初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

BMW新型X4発売開始!部分自動運転搭載で価格やスペックは?コネクテッドサービスも

BMW新型X4が2018年9月6日日本発売!部分自動運転の搭載が発表されたBMW新型X4の性能や価格など最新情報を紹介します。ジュネーブモーターショーで発表されたBMWのクロスオーバーSUV「X4」。新型にフルモデルチェンジしてさらにクーペらしいデザインになりました。

【最新情報】BMW新型X4 フルモデルチェンジして日本発売開始!

2018年9月6日、BMW新型X4が日本で発売されました。X4は2014年に初代モデルが登場して以来、初のフルモデルチェンジとなります。

Xを冠するBMWのSUVは数多くラインナップされていますが、その中でもミドルクラス初の「スポーツアクティビテイクーペ」という役割を担っているのがX4。

内外装ともにデザインや質感を向上させ、広い車内空間とクーペらしい美しさを両立。さらに、部分自動運転が可能な運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」や、独自のコネクテッドシステム「BMWコネクテッド・ドライブ」を全車に採用しています。

日本発売グレードは以下3つ。価格は764万~977万円で、ハイパフォーマンスモデルの「M40i」が70万円程度アップしました。

BMW新型X4のグレードと新車車両価格
BMW新型X4
X4 xDrive30i764万
X4 xDrive30i M Sport814万
X4 M40i977万
[単位]円(消費税込み)

【2018年1月】BMW新型X4がジュネーブモーターショーで公開!

BMWは、ジュネーブモーターショー2018で、新型X4欧州モデルのワールドプレミアを行いました。

フルモデルチェンジのワールドプレミアに先立って、BMWは新型X4に前方車両追従・停止機能による部分自動運転を搭載することを発表しています。
また、オプションではステアリング操作に介入する、車線維持や車線変更機能も利用できます。

先代モデルのBMW X4について詳しくはこちら

BMW新型X4の外装(欧州モデル)

新型X4のエクステリアデザイン(外装)は、パワフルで存在を主張するかのような佇まいとなっています。
大型キドニーグリルや四灯式丸型ヘッドライトなど、近年のBMWらしい雰囲気も目を引きます。
全長が81mm、全幅37mm、ホイールベースが54mm増えており、先代モデルより若干サイズアップしますが、軽量化に力を入れたため、車重は50kg減少しています。

BMW新型X4の内装(欧州モデル)

新型X4のインテリアデザイン(内装)は、しっかりとした質感と高級感を兼ね備えています。
インパネ部は見通しがよく、BMWらしさも感じられます。

COMFORTモード時のデジタルメーター(M40d)

SPORTモード時のデジタルメーター(M40d)

上は欧州仕様グレード「M40d」のデジタルコクピットの画像です。
SPORTモード時はより直感的に数字が見やすくなっています。

BMW新型X4のパワートレイン・スペックは?PHVにも期待?

BMW新型X4のイメージスケッチ

ボディサイズ

日本仕様車も欧州仕様車同様に、先代モデルより若干サイズアップしています。

ホイールベースが延長されたことで、走行安定性にも改善が見られるようです。しかし、クーペらしいシルエットをさらに追求したことで、全高は低くなりました。

サイズアップにも関わらず、車重が軽くなっている点にも注目です。BMWエフィシェントライトウェイト(カーボンなどの軽量化素材を使用し燃費とパフォーマンスの向上を目指すコンセプト)のもと設計がなされた結果でしょう。

BMW 新型X4と旧型X4のボディサイズ比較

新型先代モデル
全長4,7604,680
全幅1,920-1,9401,880-1,900
全高1,6201,625
ホイールベース2,8652,810
車両重量1,840-1,8701,870-1,920
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

エンジン・パワートレイン

新型BMW X4 日本仕様車のパワートレインはガソリンのみ。欧州仕様に設定されているディーゼルモデルはラインナップされていません。

エントリーグレードの「xDrive30i / xDrive30i M Sport」と、ハイパフォーマンスグレードの「M40i」で、2種類のパワートレインを用意しています。

トランスミッションは8速BMWステップトロニックトランスミッション、iDriveにはBMW xDriveインテリジェント四輪駆動システムが搭載され、サスペンションも大幅にチューンナップされました。

新型BMW X4のパワートレインスペック

新型BMW X4のパワートレインスペック
xDrive30iM40i
エンジン種類直列4気筒ターボ直列6気筒ターボ
排気量2.0L3.0L
最高出力185[252]/5,200265[360]/5,500
最大トルク350/1,450-4,800500/1,520-4,800
トランスミッション8速AT8速AT
駆動方式4WD4WD
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

(参考)先代BMW X4のパワートレインスペック

先代BMW X4のパワートレインスペック
xDrive28ixDrive35iM40i
エンジン種類直列4気筒DOHC直列6気筒DOHC直列6気筒DOHC
排気量2.0L3.0L3.0L
最高出力180[245]/5,000225[306]/5,800265[360]/5,800
最大トルク350[35.7]/1,250-4,800400[40.8]/1,200-5,000465[47.4]/1,350-5,250
トランスミッション8速AT8速AT8速AT
駆動方式4WD4WD4WD
使用燃料ハイオクハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

BMW新型X4にはPHVモデルの追加も?

