初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

マツダプレマシー新型へモデルチェンジせず販売生産終了へ!

2010年3月にモデルチェンジが行われた現行のマツダ・プレマシー。「次のモデルチェンジはいつになるのか?」と期待されている中、現時点で予想可能なスペックや価格、フルモデルチェンジの有力な噂まで最新情報をまとめました。果たして新型プレマシーは出るのか?出ないのか?出るとすればいつになるのでしょう。

おすすめ関連記事

プレマシーの実質的後継車となる「CX-8」についてはこちら

【マツダ新型CX-8 最新情報】価格&値引きと予防安全性能評価や試乗評価は?内装にも注目

マツダ プレマシー販売生産終了!

マツダはミニバンから撤退し、SUVへシフト

これまで、マツダのミニバン、プレマシーのモデルチェンジはモデルチェンジをするのかしないのか、多くの噂がありました。最新情報として、マツダは「ミニバンから撤退する。そして、SUVの注力する」という方向で検討しているそうです。

したがって、プレマシーもモデルチェンジをすることはなく、このまま販売生産終了になると考えられるでしょう。

マツダ プレマシーってどんな車だった?

販売生産が終了する見込みのマツダ プレマシーですが、これまでどんな車だったのか振り返ってみましょう。

運転しやすいコンパクトミニバン

「プレマシー」は、1999年にマツダからリリースされた、5ナンバーサイズのコンパクトミニバンです。マツダの「ファミリア」がベースとなっており、排気量1800ccのガソリンエンジン、全車4速コラムシフトATのトランスミッション、FFまたは4WDの駆動方式です。

自然界の水や風の流れをコンセプトとした「NAGARE」デザインが特徴で、エレガントなボディラインが人目を引きます。

マツダ独自の「スカイアクティブテクノロジー」を施したエンジンは、低燃費と心地良い加速を両立。その運転のしやすさには定評があり、自分の思うままに進み、曲がり、止まる、滑らかな走行感覚を味わうことができる車です。

マツダ プレマシーのユーティリティ

室内は広々としており、大きな荷物はもちろん、ベビーカーやチャイルドシートが乗せやすいようスライドドアを採用。

インテリアについて、全体的に高い評価となっていました。使いやすい収納が至るところにあり、5人~7人が快適に乗れるよう工夫されたインテリアになっています。中には、中途半端との意見もあるようです。代表的な評価は次のようなものがあります。

”シンプルで使いやすい”
”サスの深さと車体剛性に優れている”
”両側スライドドアが便利で使える”
”内装がチープ”
”中途半端な位置づけ”

マツダ プレマシーvsライバル車まとめ

マツダプレマシーはライバルとして購入候補にあがる車が数多くあります。ひとつひとつ徹底比較してみてみましょう。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す