初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ジャガー新型XE SV プロジェクト8がニュル最速セダンに!スペックや価格は

ジャガー史上究極のパフォーマンスを持つ4ドアセダン「XE SV プロジェクト8」が、独ニュルブルクリンクにおけるセダン最速記録の更新に向けて動き出しました。本記事では、ニュル最速セダンを目指すジャガー新型XE SV プロジェクト8のスペックや価格について紹介しています。

ジャガー新型XE SV プロジェクト8が独ニュルブルクリンクに出現!

ジャガー新型XE SV プロジェクト8

Spy-Shots of Cars

ジャガー史上究極のパフォーマンスを持つ4ドアセダン「XE SV プロジェクト8」が、セダン最速記録の樹立という目標を掲げて、ドイツ・ニュルブルクリンクの北コースに姿を現しました。

ニュルブルクリンクにおける現在のセダン最速記録は、2017年8月にスバル「WRX STI」が打ち立てた6分57秒5となっていますが、はたして新型XE SV プロジェクト8は、WRX STIの記録を塗り替えることができるのでしょうか?

スバル WRX STIによるニュルブルクリンク最速記録の動画

スバル WRX STIとは?

ジャガー新型XE SV プロジェクト8とは?

新型XE SV プロジェクト8とは、ジャガーのハイパフォーマンスモデルを手掛ける部門「スペシャルビークルオペレーションズ(SVO)」が、同社のXEをベースに開発した4ドアセダンです。
ジャガー史上最もパワフルなロードカーである新型XE SV プロジェクト8は、 世界限定300台(日本限定8台)という生産台数で、1台1台が専門の職人による手作業で組み立てられています。

ジャガー XEとは?

XEとは、ジャガーが2015年から販売している4ドアセダンです。
XEには、新開発のアルミモノコックフレームがクラス初採用されており、高いねじれ剛性を持った軽量なボディと、優れた安全性能の両立を実現しています。

XEのパワートレインには、3.0L V型6気筒スーパーチャージャーエンジンと2.0L 直列4気筒ターボエンジンの2種類が搭載される他、2.0L 直列4気筒ディーゼルターボエンジンの「インジニウム」も用意されました。
インジニウムは、環境性能を追求して開発されたジャガーの次世代基幹エンジンであり、日本市場におけるジャガーブランドでは、初のディーゼルエンジンとなります。

ジャガー XEについての記事はこちら

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のエクステリア(外装)

重量を最小限に抑えたボディ

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のエクステリア(外装)は、ベースとなったXEとほぼ同じのデザインに見えますが、実際には75%以上のパーツが専用開発されました。
ボンネット、バンパー、フェンダー、サイドスカート、フロントスプリッター、リアエアロウィングにはカーボンファイバーが使用されており、ベース車と同様のアルミフレームも相まって、ボディの軽量化に貢献しています。

空力性能を追求したボディ

ジャガー新型XE SV プロジェクト8は、約322km/hという最高速度を実現するため、ベース車のボディの綿密な再設計を行い、空力性能を徹底的に追及しています。
エアロパーツには、調整可能なディープフロントスプリッター、リアディフューザー、大型のリアエアロウィングなどを採用しました。

ウィングの角度は空気抵抗の低減とダウンフォースを最大化するため、細かい調整が可能であり、約299km/hの速度で122kgのダウンフォースを発生させます。

※ダウンフォースとは?
・空気の流れで発生する、車を地面に押さえつける力のことです。
・強いダウンフォースはコーナーを曲がりやすくし、走行安定性も向上させます。

自分だけのボディカラー

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のボディカラーは、3色のスタンダードカラーに加えて、オプションで5色のSVOプレミアムカラーも用意されています。

また、Bespoke by SVOエディションを選ぶことで、合計10,000色のボディカラーとアクセントカラー、レース仕様のデカール、ペインテッドブレーキキャリパー、コミッショニングプラークなど、多彩な選択肢を組み合わせて、自分だけのXE SV プロジェクト8を作ることができます。

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のボディサイズ

全長全幅全高
4,7132,075
1,954(ミラー含まず)
1,436
ホイールベース車両重量乗車定員
2,8351,7452/4
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のインテリア(内装)

ジャガー XE S 2015年 内装

ジャガー新型XE SV プロジェクト8の内装はまだスクープされていません。

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のインテリア(内装)は、左ハンドルのみとなっており、2シーター・サーキット仕様と、4シーター・公道仕様の2種類がラインナップされています。

2シーター・サーキット仕様には、カーボンファイバー製レーシングシートを装着することができ、シートには安全な4点式シートベルトが装備されています。
4シーター・公道仕様には、オイスターコントラストステッチが施された4席のエボニーレザーシートが装備され、フロントシートは軽量マグネシウムフレームを用いたパフォーマンスシートとなります。

また、XE SV プロジェクト8のインテリア(内装)には、10.2インチのタッチスクリーン・インフォテイメントディスプレイや、11スピーカーのメリディアンサウンド・システムなども搭載されています。

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のパワートレインスペック

ジャガー XE 2015年 シャシー

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のパワートレインには、最高出力600PS、最大トルク700N・mを発揮する、5.0LのV型8気筒スーパーチャージャー付エンジンが搭載されます。
ジャガー史上最もパワフルなV8エンジンは、独自のチューニングが施された4WDシステムと8速ATに組み合わされ、最高速度は約322km/h、0-100km/h加速は3.7秒というタイムを実現しました。

また、XE SV プロジェクト8には、約322km/hという驚異的なスピードを受け止めるための、大型カーボンセラミックディスクブレーキが搭載されています。

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のエンジンスペック

エンジン種類V型8気筒DOHC
スーパーチャージャー付
排気量5.0L
最高出力441[600]/6,500
最大トルク700[71.4]/3,500~5,000
トランスミッション8速AT
駆動方式4WD
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ジャガー新型XE SV プロジェクト8の価格

ジャガー新型XE SV プロジェクト8は、世界限定300台の内、8台が日本に割り当てられます。
新車価格は14万9,995ポンド(約2,273万円)です。
購入を希望する人は、ジャガーの正規ディーラーに問い合わせてみましょう。

ジャガー新型XE SV プロジェクト8 ニュル最速セダンを実現できるか?

ジャガー新型XE SV プロジェクト8のスペックや価格についてお伝えしました。

現在XE SV プロジェクト8は、ニュル最速セダンの実現に向けて結成された「チームジャガー」と共にニュルブルクリンクに持ち込まれており、複数のテストドライバーによってテスト走行が繰り返されています。
XE SV プロジェクト8の性能と優れたドライビングテクニックがあれば、現在のセダン最速記録を塗り替えることも十分可能だと思われるので、今後の展開に期待していましょう。

ジャガーに関連するおすすめ記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す