初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダのグレイスを買うならベストグレードは「LX(FF・CVT)」!

ホンダのハイブリッドセダンのグレイスはセダンの乗り心地をそのままに、低燃費を実現したモデルです。2015年6月19日に、ガソリンエンジンの新グレード「LX」が新設定されました。今回はそんなグレイスのベストグレード「LX(FF・CVT)」!についてまとめてみました。

Hondaインサイトの後継モデル「グレイス」

インサイトの車名を一新し、低燃費でパワフルな走りを実現しました。コンパクトさを売りにしていて、日本で走るには最適な車だと言えます。
7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)が搭載されよりスムーズな走りになっています。

新型グレイスは、5ナンバーサイズの4ドアコンパクトセダンです。フィットハイブリッドの「スポーツハイブリッド i-DCD」を採用しています。現行のフィット、ヴェゼルに続く、ホンダの新世代を担うコンパクトカーで、アコードハイブリッド、レジェンドに続く「Earth Dreams セダンシリーズ」の第3弾でもあります。

低速から高速まで、変速ショックないスムーズな走りを実現。ユーザーにとって嬉しい燃費性能にも貢献するCVTを採用しています。さらにグレイスでは、アクセルペダルを踏み込んだ瞬間から力強い加速が続き、スポーティかつスムーズな制御を実現しています。

LX(FF・CVT)の魅力はエンジン!

LXには直列4気筒DOHC 1.5リッター直噴ガソリンエンジンを搭載しています。またLX専用の新色「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」を設定。装備ではドアロック連動のドアミラーの自動開閉するオートリトラミラーを採用しています。

燃料を直接シリンダー内に噴射することで、より大きなパワーを生み出しています。効率的なエンジンを採用しています。

最高出力:97kW(132PS)/6,600rpm
最大トルク:155N・m(15.8kgf・m)/4,600rpm

グレイスの中では最もお手頃?

LXはグレイスの中ではメーカー希望小売価格が175万円と最もお手頃な価格ですが実は廉価版という位置づけではないようです。標準装備もハイクオリティーなLXはグレイスの中でもベストだと言えるでしょう。

グレイスはLXがベスト!

グレイスはコンパクトで取り回しもよく、狭い立体駐車場にも入庫が可能でスペックも十分です。細かな機能が多く、たとえばSスイッチというスイッチを押すとエンジンのトルク感を活かした走りができたり、自動ブレーキ機能も搭載されています。

ぜひこの機会にコンパクトハイブリッドセダンのグレイスのLXを検討してみましょう。

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す