初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

BMW新型M8カブリオレが最強スペックで2019年に発売か!テスト車両をスクープ

2018年に公開が予想されるBMW新型クーペ8シリーズの、高性能モデルであるMシリーズに、オープンボディのカブリオレが設定される見通しです。 カメラがとらえたBMW新型M8カブリオレの開発車両からわかる、ディティールとともに、スペック、価格、発売日などの最新情報を旧BMW 8シリーズとの比較をして予想します。

【最新情報】BMW新型M8カブリオレがフルモデルチェンジか!

BMW初代8シリーズは、1990年から1999年にかけて製造されたBMWの最上級クーペです。
当時の世界情勢や環境問題と重なり、実現できなかった幻のM8、そのオープンボディであるM8カブリオレの開発車両がカメラにおさめられました。

かつてのBMWが果たせなかった悲願の新型M8カブリオレ。
630馬力を発生させるV8ツインターボエンジンが搭載される見込みのM8カブリオレが販売されれば、BMW史上最強のオープンモデルとなります。

さらにその上の頂点に設定されるハイパフォーマンスモデルが追加されるとの噂もあります。

BMW新型M8カブリオレの外装(エクステリア)デザイン

BMW8シリーズのスタイルを継承するロングノーズ、ショートデッキのボディ形状は、純粋なFRスポーツであることの証。
カブリオレでは、クーペよりも傾斜したルーフラインとなり、小さなリアサイドウィンドウが確認できます。
カメラに収められた開発車両は、全体的に軽めのカモフラージュとなり、流麗なボディラインが露わなっています。
以前にスクープされた8シリーズやM8、カブリオレモデルよりも張り出した形状のサイドシルは、エアロダイナミクスを向上させるもの。
ワイド形状のキドニーグリルに、大きく開かれたエアダクトもハイパフォーマンスモデルであることを思わせます。

凝った造りのヘッドライト内のデイタイムランニングライトはこのまま市販されると思われ、最新テクノロジーが採用されると噂のリアコンビネーションランプの一部も露出しています。

BMW新型M8カブリオレの内装(インテリア)デザイン

BMW 840Ci スポーツの内装

スパイショットでは内装は撮影されていないため、不明です。
今後明らかになり次第、この記事でお伝えします

BMW新型M8カブリオレのスペックは?

ボディサイズ

BMW初代8シリーズは、全長4.7mにも達するグランクーペです。
新型M8カブリオレの全長は4,700mmから4,800mmになると予想されます。
スパイショットの写真では、前後のフェンダーが、太いタイヤを収めるためにブリスター形状に拡大されていることが確認できます。
このことから、市販状態では流麗なボディにマッチしたフェンダーデザインに改められることが予想されます。

エンジン・スペック

搭載されるエンジンは、4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンが搭載される可能性が濃厚です。
600psを誇るM5のV8を流用すると思われますが、最高出力はさらに引き上げられた630psにも達する予定です。

パワートレイン

BMWのMシリーズといえばフロントに搭載されたレスポンシブルなエンジンを、後輪駆動で操るのが醍醐味であり、4.4リットルV8ツインターボエンジン搭載モデルはFRとなる予定です。
さらに、グレード頂点に6.6リットルV12型スーパーチャージドエンジンを「M xDrive」で駆動するハイパワー4WDが設定されるとの噂です。
「M xDrive」は、BMW Xシリーズで培った4WD技術をMディビジョンがスポーツ走行向けにチューンしたシステムで、基本をFRとして必要に応じて前輪にも駆動力を分配しトラクション向上を狙ったシステムです。
FRに固定した設定にすることも可能で、スポーティな走行から、本格的にサーキットタイムを狙う走りまでを広くカバーした最新の4WDシステムです。

V12エンジン搭載モデルの追加は、BMW初代8シリーズに設定されていた5リットルV12エンジンを搭載したBMW 850iのオマージュと思われます。

BMW新型M8カブリオレの価格は?

BMW新型M8カブリオレの車両価格は情報が全くなく予想もできない状況です。
新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。

参考までにBMW初代8シリーズの価格は、BMW 840Ciが1,050万円。V12エンジンを搭載したBMW 850iが1,450万円で販売されていました。

8シリーズの中古車情報はこちら

最新「8シリーズ」中古車情報!

本日の在庫数 2
平均価格 432万円
本体価格 214〜650万円
Pick up!
Pick up!

BMW 8シリーズとはどんな車?

BMW 8シリーズ 1990年型

BMW 8シリーズとは、BMWが1990年代に生産したフラッグシップモデル。
V12エンジン搭載を前提とし、2t近くまで増えた車重は、スポーツドライビングを順守するBMWの思想からはやや外れる重グランツーリングクーペですが、そのコンセプトはその後の6シリーズやi8へと大きな影響を与えました。

開発計画が進んでいたにも関わらず、世界情勢や環境問題で当時は実現できなかった8シリーズのMモデルと、カブリオレモデルはBMWの悲願ともいえるモデルです。

BMW新型M8カブリオレの発売日は?

新型8シリーズはすでに公開され、2018年に生産開始とのことです。
M8の市販より先行して、レースカーである「M8 GTE」がデイトナ24時間レースでデビューを果たしており、同車はル・マン24時間耐久レースにも参戦予定です。
ベースとなるBMW 8シリーズクーペのワールドプレミアは2018年秋ごろの予定。
M8カブリオレは、それより遅れた2019年3月のジュネーブモーターショーでの公開が有力です。

MOBYでは今後もBMW新型M8カブリオレの最新情報を追っていきます。
ご期待ください。

BMWの最新情報はこちらから

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!