初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

日産新型セレナe-POWER vs トヨタノア ハイブリッド 【ミニバンライバル車比較】

日産の人気ミニバン「セレナ」にe-POWER(イーパワー)モデルが追加されました!エンジンで発電するシステムにより力強いトルクと圧倒的な静粛性を得たセレナe-POWER。同クラスのミニバンとしてライバル関係にある日産 新型セレナe-POWERと、トヨタ ノアハイブリッドのデザインや性能、価格、グレード構成などを徹底比較していきます。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】ミニバン徹底比較!

日産 新型セレナ e-POWERとはどんな車?

日産 新型セレナe-POWER ハイウェイスター ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック

日産 新型セレナe-POWERの発売日

日産 新型セレナe-POWER(イーパワー)は、2018年の3月1日から販売が開始されました。
ベース車両は、2016年に発売された現行型の5代目セレナとなります。

日産 新型セレナe-POWERの開発コンセプト

日産 新型セレナe-POWERは、エンジンで発電した電力を利用し、モーターのみの駆動力で走行する電動パワートレイン「e-POWER」を搭載しています。
「セレナ」本来の使い勝手の良さや快適な乗り心地はそのままに、100%モーター駆動ならではの力強い加速性能と静粛性、そして優れた燃費性能を実現しています。

日産 新型セレナe-POWERの特長

・優れた加速と燃費性能を持つe-POWERの搭載
・専用のエクステリア
・専用のインテリア
・半自動運転システムである「プロパイロット」の採用

トヨタ ノアハイブリッドとはどんな車?

トヨタ ノアハイブリッド Si ホワイトパールクリスタルシャイン

トヨタ ノアハイブリッドの発売日

トヨタ ノアとは、トヨタが2001年から製造・販売しているミニバンです。
現行型の3代目ノアは2014年に発売されました。
2017年の7月には、フェイスリフトを含むマイナーチェンジを行っています。

トヨタ ノアハイブリッドの開発コンセプト

現行型ノアの開発キーワードは「Spacious FUN Box」です。
家族の夢を丸ごと載せる広々とした室内空間を実現し、Fun(快適性)、Utility(使用性)、Nenpi(燃費)を高次元で融合することを目標として開発されました。

トヨタ ノアハイブリッドの特長

・箱感のある堂々としたエクステリア
・低床フロア設計による広いインテリア
・充実した室内装備
JC08モードで23.8km/Lの優れた燃費性能

日産 新型セレナe-POWERとトヨタ ノアハイブリッドの違いは?

セレナとノアは、同クラスのミニバンとしてライバル関係にあり、どちらもファミリー層からの強い支持があります。
ミニバンとしての使い勝手などはほぼ同等ですが、燃費性能では新型セレナe-POWERの方が上です。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】エクステリア(外装)比較

日産 新型セレナ e-POWERのエクステリアデザイン(外装)

日産 新型セレナe-POWER ハイウェイスター ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック

日産 新型セレナe-POWER カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー

日産 新型セレナe-POWERのエクステリアには、e-POWERの先進性を象徴するクールなブルーのアクセントカラーが随所に施されています。
また、専用デザインの15インチ切削アルミホイールとルーフサイドスポイラーにより、エアロダイナミクスも向上しました。

トヨタ ノアハイブリッドのエクステリアデザイン(外装)

トヨタ ノアハイブリッド G ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

トヨタ ノアハイブリッドのエクステリアデザインは、「EMOTIONAL BOX」をコンセプトに、個性豊かな表情と魅惑的な印象を備えた力強いハコ(箱)感を追求しています。
また、フロントマスクはミニバンの王道を行く“堂々感”を表現しました。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】インテリア(内装)比較

日産 新型セレナ e-POWERのインテリアデザイン(内装)

日産 新型セレナ e-POWER インパネ

日産 新型セレナ e-POWER シート

日産 新型セレナe-POWERのインテリアデザインは、大型のマルチセンターコンソールトレイにブルーアクセントのイルミネーションをあしらい、先進的なイメージを表現しています。
また、標準のセレナが8人乗りであるのに対し、新型セレナe-POWERは7人乗りの広々とした仕様となっています。

トヨタ ノア ハイブリッドのインテリアデザイン(内装)

トヨタ ノア ハイブリッド Si インパネ

トヨタ ノア ハイブリッド Si シート

トヨタ ノアハイブリッドのインテリアは、低くワイドなインパネとすることで、ドライバーが運転しやすい圧倒的な解放感と広い視界を追求しました。
また、低床フラットフロア設計の採用によって、クラストップレベルの広々とした室内空間と優れた乗降性も実現しています。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】ボディサイズ比較

日産 新型セレナ e-POWERトヨタ ノアハイブリッド
全長4,690
4,770(ハイウェイスター)
4,710(Si)
4,695(G/X)
全幅1,695
1,740(ハイウェイスター)
1,735(Si)
1,695(G/X)
全高1,8651,825
ホイールベース2,8602,850
車両重量1,730~1,750
1,740~1,760(ハイウェイスター)
1,610~1,620
乗車定員87
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

