初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アルパインのカーナビ「ビッグX」の価格と評価は?おすすめモデルも紹介!

カーナビ主要メーカーの一つ、アルパインのカーナビ「ビッグX」はその名の通り世界最大級の11型まで揃えていて、大きく迫力のあるデザインです。「ビッグX」の気になる価格や口コミによる評価、おすすめモデルを紹介しています。最新の「ビッグX」の特徴をデザイン、音質、画質、ナビ性能、他の機能と、カテゴリー別に情報をまとめました。

アルパインのカーナビ「ビッグX」の紹介

カーナビ関連会社は現在約25社ありますが、社外ナビを製造・販売している会社はこのうち約11社あります。
ケンウッド、パイオニアなど色々メーカーはありますが、今回はアルパインのカーナビ「ビッグX」について紹介します。
ビッグXとはどんなナビなのか、その主な特徴とおすすめモデルの価格と口コミ評価を順次紹介します。

アルパイン 「ビッグX」シリーズの対応車種

アルパイン「ビッグX」は以下の車種に対応した車種専用ナビです。

■トヨタ【アルファード、ヴェルファイア、ヴォクシー、ノア、エスクァイア、ハイエース、レジアスアース、ハリアー、プリウス、エスティマ、C-HR、タンク/ルーミー】

■ホンダ【ステップワゴン、オデッセイ、ヴェゼル】

■ニッサン【セレナ】

■スバル【レガシィ】

■ジープ【ラングラー】


現在、「BIG X11シリーズ」、「BIG Xプレミアムシリーズ」、「BIG Xシリーズ」と3つのシリーズが展開されていて、それぞれのシリーズで対応車種が異なります。
「BIG X11シリーズ」は、2016年から展開されている11型サイズのシリーズです。
今回、おすすめしたいのが、この11型大画面の11シリーズです。

カーナビに関連するおすすめ記事はこちら

アルパイン 「ビッグX」のデザイン

アルパイン「ビッグX」は、<パーフェクトフィット>と呼ばれる、それぞれの車に合った存在感あるデザインが魅力です。
2016年から発売されている11型大画面の「ビッグX11」は世界最大サイズと言われるナビです。2014年には当時世界最大だった10型の「EX1000」を発表したアルパインですが、いかに大画面でインパクトのあるカーナビに力を入れているかが分かります。

写真のようにLEDライトやクリスタル照光キー、メタリック調のパーツを用いてるので高級感があり、なおかつ夜でも視認容易な美しいデザインに仕上がっています。

また、カーナビ起動時にはドライバーにとって嬉しい演出があります。
カーナビのオープニング画面にはその車のフロントビューが、効果的な音と映像によって浮かび上がり、ドライバーは車との一体感を感じるでしょう。

アルパイン 「ビッグX」は高音質・高画質

【高音質】
創業以来、高品質なカーオーディオを開発してきたアルパインならではの、より良いサウンドが「BIG X」でも楽しめますので「良い音」にこだわるドライバーに最適なナビと言えるでしょう。

パラメトリックEQと言われる、周波数帯域を調整する機能や、タイムコレクションというスピーカーの音の到達時間を補正する機能など細かなチューニングで臨場感あるサウンドを作っています。


【高画質】
「大きくて、見やすい」
これが、ビッグXの一番の魅力かもしれません。
従来の最大サイズの10型からさらに画面が大きく(11型)なったことで、それまで地図上に表示されなかった交差点や信号までも表示されるようになり、より広い視野で運転することができるようになりました。

従来の液晶(WVGA)よりもよりクリアに見えるWXGA液晶を搭載したことで、地図や地デジもさらに綺麗に見えるようになりました。
また、ドライバーだけでなく、広角視野機能で隣の助手席からも同じ美しい映像が楽しめます。

アルパイン 「ビッグX」のナビ性能

アルパインのカーナビは音や映像に強みがありますが、ナビの性能にも優れています。
目的地検索は様々な方法で行うことができます。またおでかけコンシェル、まっぷる100冊分の収録データがあるので気になるスポットも簡単に探せます。

VICS対応に加えて、新・高速渋滞インフォ機能では高速道路の渋滞を予め確認しておくことができます。

通常、分かりにくい交差点では、自動的に拡大された画面に表示された大きな矢印によって、曲がる方向と距離を分かりやすくナビが知らせてくれます。
このほかに、「ビッグX」では分かりにくい信号機や曲がり角を、「三つ目の信号」、「二つ目の信号」と音声でカウントダウンしてくれるのでドライバーの運転時の負担が減ります。

アルパイン 「ビッグX」の他の機能

ビッグXには多彩な機能が搭載されています。

・女性に嬉しいアロマの噴霧機能
・ドライバーの声でナビを操作できる機能
・ステアリングリモコンへのお好み操作キー割り当て機能
・スマホのように扱うタッチパネル(指ではらう、なぞる、ピンチイン、ピンチアウト)
・スマホやビデオの映像再生
・各種メディア再生(iphone、ipod、ウォークマン、Bluetooth、DVD/CD、SD、USBメモリ)
・フロントシートと後部座席を繋ぐマイク/スピーカーシステムなど。

アルパイン 「ビッグX11」の価格と口コミ(おすすめモデル)

アルパイン「ビッグX」のナビは機能が充実しているので価格も内容に見合った金額になっています。

以下に、おすすめモデル【11シリーズ】のカーナビ名、価格と口コミを紹介します。

2016年モデル
■アルパイン(ALPINE) ヴェルファイア30系専用 カーナビ 11型 EX11V-VE-B 

今回も新車に取り付けしましたが数年前より見やすくなってる?気がします。アルパインのナビはあまり使い勝手が私的には良くなかったのですがブランドとデザインが好きなので今回もアルパインで。
ナビが使いやすくなってる気がします!
ボタン等々押すときはおもちゃみたいな感覚です。(^^;;
デザイン良しなのでそれは我慢です。
9インチと悩みましたがこちらにしてよかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp/

2016年モデル
■アルパイン(ALPINE) アルファード30系専用 カーナビ 11型 EX11V-AL-B

迫力もあって見た目も綺麗で、性能も以前よりかなり上がってます.
非常に満足してます.値段がもう少し下がってくれると言うことないんですが….

出典:https://www.amazon.co.jp/

アルパイン 「ビッグX」のまとめ

アルパインの車種専用カーナビ「ビッグX」は、11型サイズによる圧倒的な存在感と車のフロントビューを大胆にあしらったオープニング画面、大きく押しやすい操作キー、そしてLED発色の美しさと、「ビッグX」のデザインは重厚的かつ高級感が漂います。

サウンド、映像、ナビやその他の機能も充実していて価格に見合ったナビだと言えるでしょう。ユーザーの満足度も高いです!

カーナビに関連するおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す