初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ新型SUVラッシュ復活情報!日本発売日は2018年内?燃費や価格まで予想

トヨタ ラッシュは2016年まで販売されていた小型SUVで、ダイハツ ビーゴと姉妹車関係にあり、海外では3列シートモデルも展開されていました。そして2017年末にラッシュの次期モデルがインドネシアで発表されました。次期ラッシュの新たな魅力に迫ります。

【最新情報】トヨタ新型ラッシュが国内でも復活か?

トヨタ ラッシュ 前期型 (2006年-2008年)

トヨタ ラッシュは2016年までダイハツ ビーゴのOEM車両として販売されていたコンパクトSUVで、国内での販売終了後もインドネシアを中心に一部の海外市場では販売が継続されていました。

2017年末、インドネシアでトヨタ ラッシュの新型モデルが発表されました。新型は3列シートの7人モデルとなり、一回り大きくそして力強い印象に。

新しく生まれ変わった新型ラッシュのインテリアやエクステリアデザイン、スペック、そして日本で販売される可能性の有無などを紹介していきます。

日本発売が終了したトヨタ ラッシュの先代モデルはこちら

先代よりも力強い印象のエクステリア(外装)

トヨタ 新型ラッシュ

新型ラッシュは3列シート7人乗りであるため、国内で販売されていた2列シート5人乗りである先代モデルと比べると、ホイールベースや全長を中心に一回りボディサイズが大きくなった印象です。

また、タイヤハウスや細かな部分に付けられた黒いモールが落ちついた印象を受ける先代モデルとは異なり、高いオフロードの走破性を期待させます。

トヨタが生み出す国際モデルというだけあってか、先代モデルよりも走る道を選ばないという印象を強く感じます。

オフロード車のおすすめランキングについてはこちら

飽きの来ないシンプルなインテリアデザイン(内装)

トヨタ 新型ラッシュ 内装

インテリアデザインは少々シンプルな印象を受けますが、とても機能性に富んでいて扱いやすく飽きの来ないデザインに仕上がっています。

インパネ内センターパネルにはエアコン吹き出し口とその中央にハザードランプのスイッチ、そしてナビゲーションなどを表示するモニターが装備されています。

メーター周りもタコメーターとスピードメーターの2つが大きく表示され、ドライバーが見やすい場所に運転に必要不可欠な情報やスイッチが配置されている印象です。

これならエントリーユーザーも親しみやすく、トヨタが国際モデルとして力を入れていることがうかがえます。

インパネがかっこいい車についてはこちら

7人乗りへの変更で大きな変化を遂げるボディサイズ

トヨタ 新型ラッシュ



新旧ラッシュのスペック比較
新型ラッシュ先代ラッシュ(国内モデル)
全長4,4353,995~4,005
全幅1,6951,695
全高1,7051,690~1,705
ホイールベース2,6852,580
車両重量-1,150~1,200
乗車定員75
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

国内向けの先代ラッシュと比べると5人乗りから7人乗りと大きく乗車人数が変更となるため、やはり全長は大きくなっています。

しかし、5ナンバー枠にボディサイズが収まっているあたり、トヨタは国内での販売も視野に入れていると考えられます。

「5ナンバーサイズの7人乗り小型SUV」となれば日本国内での需要も大いに見込まれるでしょう。

7人乗りの車についてはこちら

エンジンスペック・燃費 「2NR-VE」を搭載か

現時点での燃費は不明ですが、搭載されるパワーユニットは1.5リッターガソリンエンジンの「2NR-VE」と予想されています。

このエンジンは厳密にはダイハツ製エンジンであり、先代ラッシュ同様、パワーユニットやシャシーの基本構造はダイハツから販売されるテリオス(先代モデルではビーゴ)と共有されるため、ダイハツ製のエンジンを搭載する可能性が高いです。

トヨタ新型ラッシュのパワートレインスペック



トヨタ新型ラッシュのパワートレインスペック
エンジン種類直列4気筒DOHC
排気量1.5L
最高出力75[104]
最大トルク136[13.9]/4,200
トランスミッション4AT/5MT
駆動方式FR
使用燃料レギュラーガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

気になる新車車両価格は?

トヨタ ラッシュ 後期型

現在のところ車両価格に関する情報は入ってきていませんが、東南アジアの発展途上国向けに販売するモデルですので、車両価格は比較的安価なものになると予想できます。

新型ラッシュの発売日はどうなる?

トヨタ新型ラッシュ

現在のところ日本国内での販売日は未定ですが、3列シートを装備した、5ナンバーサイズモデルのコンパクトSUVとなれば国内市場でのニーズも期待できるでしょう。

大きくその姿が変わる新生ラッシュ。日本への展開に期待しましょう。国内向けへの情報が入り次第MOBYでお伝えします。

SUVに関する記事はこちら

新型車に関する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す