新型エクリプスクロスとRVRの違いは?

新型エクリプスクロスとRVRは、どちらも三菱のコンパクトクロスオーバーSUVです。
デザインやボディサイズも非常に近く、一見するとあまり違いがあるようには思えません。

しかし、RVRは発売から既に8年が経過しており、2018年の最新モデルであるエクリプスクロスとは、基本性能に大きな差があります。
また、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全装備に関しても、新型エクリプスクロスでは全車標準装備となっているのに対し、RVRでは上位グレードのみに標準装備されます。

【新型エクリプスクロス VS RVR】エクステリア(外装)比較

三菱 新型エクリプスクロス

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

三菱 新型エクリプスクロスのエクステリア(外装)は、ユーザーの行動意欲を掻き立てる個性的なデザインが特長です。

SUVとしての機能性は一切妥協せずに、ダイナミックで存在感のある、三菱らしいスタイリッシュ&スポーティなクーペSUVスタイルを実現しました。
フロントマスクには、三菱車の共通デザインテーマ「ダイナミックシールド」が採用されており、力強いパフォーマンスと、人と車を守る安心感を表現しています。

三菱 RVR

RVR G レッドメタリック

三菱 RVRのエクステリア(外装)は、スポーティで躍動感のあるキャラクターラインと、エアロダイナミクスを考慮した流れるようなルーフラインにより、前進感を表現しています。

発売当初、RVRのフロントマスクには当時の三菱の共通デザインテーマである「ジェットファイターグリル」が用いられていました。
しかし、2017年2月16日に行われたマイナーチェンジによって、デザインテーマは「ダイナミックシールド」へと変更されています。

上の画像はダイナミックシールドを採用した現行モデルです。

【新型エクリプスクロス VS RVR】インテリア(内装)比較

三菱 新型エクリプスクロス

新型エクリプスクロス インパネ

新型エクリプスクロス シート

三菱 新型エクリプスクロスのインテリア(内装)は、水平基調のインパネと立体的なシルバー加飾により、スポーティでありながら上質な室内空間となっています。
6:4分割のリヤシートには、最大200mmのロングスライド&9段階リクライニング機構を備えており、クーペSUVスタイルを損なうことなく、室内空間の実用性を確保しました。

また、運転席に薄型のスマートフォン連携ディスプレイオーディオとタッチパッドコントローラー、ヘッドアップディスプレイを搭載することで先進感を高めています。
これら先進のコネクティビティ装備は、「Apple CarPlay(アップルカープレイ)」や「Android Auto(アンドロイドオート)」との連携が可能です。

三菱 RVR

RVR G インパネ

RVR G フロントシート

RVR G リヤシート

三菱 RVRのインテリア(内装)はブラックを基調とし、随所にシルバーのアクセントを配することによって、スポーティな印象としています。
また、手触りの良いソフトパッドやトリム生地を採用することで、乗る人に優しいインテリアとしました。

上級グレードでは、本革巻きステアリングホイールとシフトノブが標準装備となり、シート生地にあしらわれたレッドステッチによってスポーティ感を演出しています。

【新型エクリプスクロス VS RVR】ボディサイズ比較

新型エクリプスクロスRVR
全長4,4054,365
全幅1,8051,770
全高1,6851,630
ホイールベース2,6702,670
車両重量1,460~1,5501,350~1,430
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

三菱 新型エクリプスクロスの方が若干大きいですが、RVRとのボディサイズにあまり大きな違いはありません。
両車でホイールベースも全く同じサイズとなっています。

【新型エクリプスクロス VS RVR】エンジンスペック・パワートレイン比較

新型エクリプスクロスRVR
エンジン種類直列4気筒DOHC直噴ターボ直列4気筒SOHC
排気量1.5L1.8L
最高出力110[150]/5,500102[139]/6,000
最大トルク240[24.5]/2,000~3,500172[17.5]/4,200
トランスミッションCVTCVT
駆動方式FF/4WDFF/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

三菱 新型エクリプスクロスのパワートレインには、1.5Lの直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンがラインナップされています。
トランスミッションは8速スポーツモードCVT、駆動方式はFFと4WDの設定です。

三菱 RVRのパワートレインには、1.8L 直列4気筒SOHCエンジンがラインナップされています。
トランスミッションは、CVTと6速スポーツモードCVTの2種類、駆動方式はFFと4WDです。