日産 新型セレナe-POWERとトヨタ ノアハイブリッドのボディサイズに大きな違いはありません。

エンジンスペック・パワートレイン比較

日産 新型セレナe-POWERトヨタ ノアハイブリッド
エンジン種類直列3気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量1.2L1.8L
最高出力62[84]/6,00073[99]/5,200
最大トルク103[10.5]/3,200~5,200142[14.5]/4,000
モーター最高出力100[136]60[82]
最大トルク320[32.6]207[21.1]
トランスミッション-電気式無段変速機
駆動方式FFFF
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

日産 新型セレナe-POWERには1.2L 直列3気筒の「e-POWER」システム、トヨタ ノアハイブリッドには、1.8 L直列4気筒のハイブリッドエンジンが搭載されています。
モーターのみの出力で見れば、新型セレナe-POWERの方が上ですが、エンジンも合わせたシステム最高出力では、ノアハイブリッドの方が強力です。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】燃費比較

日産 新型セレナe-POWERトヨタ ノアハイブリッド
JC08モード燃費26.223.8
実燃費-13~15
[単位]km/L

燃費の違い

日産 新型セレナe-POWERとトヨタ ノアハイブリッドの燃費性能を比較すると、JC08モードのカタログ数値では新型セレナe-POWERの方が低燃費です。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】予防安全装備・先進技術

日産 新型セレナ e-POWERトヨタ ノアハイブリッド
予防安全装備インテリジェント エマージェンシーブレーキトヨタ セーフティ センスC
先進装備プロパイロット
インテリジェント ルームミラー
インテリジェント パーキングアシスト
インテリジェント アラウンドビューモニター
ハイビームアシスト
インテリジェント LI
標識検知機能
インテリジェント DA
車両接近通報装置
先行車発進告知機能

予防安全装備・先進装備の違い

日産 新型セレナe-POWERには予防安全装備として、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」が全車標準搭載されています。
また、同一車線上における自動運転システムの「プロパイロット」や、自動駐車機能の「インテリジェント パーキング」など、先進装備も充実しています。

ノアハイブリッドの標準安全装備は、自動ブレーキ、車線逸脱警報、自動制御ハイビームを統合した衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスC」です。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】ボディーカラー比較

日産 新型セレナ e-POWERトヨタ ヴォクシーハイブリッド
ラインナップ数全13色全7色
ボディカラー・ミントホワイトパール(e-POWER専用色)
・ブリリアントホワイトパール
・ブリリアントシルバー
・マルーンレッド
・アズライトブルー
・シャイニングブルー
・ダイヤモンドブラック
・インペリアルアンバー
・カシミヤグレージュ
・カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー
・ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー
・ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック
・マルーンレッド/ダイヤモンドブラック
・ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・ブラック
・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
・ボルドーマイカメタリック
・シルバーメタリック
・アバンギャルドブロンズメタリック

ボディーカラー・ラインナップの違い

日産 新型セレナe-POWERは全13色、トヨタ ノアハイブリッドは全7色のボディカラーが設定されています。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】グレード構成比較

日産 新型セレナ e-POWERトヨタ ノアハイブリッド
グレード数63
グレード名e-POWER X
e-POWER XV
e-POWER XV 防水シート車
e-POWER ハイウェイスター
e-POWER ハイウェイスター V
e-POWER ハイウェイスター V 防水シート車
ハイブリッド X
ハイブリッド G
ハイブリッド Si

グレード構成の違い

日産 新型セレナe-POWERは全6グレード、トヨタ ノアハイブリッドは全3グレードの構成です。

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】新車車両価格比較

日産 新型セレナe-POWERトヨタ ノアハイブリッド
新車車両価格(税込) 297万~344万円301万~327万円

新車車両価格の違い

日産 新型セレナe-POWERとトヨタ ノアハイブリッドの価格設定は、ほぼ同程度です。

日産 セレナの中古車情報

最新「セレナ」中古車情報!

本日の在庫数 5,996
平均価格 139.2万円
本体価格 0.5〜399.8万円
Pick up!
Pick up!

トヨタ ノアの中古車情報

最新「ノア」中古車情報!

本日の在庫数 2,690
平均価格 131.5万円
本体価格 1〜399.2万円
Pick up!
Pick up!

【セレナ e-POWER VS ノア ハイブリッド】人気はどちらに?

2017年1月〜12月新車販売台数比較

日産 新型セレナe-POWERトヨタ ノアハイブリッド
販売台数
-19,690

日産 新型セレナe-POWERは発売されたばかりなので、まだ販売台数のデータは出ていません。
一方、トヨタ ノアハイブリッドは、2017年1月から12月までの販売台数が約2万台と、ハイブリッドミニバンの中でも安定した売上を誇っています。

今後の新型セレナe-POWERについては、セレナ本来の人気にe-POWERが加わったことにより、かなりの販売台数が期待できるでしょう。

日産 セレナに関連する記事はこちら

日産 セレナe-POWERとのライバル車比較記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す