初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

中古車の買い時はいつ?安い時期を逃さない為に狙うべき購入時期とは?

中古車を一番安く買えるタイミングはいつか。気になりますよね。僕も気になりました。ただ、このようなタイミングって不確定な要素がたくさんあって、はっきりとは言えないんです。ネットで調べてもらえたら分かりますが、みなさんいろいろなことを言ってます。だから様々な要素が絡み合うため不確定になってしまっている中で、最も安定して購入できるタイミングを紹介します。

中古車の買い時は、需要と供給の関係で変動する

中古車の値段が下がるときは、「中古車の需要」が落ちている時です。例えば、車を買う人はお金にある程度余裕があれば新車を買ったりと、中古車を選ぶ人は少なくなっていくことが考えられます。

新車を買う人が多ければ、中古車の供給量が多くなります。その場合、中古車販売業者は多くの在庫を抱えるわけにはいかないため、値段を下げてでも販売台数を増やし、在庫の数を適正にしようと考えます。

ボーナス月(7月・12月)

7月と12月はボーナス月であるため、新車販売店同士で商戦が起きたりで、車を買う人の目線が新車へ移りがちで、中古車の需要が減り、価格が下落することが考えられます。また、12月に関しては「年末商戦」という要素以外にも、特別な要素が2つあります。

一つ目に、12月が終わって、翌年になると車の年式が一つ古くなります。すると、中古車の販売価格が1~2割くらい価格が安くなってしまいます。販売店としては、その前に売り切ってしまいたいという狙いがありますので、安く購入することができます。

二つ目に、統計上の年間登録台数を伸ばすために、ディーラーは最後の最後まで売ろうと努力するので、安くしてでも売ろうとするインセンティブが働きます。決算との絡みもありますが、販売台数を伸ばすことにより、インセンティブが与えられたりすることに起因します。

基本的に2~3月は高い!

当たり前ですが、中古車の価格が下がる時期は中古車の需要が落ち込んでいる時です。みんなが中古車を買おうと考えていない時期ということですね。ディーラーも売り上げをあげようと価格を下げてでも売ろうとしようとするため、ここが狙いどきなのです。

逆に注意すべきなのは、みんなが中古車を購入する時期。この時期は需要が高まるので値段が高くなります。一般に2月、3月がこの時期です。学生の卒業や就職で、車を必要とする人が多くなるためです。

この時期を外せば、比較的中古車の値段は下がります。得にボーナスが生じる7月、12月などは新車への注目が集まる分、中古車は価格が下がります。年明けの1月やゴールデンウィークがある5月などは、イベントでお金を沢山使ってしまっている人も多く、需要が下がりやすくなっています。

交渉上手な人は決算直前(3月末・9月末)を狙おう!

決算月は会社によりバラバラですが、3月は多くの会社で本決算の時期です。また、「9月末」と「3月末」は本決算の会社にとっては、半期決算の時期となります。この3月と9月の時期は各社は成績を高めるために少しでも多くの車を売ろうと努力します。

多くの車が売れるということは、同時に車検の時期でもあります。車検の直前に乗り換えてしまう人が全体の6~7割で、乗っていた車は中古車市場で出回ることになるので、中古車の供給が増えます。

交渉上手な人は、決算の時期を狙って大幅な値引をしてもらうことによって、安く車を手に入れられるかもしれません。しかし、月末になると納車が来月以降になってしまうことがあるため、注意が必要です。

モデルチェンジ後を狙え!

車のモデルチェンジとは新しいモデルが出るという意味です。モデルチェンジには外観から全て変わるフルモデルチェンジと、中の装備を改良したマイナーチェンジが存在しますが、どちらも以下ではモデルチェンジとします。

新型の人気が振るわず旧型が売れるケースもありますが、モデルチェンジ直後は新型に人気が集中することが多く、デザインや機能性の向上や装備の充実により、旧型の中古価格は格段と安くなります。

欲しい車は季節ものかどうか?

一年を通して日本には春、夏、秋、冬と4つの季節があります。洋服がそれぞれのシーズンにあわせてテイストを買えるように、車の中でも時期に左右される車があります。夏にはオープンカーは人気があるでしょうし、冬には安全性面から4WD車が人気です。

もし欲しい車がこのような季節に左右される車であるなら、適した季節とは反対の季節に購入するのがベストでしょう。例えばオープンカーであれば冬といった感じです。

その他、安くなるタイミングとは?

大規模な事故やリコール問題が生じた際はチャンスかもしれません。
もちろん中古車もリコール対象なので、問題があれば修理してもらえます。
この時期を狙えば、格安で手に入れることもできるかもしれません。

狙いたい車があるなら、発売から車検の時期ごとにチェック!

一年を通して中古車の価格は需給関係によって変動し、特に新車販売に力が入りがちなボーナス月であると考えられる7月と12月が買い時となります。

特に狙いたい車がある場合は新車から3年目の時期がオススメです。
なぜならば、多くのユーザーが最初に車を手放すタイミングは、「最初の車検のタイミング」だからです。

販売台数が最も多いと考えられる発売時期から3年目なので、その時期にその車は市場に多く出回るはずです。発売されてから3年目の時期にその車の相場を確認してみることをおすすめします。3年目でなくとも、2回目の車検を迎えるであろう5年目や7年目といった時期もおすすめです。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す