初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型DS3 クロスバックが発売!2020年にはEVモデルもデビューへ

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年6月26日に新型DS3 クロスバックを発売。コンパクトSUVながらフランスならではの高級感やデザイン性を兼ね備えたモデルです。2020年にはEVモデル・新型DS3 クロスバック E-Tense(Eテンス)の発売も決定!

新型DS3 クロスバック発売!コンパクトな高級SUV

DS3 クロスバック 2019

ローンチモデル「ラ・プルミエール」は台数限定。先行予約受注の時期からシトロエン青山ショールームで展示

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、2019年6月26日に新型DS3 クロスバックを発売しました。

新型DS3 クロスバックは、フラッグシップSUVのDS7 クロスバックに続くコンパクトラグジュアリーSUVで、DSの世界観を色濃く反映させたモデルです。

また、今回発売されたガソリンエンジンモデルのほか、完全電動モデルの「新型DS3 クロスバック E-Tense(Eテンス)」の発売が予定されています。モーター最高出力100kW、最大航続距離300kmで、価格は299万円~とのこと。2020年の発売です。

7月10日には「DS STORE 東京」で内覧会を開催

取材レポートは下記からご覧ください。

DS3 クロスバック 2019

「ラ・プルミエール」

DS3 クロスバック 2019

ドアノブは電動格納式。

コンパクトボディにおしゃれすぎる内装

新型DS3 クロスバックは、全長4,120mm×全幅1,790mm×全高1,550mm、ホイールベース2,560mmというコンパクトなボディサイズながら、内外装はラグジュアリー感にあふれています。

特に内装は、センターコンソールのクル・ド・パリ(ギヨシェ彫り)や、オートクチュールの匠の技「サヴォワフェール」の採用など、フランスの伝統的な美しさを反映させているほどのこだわりです。

先進安全運転機能(ADAS)として、渋滞追従機能付きのアクティブクルーズコントロールや、車間距離・車線内ポジションキープを採用。ドライバーの好みに合わせて、車線の右寄り/左寄りをキープしながら走ることができます。

DS3 クロスバック 2019

ラ・プルミエール(限定車) はヘッドアップディスプレイを装備。

新型DS3 クロスバックは、直列4気筒 1.2Lターボエンジンに8速ATを採用。グレードは「ビーシック」「ソーシック」「グランシック」に加え、発売記念60台限定車「ラ・プルミエール」を用意しています。

新型DS3 クロスバックの税込み価格

ビーシック 2,990,000円
ソーシック 3,570,000円
グランシック 4,040,000円
ラ・プルミエール(限定車) 2,990,000 円

新型DS3 クロスバックのスペック

全長:4,120mm
全幅:1,790mm
全高:1,550mm
乗車定員:5名
車両重量:1,270~1,280kg
エンジン:直列4気筒 1.2Lターボ
最高出力:96kW[130PS]/5,500rpm
最大トルク:230N・m/1,750rpm
燃料:プレミアムガソリン
駆動方式:FF
トランスミッション:8速AT
JC08モード燃費:16.9km/L

(MOBY編集部:池田 貴美)

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す