初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スーパーカー最強スペックランキングTOP10|価格やエンジンスペックで比較

スーパーカーやハイパーカーを価格やエンジンスペックでランキング!価格や性能だけが魅力の全てではありませんが、スーパーカーの魅力を語るにはなくてはならないものです。価格やエンジンスペックTOP10をご紹介します。

スーパーカーとは?

フェラーリ ラ・フェラーリ アペルタ

今から約50年ほど前に「スーパーカーブーム」というものがありました。

当時、ランボルギーニ カウンタックやフェラーリ BB512などを中心に1000万円以上する高級スポーツカーを「スーパーカー」と呼んでいました。
そこから時代が流れ、今は億単位の値段となったスーパーカーの中には、「ハイパーカー」と呼ばれる車も出てきました。

時代や人によってスーパーカーやハイパーカーの定義は異なるため、表現は人それぞれとなっています。
ここではそれらのハイスペック&高額な市販車を「スーパーカー」という表現に統一し、価格やエンジンスペックのランキングTOP10をご紹介します。

スーパーカー価格ランキング

1,000万円を超える車は一般的に「高級車」と認識されます。
しかし、スーパーカーには1億円を平気で超えてくるモデルも存在します。

車というよりはむしろ家が買えるような値段のスーパーカーを、価格順でランキングしてみました。

※スーパーカーには輸入車が多いため、デビュー発売時の現地通貨を当時の為替レートで換算した車体価格をベースにランキングしています
※販売が終了しているモデルはプレミアがついて、紹介価格より現在価格が高額になっている場合があります

こちらの高い車ランキングもおすすめ

10位 ヘネシー ヴェノムGT

推定価格:1億3600万円

ヴェノムGTは、アメリカのヘネシー・パフォーマンスが2012年から製造、販売したスーパーカーです。
車体はロータス エキシージをベースに、エンジンはGMのLSX 7.0LV8エンジンをベースにしたツインターボを搭載しています。

価格はもちろん、エアロスミスのボーカリストであるスティーブン・タイラーがオープンタイプを所有し、後にオークションで売り出されたことでも有名です。

ヘネシーの他の車種

9位 アストンマーティン One-77

推定価格:1億4000万円

One-77は、アストンマーチンが世界限定77台のみ販売したフラッグシップモデルです。
2009年に正式発表、2012年には完売しました。

1億円超えの車ですが、ドバイでは警察車両として使われており、さらには1人で10台を注文した中東の大富豪もいるということですから驚きです。

アストンマーティンに関連する記事

8位 フェラーリ ラ・フェラーリ

推定価格:1億6000万円

ラ・フェラーリはフェラーリが製造、販売したスーパーカーです。
フェラーリ初の市販ハイブリッドカーですが、スーパーカーにおける「ハイブリッド」はエコや低燃費のためのものではないと思い知らされるモデルでした。

最終的に500台の限定生産となりましたが価格は公表されていません。
各メディア曰く「100万ユーロ程度」とのことです。

ラ・フェラーリに関連する記事はこちら

7位 ケーニグセグ アゲーラ One:1

推定価格:2億1600万円

アゲーラ One:1は、スウェーデンのケーニグセグの創業20周年を記念して作られた究極のスーパーカーです。

アゲーラをベースにしたカスタムカーで、「One:1」という名前がついています。
「One:1」は「1:1」つまり、最高出力が1360PSで車重が1360kgなので、パワーウェイトレシオが1:1であることを表わしています。
さらに、最高出力が1メガワットに相当するので、「メガ・カー」と呼ばれています。

ケーニグセグに関連する記事

6位 ランボルギーニ チェンテナリオ

推定価格:2億1700万円

チェンテナリオは、ランボルギーニが創設者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100年を記念して製造・販売したスーパーカーです。
「チェンテナリオ」は「100周年」を意味します。

アヴェンタドールをベースとしているチェンテナリオは、2億円超えの全世界40限定販売でしたが、即完売したと言われています。

ランボルギーニ チェンテナリオに関連する記事はこちら

同率4位 ケーニグセグ アゲーラRSR

推定価格:2億8000万円

アゲーラRSRは、スウェーデンのケーニグセグが世界限定3台で販売したスーパーカーです。

ベースになったのは25台限定の「アゲーラ RS」。
限定車をカスタムしたさらなる限定車という、究極の贅沢とスペックを追求したモデルです。

驚くべきは、世界3台のみのアゲーラRSRは全て日本人オーナーに販売されているということです!
日本でアゲーラRSRを見かけることがあったら、それは世界的にも貴重な体験ですのでぜひ人に自慢してみてください。

