初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダ新型N-BOXスラッシュがマイナーチェンジ!価格や燃費など変更点は?

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)は、N-BOXをベースとした様々なデザインスタイルが特徴的な軽自動車です。1月19日にマイナーチェンジされることが発表され、新色や新たなデザインスタイルの追加などが行われます。新型N-BOX SLASHの価格や燃費などマイナーチェンジによる変更点を解説します。

新型N-BOXスラッシュが1月19日にマイナーチェンジ!

マイナーチェンジしたN-BOX SLASH G・L(ダイナー スタイル )

ホンダ N-BOXをベースにした、スタイリッシュな軽自動車・N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)が、1月19日にマイナーチェンジして販売されます。

今回のマイナーチェンジは、内外装のカラーバリエーションやデザインが増えるなど、N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)らしさを際立たせた内容となっています。

新型N-BOXスラッシュ マイナーチェンジの主な変更点

・都会的なドライブシーンをイメージした「ダーク スタイル」を追加
・ベースグレード「ブライトロッド スタイル」のシート色をモカへ変更し質感を向上
・ボディーカラーに新色を追加
・全グレードでインテリアカラーパッケージと2トーンカラーが選択可能に

新型N-BOXスラッシュとはどんな車?

N-BOX SLASH G・L(グライド スタイル)

新型N-BOXスラッシュの発売日

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)は、2014年12月22日に発売されたホンダ「N」シリーズの第5弾となるモデルです。

これまで2015、2016、2018年と3回マイナーチェンジが行われており、うち2回はインテリアカラーパッケージにラインナップが追加されています。

新型N-BOXスラッシュのコンセプト

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)は、自分だけのくつろぎの車内をコンセプトにした、独創的なスタイリングです。

N-BOXをベースとしていますが、箱型スタイルながらクーペのように見えるフォルムやエクステリア(外装)・インテリア(内装)の個性的なデザインなどにより、自分だけの車として存分に楽しむことができます。

また、本格的な重低音・高音質サウンドを生み出す、新開発の上級オーディオシステム「サウンドマッピングシステム」を採用しています。

内外装の見た目や音質のよさなど、自分の部屋でくつろぎながらドライブを楽しめる、プレミアムな1台となっています。

新型N-BOXスラッシュの特徴

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)は、エクステリア、インテリア、カラーをトータルでコーディネートしている点が特徴です。
以下6つのインテリアスタイルに分かれています。

ブライトロッド スタイル:1950〜60年代のアメリカ雑貨や家電などをイメージ
ダイナー スタイル:カリフォルニアの道路沿いにあるダイナーレストランをイメージ
グライド スタイル:ハワイの空と海とビーチの砂、明るく爽やかなイメージ
セッション スタイル:古いジャズやブルースが演奏されるライブハウスをイメージ
トレッキングスタイル:冒険心を刺激する、軽やかなアウトドアイメージ
ダーク スタイル:都会的なドライブシーンをイメージ

トレッキングスタイルとダーク スタイルは、マイナーチェンジにより随時追加となりました。

新型N-BOXスラッシュのエクステリアデザイン(外装)

【NEWスタイル】マイナーチェンジでダーク スタイルが追加

N-BOX SLASH G・L (ダーク スタイル)

今回のマイナーチェンジにより、N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)のインテリアに、都会的なドライブシーンをイメージした「ダーク スタイル」が追加となりました。

ホンダは「都会的でエッジの効いた、漆黒のニューヨークスタイル」を宣伝文句としています。

【NEWカラー】マイナーチェンジで新色が追加

N-BOX SLASH G・L (ダイナー スタイル:クリスタルブラック・パール&レッド)

また、今回のマイナーチェンジにより、新色として「プラチナホワイト・パール」、「プレミアムアガットブラウン・パール」、「サンセットオレンジII」を採用しました。
既存色に関しても、新たな組み合わせの「クリスタルブラック・パール&レッド」を追加しています。

ボディカラー詳細については後述します。

新型N-BOXスラッシュのインテリアデザイン(内装)

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)は、外装と内装をトータルでデザインするというコンセプトとなっています。
各スタイルに合わせてインテリアカラーも個性が出ています。

【インテリアカラー1】ブライトロッド スタイル

インパネ(ブライトロッド スタイル)

インテリア(ブライトロッド スタイル)

