初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

BMW i NEXT(iネクスト)完全自動運転車は2021年に発売!価格やスペックを徹底予想

BMWの完全自動運転車「i NEXT(iネクスト)」が、2021年に発売される予定です。BMWグループの新たなテクノロジーの先駆けとなり、未来のモビリティを提示するという、新型i NEXTの価格やスペックについて徹底予想しました。

BMWの完全自動運転車「i NEXT(ネクスト)」が2021年に登場

VISION NEXT 100

独BMWグループは2021年、完全自動運転車の「i NEXT」を発売する予定です。
2016年の通期決算発表において存在が明かされたi NEXTには、BMWの創業100周年を記念して開発されたコンセプトカー「VISION NEXT 100」のコンセプトが用いられ、BMWグループの新たなテクノロジーの先駆けになるといいます。

【BMW新型 i NEXT(iネクスト)】エクステリア(外装)

VISION NEXT 100

VISION NEXT 100

i NEXTの外装デザインは、VISION NEXT 100をさらに洗練したものとなるでしょう。

VISION NEXT 100の独特な外装は、クーペとサルーンを組み合わせたスタイルを採用しており、一般的な自動車には見られない未来的な要素が満載です。
「ダイナミック・ホイール・アーチ」と呼称されるホイール部分は、柔軟性のある素材で覆われており、ステアリング操作に連動して伸縮することで、エアロダイナミクスを最適化します。

また、ボディ全体のエアロダイナミクスも徹底的に最適化されており、空気抵抗係数(CD値)は驚異の0.18を達成しました。
これは、ランボルギーニやフェラーリなどのスーパーカーをも上回る数値です。

ドアにはガルウイングドアが採用され、ドライバーが近付くと自動で開きます。

【BMW新型 i NEXT(iネクスト)】インテリア(内装)

VISION NEXT 100 インテリア

VISION NEXT 100 インテリア

二つのモードで変化する内装

VISION NEXT 100 左:BOOSTモード 右:EASEモード

i NEXTのインテリアは、VISION NEXT 100をさらに洗練したものとなるでしょう。

VISION NEXT 100のインテリアは、走行モードにあわせて形を変えます。
完全自動運転の「EASE(イーズ)」モードでは、ステアリングホイールとセンターコンソールが格納され、ヘッドレストが外側に寄ることで、ドライバーも含めた乗員全員がリラックスできる環境へと変化するのです。

ドライバー自らが運転する「BOOST(ブースト)」モードでは、シートやステアリングホイール、センターコンソールの位置が調整され、運転に最も適したレイアウトとなります。

「アライブ・ジオメトリー」

VISION NEXT 100 アライブ・ジオメトリー

VISION NEXT 100のインターフェースには、約800個の可動式の三角形で構成された「アライブ・ジオメトリー」が採用されました。

「アライブ・ジオメトリー」では、無数の三角形が立体的で統率された動きをすることにより、ドライバーにさまざまな情報を伝えます。
これをヘッドアップディスプレイと組み合わせて利用することで、平面的なディスプレイに表示するよりも、より直感的に情報を理解することができるのです。

【BMW新型 i NEXT(iネクスト)】ボディサイズ

VISION NEXT 100

i NEXTのボディサイズに関する情報はまだありません。
なお、VISION NEXT 100のボディサイズは、全長4,900mm、高さ1,370mmです。

【BMW新型 i NEXT(iネクスト)】パワートレインスペック

VISION NEXT 100

i NEXTのパワートレインには、EV(電気自動車)システムが採用されます。
ただし、具体的なスペックについては明らかになっていません。
今後新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。

電気自動車についての記事はこちら

【BMW新型 i NEXT(iネクスト)】完全自動運転

VISION NEXT 100 コンパニオン

i NEXTには、完全自動運転システムが搭載されます。
自動運転のレベルでは、最高ランクのレベル5にあたる技術です。

VISION NEXT 100には、人工知能コ・パイロット(副操縦士)の「コンパニオン」によって制御される、完全自動運転システムが搭載されます。
自動運転への切り替えは、ハンドル上のBMWロゴをタッチするだけの簡単操作です。

また「コンパニオン」は、他車や交通システムと自動的に通信を行うことによって、さまざまな危険を事前に察知し、ドライバーが目視する前に警告や回避行動を行います。

自動運転についての記事はこちら

【BMW新型 i NEXT(iネクスト)】新車車両価格

VISION NEXT 100

i NEXTの車両価格に関しては、現時点で情報が全くありません。
ただ、完全自動運転システムやEVパワートレインなど、最先端の技術を満載するというからには、それなりにプレミアムな価格設定となるでしょう。

BMWの中古車情報はこちら

最新「i8」中古車情報!

本日の在庫数 23
平均価格 1401.4万円
本体価格 1180〜2019万円
Pick up!
Pick up!

BMWの完全自動運転車「i NEXT(iネクスト)」の発売に期待!

VISION NEXT 100

BMWの完全自動運転車「i NEXT」についてお伝えしました。

すでに「VISION NEXT 100」という明確なコンセプトが示されているi NEXTは、各メーカーが次世代の自動運転車の開発を積極的に進めている中にあって、かなり進歩的なモデルであることは間違いありません。

今後の動向にも注目して、2021年の発売に期待しましょう。

最新の自動運転車についての記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す