アゲーラに関連する記事

同率4位 パガーニ ウアイラBC

推定価格:2億8000万円

ウアイラBCは、イタリアのパガーニが製造、販売しているスーパーカーです。

同社のゾンダの後継車として登場した「ウアイラ」を軽量サーキットとしてパワーアップさせたバージョンが「ウアイラ BC」となります。
車名のBCはパガーニの最初の顧客となった資産家の故ベニー・ケイオラ氏のイニシャルからつけられました。

エンジンはメルセデス・AMGの6.0L V12ツインターボをウアイラ BC用に専用チューニングを施しています。

パガーニについての情報はこちら

3位 ブガッティ シロン

推定価格:3億円

シロンは、フランスのブガッティが製造、販売しているスーパーカーです。
同社で有名なスーパーカー「ヴェイロン」の後継モデルであり、ヴェイロン同様、W型16気筒エンジンを搭載しています。

世界の有名人やセレブが所有していることでも話題に上がったモデルです。
日本人所有者で有名なのはタレントの楽しんごさん、海外セレブで有名なのはプロサッカー選手のクリスチャーノ・ロナウドさんなどがいます。

その価格は3億円、さらにタイヤ交換に450万円、点検代が180万円/年とも言われており、買った後も恐ろしくお金がかかる車です。

シロンについての情報はこちら

2位 ライカン ハイパースポーツ

推定価格:4億円

ライカン ハイパースポーツは、中東の自動車メーカー「Wモーターズ」が販売するスーパーカーです。
中東初のスーパーカーであり、人気映画シリーズ「ワイルドスピード スカイミッション」に出演したことでも話題になりました。

世界限定7台販売、スーパーカーらしい超スペックなどの理由で超高額になっていますが、実はそれだけではありません。
なんと、LEDのフロントライトやダッシュボードにはダイヤモンドやゴールドが使用されているのです……

フロントロライトだけで15カラットのダイヤが420個ついています。
ちなみに、オプションでさらに装着する宝石を増やせるとのことですから驚きです。

ライカンについての情報はこちら

1位 ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター

画僧はランボルギーニ ヴェネーノ クーペ

推定価格:4億4000万円

ヴェネーノは、ランボルギーニが50周年を記念して製造・販売したスーパーカーです。
世界限定3台で発売されましたが、ヴェネーノがワールドプレミアされた時点で買い手はすでに決まっていました。
ヴェネーノ ロードスターはその後9台生産されたオープントップモデルです。

ちなみに、ヴェネーノ クーペは一時期12億円以上の中古価格がついたことで有名になりました。
このランキングは新車販売価格での順位になっているため、販売が終了したスーパーカーの中古車価格を語るのはナンセンスかもしれませんが、とにかくとんでもない車だと言って間違いないでしょう。

ヴェネーノの情報はこちら

スーパーカー馬力(パワー)ランキング

スーパーカーの話題でよく取り上げられる数値として馬力(パワー)があります。
スーパーカーとパワーは切っても切れない関係です。
スーパーカーの最高出力(単位:PS)に注目してランキングにしてみました。

参考までに、軽自動車(ホンダ N-BOXノンターボ)は58PS、国産スポーツカー(日産 GT-R)は570PSです。

こちらの速い車ランキングもおすすめ

同率10位 ケーニグセグ アゲーラ RS

最高出力:1200ps

アゲーラ RSは、スウェーデンのケーニグセグが世界25台限定で販売したスーパーカーです。
「アゲーラ R」をベースに、価格ランキングで登場したメガ・カー「アゲーラ One:1」のノウハウを応用して作られています。
また、「アゲーラRSR」のベース車両でもあります。

5.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載しており、最高速度は447km/hに到達。
長くスーパーカーナンバーワンの座にいたブガッティ ヴェイロンの記録を塗り替えたダークホースでした。

ケーニグセグ アゲーラ RSに関連する記事はこちら

同率10位 ケーニグセグ アゲーラ RSR

最高出力:1200ps

価格ランキングにも登場したアゲーラ RSRが再びランクインしました。

最高出力はベースであるアゲーラ RSと同じですが、車の構造はアゲーラシリーズの最終形態「One:1」から受け継いだ吊り下げ式のリアウイングや車内に収納できるハードトップなど、メガ・カーに劣らぬ性能です。