今回のマイナーチェンジにより、ベースグレード「ブライトロッド スタイル」のシート色などをモカへ変更、質感も向上させています。

【インテリアカラー2】ダーク スタイル

【インテリアカラー3】ダイナー スタイル

真っ赤なシートにチェッカーデザインが映える、大胆なインテリアです。

【インテリアカラー4】トレッキング スタイル

グリーンやウッドのイメージカラーでまとめた、アウトドアスタイルです。

【インテリアカラー5】グライド スタイル

ホワイトに青空&海のブルーラインが爽やかなサーフスタイルです。

【インテリアカラー6】セッション スタイル

シックで落ち着いたブラウンでまとめた、大人のインテリアカラーです。

新型N-BOXスラッシュのエンジンスペック・パワートレイン

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)のパワートレインは、N-BOXと共通です。
ノンターボ車とターボ車の設定がある点も一緒で、エンジンスペックも同じです。

ノンターボ車(G、G・Lなど)ターボ車(G・Lターボなど)
エンジン種類直列3気筒直列3気筒
排気量660cc660cc
最高出力43[58]/7,30047[64]/6,000
最大トルク65[6.6]/4,700104[10.6]/2,600
トランスミッション無段変速オートマチック無段変速オートマチック
駆動方式FF / 4WDFF / 4WD
使用燃料ガソリンガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型N-BOXスラッシュのカタログ燃費・実燃費

N-BOXと同じエンジンを搭載していますが、N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)のカタログ燃費はN-BOXよりも若干低くなっています。
これは、内外装のカスタムにより車両重量が増えたことによるものと考えられます。

実燃費については現在調査中ですが、同じような乗り方をした場合、N-BOXに対して大きく劣るということは考えにくいです。

ノンターボ車(G、G・Lなど)ターボ車(G・Lターボなど)
JC08モード燃費23.8~25.821.0~24.0
実燃費--
[単位]km/L

新型N-BOXスラッシュの予防安全装備・先進技術

運転支援システムシティブレーキアクティブシステム
VSA (ABS + TCS + 横すべり抑制)
エマージェンシーストップシグナル
ヒルスタートアシスト機能
先進技術電子制御パーキングブレーキ
サウンドマッピングシステム

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)には、タイプ別でシティブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ + 誤発進抑制機能)が搭載されています。

また、「あんしんパッケージ」として、「シティブレーキアクティブシステム」を、「前席用i-サイドエアバッグシステム」「サイドカーテンエアバッグシステム」とセットにしたことで、総合的に安全性を向上させています。

シティブレーキアクティブシステム装着モデルは、セーフティ・サポートカーS・ベーシックに該当しています。

新型N-BOXスラッシュのボディーカラー(全17色)

ダーク スタイル × サンセットオレンジII&ブラック

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)は、モノトーン全7色、2トーン全10色、全17色からボディカラーを選択できます。

モノトーンカラー

全タイプ選択可能

プラチナホワイト・パール
プレミアムアガットブラウン・パール
アイリッシュグリーン・メタリック
クリスタルブラック・パール
サーフ・ブルー

インテリアカラーパッケージ限定

サンセットオレンジⅡ
シャイニンググレー・メタリック

2トーンカラー

全タイプ選択可能

アイリッシュグリーン・メタリック&ホワイト
サーフブルー&ホワイト

G / G・L限定

プレミアムアガットブラウン・パール&ホワイト

インテリアカラーパッケージ限定

プラチナホワイト・パール&ブラック
プラチナホワイト・パール&レッド
プレミアムアガットブラウン・パール&ブラック
アイリッシュグリーン・メタリック&ブラック
クリスタルブラック・パール&レッド
サンセットオレンジⅡ&ブラック
シャイニンググレー・メタリック&ブラック

新型N-BOXスラッシュのグレード構成と新車車両価格

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ) FF/4WD
G136万/149万
G・インテリアカラー パッケージ147万/160万
G・L144万/157万
G・L インテリアカラー パッケージ155万/168万
G・Lターボ154万/167万
G・Lターボ インテリアカラー パッケージ165万/178万
X・ターボ インテリアカラー パッケージ179万/192万
[単位]円(消費税込み)

新型N-BOXスラッシュの人気は?

N-BOX SLASH X・タ ーボ(トレッキング スタイル)

内外装にこだわった自分だけの1台を選ぶことができるという点で、N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)はホンダ「N」シリーズの中でも異彩を放っています。

ライバルの軽自動車にも内外装をトータルでデザインした個性的なモデルが多く登場しているので、N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)は同じ土俵で戦える、ホンダの貴重なラインナップであるといえます。

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)の今後の人気にも注目です。

ホンダ Nシリーズの主要モデルはこちら

関連する比較記事はこちら

ホンダの新型車情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!