初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォルクスワーゲン新型Tクロス 欧州受注開始!230万円のコンパクトSUV

2018年12月6日から欧州でフォルクスワーゲン新型コンパクトSUV「T-Cross(Tクロス)」が受注開始と公式発表されました。日本国内での販売の可能性は濃厚、日本の道路事情に合うボディサイズと買いやすい価格で高い注目を集めています。エンジンスペックなど最新情報をお届けします。

【2018/12/7更新】フォルクスワーゲン「Tクロス」欧州で受注開始

12/7に発表されたTクロス

2018年12月6日、フォルクスワーゲンは、新型コンパクトSUV「T-Cross(Tクロス)」をヨーロッパで受注を開始したと公式発表しました。本国ドイツでの新車価格は、1万7975ユーロ(約230万円)からとなっています。

新型Tクロスは2016年に公開されたコンセプトカー「Tクロスブリーズ」の市販モデルです。フォルクスワーゲンのSUVラインナップの中で最もコンパクトなモデルとなります。
10月25日には、オランダのアムステルダムを始めとする世界3ヶ所でワールドプレミアが行われていました。

コンセプトカー「Tクロスブリーズ」とは

コンセプトモデルの「Tクロスブリーズ」

新型Tクロスのデザインは、コンセプトモデル「Tクロスブリーズ」から引き継がれています。

Tクロスブリーズは2016年ジェネーブモーターショーにて公開されたコンセプトモデル。オープンSUVのデザインは注目を集めました。

新型Tクロスには現時点ではオープンモデルは発表されていませんが、今後ラインナップされるかにも注目です。

Tクロスブリーズについて詳しくはこちら

ポロサイズのボディに都市派の外装デザイン

新型Tクロスのフロントビュー:コンパクトSUVらしからぬ本格的なデザイン

新型Tクロスのサイドビュー:車高および全高は低め、都市型デザインだ

新型Tクロスのリアビュー:コの字型のテールライト

新型Tクロスは「フォルクスワーゲン ポロ」サイズのコンパクトSUVです。ボディサイズは全長4,110mmと、国産車では日産ジュークと同等となっています。

全高は低く、ワイドでスタイリッシュな都市派デザインが特徴です。リアもコの字型のテールライトを一直線に結んだ先進的なデザインです。

プラットフォームには、ポロ同様フォルクスワーゲングループの「MQB」を採用しています。

新型Tクロスのボディサイズ

全長全幅全高
4,110非公開非公開
ホイールベース車両重量乗車定員
2,560非公開5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

フォルクスワーゲン新型ポロについてはこちら

シンプルな内装と最新のデジタルコクピット

新型Tのクロスのフロントシートとコックピット

新型Tのクロスのリアシートをフラットにした状態

新型Tクロスの内装デザインは黒を基調としたシンプルなもの。スイッチ類の配置や色は使いやすさが重視されています。

インパネにはフォルクスワーゲンの最新デジタルコクピットおよび新世代の「アクティブ・インフォ・ディスプレイ」を搭載しています。直感操作が可能で、ドライバーの負担を軽減します。インパネとインフォテインメントシステムを融合し、ステアリング奥のディスプレイにもナビ画面が表示されます。

上級モデル「パサート」に採用していた先進安全装備を搭載

新型Tクロスには、上級モデル「パサート」などに採用していた先進安全装備が搭載されています。これはプラットフォームMQBの導入の効果であるとのこと。

欧州仕様車には、緊急時の自動ブレーキや歩行者検知機能を備えたプリクラッシュブレーキシステムや、後方死角検知機能付きの「レーンチェンジアシスト」などを標準装備。オプションでは全車速追従機能付きの「アダプティブクルーズコントロールACC」や、駐車支援システムの「パークアシスト」などを搭載できます。

欧州モデルのパワートレインはガソリンとディーゼル

欧州モデルの新型Tクロスのパワートレインには、1.0L直列3気筒ターボガソリンエンジンが2種類と、1.5L直列4気筒ガソリンターボエンジン、さらに1.6L直列4気筒ターボエンジンの、合計4種類のエンジンがラインナップします。

マイルドハイブリッドが登場するという噂もありましたが、現在のところ発表はありまん。

新型Tクロスのパワートレインスペック

新型Tクロスのガソリンエンジン(欧州モデル)
TSI①TSI②TSI トップグレード
エンジン種類直3直噴ターボ直3直噴ターボ直4直噴ターボ
排気量1.0L1.0L1.5L
最高出力[95][115][150]
最大トルク---
トランスミッション---
駆動方式---
使用燃料ガソリンガソリンガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
新型Tクロスのディーゼルエンジン(欧州モデル)
エンジン種類直4直噴ターボ
排気量1.6L
最高出力[95]
最大トルク-
トランスミッション-
駆動方式-
使用燃料ディーゼル
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

フォルクスワーゲン新型Tクロスの日本発売価格は?

本国ドイツでの新車価格は、1万7,975~2万6,640ユーロ(約230万~343万円)~となっています。

参考までに、新型ポロの価格は13,855~22,640ポンド(約208万~318万円)という設定。実際の日本販売価格は209~344万円です。

このことから新型Tクロスが日本発売されるのであれば、欧州から大きく変わらず230万円~360万円ほどと予想します。また、欧州仕様とは異なるグレード構成となるでしょう。

フォルクスワーゲン新型Tクロスの日本発売日は?

新型-Cross(Tクロス)はすでにヨーロッパで受注が開始されています。

ワールドプレミアがオランダ・アムステルダム、中国上海、ブラジル・サンパウロの同時3ヶ所にで行われたことからも言えるように、新型Tクロスはグローバルモデルとして展開されます。よって、日本でも発売が行われるとみてよいでしょう。日本国内での発売については、早くて2019年内の可能性が高いです。

(MOBY編集部)

フォルクスワーゲンの新型車に関する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!