ケーニグセグ アゲーラに関連する記事はこちら

同率8位 ブガッティ ヴェイロン16.4スーパースポーツ

最高出力:1200ps

ヴェイロン16.4スーパースポーツは、ブガッティ ヴェイロンの強化モデルとして作られたスーパーカーです。

ヴェイロンのエアロパーツの改良や足回りの強化を行い、超高速域での走行にも耐えられるように開発されました。

後にケーニグセグ アゲーラ RSに破られてしまうものの、2010年7月には世界最速度の431.072km/hを記録し、ギネス記録に認定されました。

ヴェイロンについての情報はこちら

7位 SSC アルティメットエアロXT

最高出力:1318ps

アルティメットエアロXTは、アメリカのシェルビー・スーパーカーズ(SSC)が製造・販売しているスーパーカーです。

ベースモデルの「エアロ」のハイパフォーマンスモデルが「アルティメットエアロ」、その最終モデルが「アルティメットエアロXT」です。

世界限定5台の発売となった車で、新開発の6.9L V8ツインターボエンジンを搭載しています。
2010年にブガッティ ヴェイロン16.4スーパースポーツによって塗り替えられる前までは、最高速度412.28km/hの世界記録を保持していました。

6位 ケーニグセグ アゲーラ One:1

最高出力:1360ps

価格ランキングにも登場したアゲーラ One:1が再びランクインしました。

パワーユニットは、5.0L V8ツインターボエンジン
ベース車両となったアゲーラは940psですが、1360psにチューンナップしたことにより最高速度が440km/hにアップしました。

生産台数6台の貴重なメガ・カーです。

5位 ヘネシー ヴェノムGT

最高出力:1471ps

価格ランキングにも登場したヴェノムGTが再びランクインしました。

前述の通り、エンジンはGMのLSX 7.0LV8エンジンをベースにしたツインターボを搭載しています。
さらにチューニングによりヴェノムGTはどんどん進化を遂げ、最終モデルは270.49mph(約435.31km/h)、0-300km/hの加速タイムで13.63秒という脅威の数字を記録しています。

この数字は2014年2月時点で、ブガッティ ヴェイロン スーパースポーツの記録を超えるものでしたが、ギネスが示す量産車の定義である30台以上の生産台数を満たしていないため、幻の記録となりました。(ヴェノムGTは合計29台の限定生産)

ヴェノムの他の車種の情報はこちら

同率3位 ケーニグセグ レゲーラ

最高出力:1500ps

レゲーラは、ケーニグセグが初めて発表したスーパーPHEVです。
5.0L V8ツインターボエンジンに電気モーターを搭載したハイブリッド仕様で、たったの20秒で400km/hのスピードに到達する性能です。

このランキングにも何度も登場している「ケーニグセグ アゲーラ」は、レゲーラの登場後まもなくサイシュウシリーズが発表されました。
その名の通り、レゲーラはケーニグセグの新時代に君臨(Regera)したモデルというわけです。

レゲーラについての情報はこちら

同率3位 ブガッティ シロン

最高出力:1500ps

価格ランキングにも登場したブガッティ シロンが再びランクインしました。

シロンのエンジンは8.0L W型クワッドターボ16気筒。
パワーとしては、V8エンジンが2つとターボが4つ付いているイメージです。
※あくまでイメージです!

2017年10月には、静止状態から400km/hに加速、その後停止するまでのタイムがわずか42秒内(正式記録41.96秒)という世界記録を打ち出しました。

2位 マンソリー カーボナードGT

最高出力:1622ps

カーボナードGTは、ドイツのスーパーカーチューナーであるマンソリーが「ランボルギーニ アヴェンタドール」をベースにチューンナップしたスーパーカーです。

マンソリーは数々のスーパーカーやラグジュアリーカーをチューニングすることで有名な会社です。

カーボナードGTの場合は、アヴェンタドールの6.5L V12エンジンにツインターボを搭載。
さらにピストンやクランクシャフトなどをレース用の高性能パーツに取り替えるという徹底した改造を施しました。
0-100km/h加速はわずか2.1秒という異次元のスペックです。

1位 アラシュ AF10

最高出力:2109ps

AF10は、イギリスのアラシュが製造、販売しているスーパーカーです。
ベースモデルの「アラシュ」にハイブリッドを搭載することで、さらにパワーアップさせています。

数ある強敵たちを抑えてトップに立ったAF10の最高出力は2000ps以上!
なんとランボルギーニ アヴェンタドールの3倍の出力です。

搭載するパワートレインは、スーパーチャージャー付き6.2L V8エンジンと4基(前後2基にずつ)の電気モーターとなっています。

スーパーカーは憧れの的

ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター

スーパーカーを価格とパワーでランキングしましたが、上位はもちろん、下位でも1億円以上1000ps以上と、とにかく数字が破格。

普通に考えればここまで高くなくても、パワーがなくてもいいのですが、この破天荒ぶりがスーパーカーの魅力であり、憧れの的になるのです。

一度でいいから乗ってみたい、所有してみたいと思わせるのがスーパーカーならではといえるでしょう。

スポーツカーについての記事はこちら

関連する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す