両車のエンジンを比較すると、排気量こそRVRの方が大きいものの、出力とトルクは完全に新型エクリプスクロスが上回っています。
4WDシステムには、両車ともに電子制御4WDが採用されていますが、新型エクリプスクロスに搭載される「S-AWC」にはブレーキ制御も加わっているので、RVRよりも総合的なドライビングフィールは上回っています。

【新型エクリプスクロス VS RVR】燃費比較

新型エクリプスクロスRVR
JC08モード燃費2WD:15.0
4WD:14.0
2WD:15.4
4WD:14.4~14.8
実燃費-10~11
[単位]km/L

燃費の違い

三菱 新型エクリプスクロスとRVRのカタログ燃費を比較すると、RVRの方がわずかに低燃費です。

【新型エクリプスクロス VS RVR】予防安全装備・先進技術比較

新型エクリプスクロスRVR
予防安全装備衝突被害軽減ブレーキシステム(全車標準装備)衝突被害軽減ブレーキシステム
先進装備車線逸脱警報システム(全車標準装備)
誤発進抑制機能(前進&後退時)(全車標準装備)
オートマチックハイビーム(全車標準装備)
レーダークルーズコントロールシステム
後側方車両検知警報システム
後退時車両検知警報システム
車線逸脱警報システム
オートマチックハイビーム

予防安全装備・先進技術の違い

新型エクリプスクロスとRVRには、三菱の先進安全装備「e-Assist」が用意されています。

「e-Assist」に含まれる先進安全装備のうち、「衝突被害軽減ブレーキシステム」「誤発進抑制機能(前進&後退時)」「 車線逸脱警報システム」「 オートマチックハイビーム」が、新型エクリプスクロスでは全車標準装備となっています。
また、「レーダークルーズコントロール」などもメーカーオプションとして設定されます。

一方、RVRの先進安全装備は「衝突被害軽減ブレーキシステム」「 車線逸脱警報システム」「 オートマチックハイビーム」の3つしかない上に、上級グレード以外には標準装備されません。
総合的な安全性能では、間違いなく新型エクリプスクロスの方が上でしょう。

【新型エクリプスクロス VS RVR】ボディカラー比較

新型エクリプスクロスRVR
ラインナップ数8色6色
ボディーカラーレッドダイヤモンド
ブロンズメタリック
ホワイトパール
ライトニングブルーマイカ
ブラックマイカ
レッドメタリック
チタニウムグレーメタリック
スターリングシルバーメタリック
ライトニングブルーマイカ
チタニウムグレーメタリック
レッドメタリック
ブラックマイカ
ホワイトパール
スターリングシルバーメタリック

ボディーカラー・ラインナップの違い

三菱 新型エクリプスクロスのボディーカラーは全8色、RVRのボディカラーは全6色です。

【新型エクリプスクロス VS RVR】グレード構成比較

新型エクリプスクロスRVR
グレード数32
グレード名M
G
G プラスパッケージ
M
G

グレード構成の違い

三菱 新型エクリプスクロスは全3グレード、RVRは全2グレードのラインナップです。

【新型エクリプスクロス VS RVR】新車車両価格比較

新型エクリプスクロスRVR
新車車両価格(税込)253万~310万円206万~254万円

新車車両価格の違い

三菱 新型エクリプスクロスの価格帯は、RVRのワンランク上に属しています。

三菱 RVRの中古車情報

最新「RVR」中古車情報!

本日の在庫数 232
平均価格 146.8万円
本体価格 15〜245万円
Pick up!
Pick up!

【新型エクリプスクロス VS RVR】人気はどちらに?

2017年1月〜12月新車販売台数比較

新型エクリプスクロスRVR
販売台数-2,072台

三菱 新型エクリプスクロスは発売されたばかりであり、まだ販売台数のデータは出ていません。
しかし、2018年2月末の時点で約5,000台の予約注文があったといいます。

一方、RVRは2017年全体での販売台数が約2,000台と、かなり厳しい売り上げです。
また、新型エクリプスクロスは、RVRと競合する要素を多数持ち合わせているので、RVRの販売台数は今後さらに落ち込むことが予想されます。

新型エクリプスクロスとライバル車の比較記事はこちら

三菱の新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!