新型X4のパワートレインには、新型X3にも設定されるというPHVモデルの追加が期待されています。現段階では用意されていませんが、モデル追加やマイナーチェンジの際に登場するかもしれません。

PHVの解説記事はこちら!

BMW新型X4の燃費性能は?

新型X4は大きく軽量化ししたとはいえ、大幅な燃費向上とまではいきませんでした。

新型BMW X4の燃費性能

xDrive30i / xDrive30i M SportM40i
JC08モード燃費13.410.9
実燃費--
[単位]km/L

(参考)先代BMW X4の燃費性能

xDrive28ixDrive35iM40i
JC08モード燃費13.712.111.2
実燃費---
[単位]km/L

BMW新型X4の快適装備・安全装備は?

BMW新型X4は先進運転支援機能が充実し、部分自動運転も可能になっています。

日本仕様車は、セグメント最高レベルの安全機能・運転支援システム 「ドライビング・アシスト・プラス」を全車標準装備。安全性と利便性が向上しました。
ステアリング操作をアシストする「ステアリング&レーン・コントロール・アシスタント」や「レーン・チェンジ・ウォーニング」などが使用できます。

また、新世代の「アクティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」により、前方車両との車間距離を維持しつつ自動走行、さらに自動停止・発進が可能です。他にも、ブレーキ機能付きのクルーズコントロールや、歩行者検知機能付きの衝突回避・被害軽減ブレーキが搭載されます。

オプションではジェスチャーコントロールや側面衝突対策構造が付いたレーンキーピングアシストなども使用できます。

BMW新型X4の価格は?

BMW新型X4のグレードと新車車両価格
BMW新型X4
X4 xDrive30i764万
X4 xDrive30i M Sport814万
X4 M40i977万
[単位]円(消費税込み)

日本発売グレードは以下3つ。価格は764万~977万円です。
ハイパフォーマンスモデルの「M40i」は70万円程度アップしています。

(参考)先代BMW X4の新車販売価格

BMW X4
X4 xDrive28i7,260,000
X4 xDrive28i M Sport7,580,000
X4 xDrive35i8,200,000
X4 xDrive35i M Sport8,470,000
X4 M40i8,930,000
[単位]円(消費税込み)

BMW新型X4のライバル車を予想!

ポルシェ新型マカン

新型X4の前には、ポルシェのクロスオーバーSUV「マカン」がライバル車として立ちはだかるでしょう。
なぜなら、マカンも新型の開発が進んでいるからです。
元々ライバル車の関係にあった両車ですが、どちらの新型にもPHVモデルの追加が噂されているので、販売競争がより激化することは間違いありません。

ポルシェ新型マカンについての記事はこちら!

ベンツ GLCクーペ

ベンツ GLCクーペはベンツのコンパクトSUVである「ベンツ GLC」のクーペモデルです。
新型BMW X4とデザインが似ていることもあり、強力なライバルになることは間違い無いでしょう。

ベンツ GLCクーペについての記事はこちら!

【おさらい】BMW X4とは?

BMW X4 (2016年モデル)

X4とは、ドイツの自動車メーカー「BMW」が2014年に発売したクロスオーバーSUVです。
同社が2004年から販売している「X3」の2代目モデルをベースに開発されています。

X4のパワートレインには、2.0Lの直列4気筒ターボが1種類と3.0Lの直列6気筒ターボが2種類の全3種類が設定されており、トランスミッションは全車8速ATが搭載されます。
駆動方式は4WDのみで、インテリジェント4輪駆動システム「xDrive」のアシストにより、オンロードにおける卓越した走行性能を発揮します。

安全装備としては、歩行者検知機能付きの自動ブレーキやクルーズコントロール、車線逸脱警報装置など、最先端の装備を標準装備しています。

BMW X4の中古車情報

最新「X4」中古車情報!

本日の在庫数 73
平均価格 480.4万円
本体価格 382〜638万円
Pick up!
Pick up!

BMWのSUV一覧とベース車であるX3の記事はこちら!

BMW新型X4のスパイショットまとめ

これまでに撮影されたBMW新型X4のイメージスケッチやスパイショットを順を追ってご紹介します。

BMW新型X4のイメージスケッチ

2017年5月 BMW新型X4の最初のスクープが到着

新型X4の存在が明らかになったのは2017年の春でした。

この時点で新型X4は、ヘッドライトやエアインテーク、テールライトなどにデザインの変更が見られました。
また、従来型と比較して全体的なフォルムはファストバックに近いものとなっており、よりスポーティな印象を受けます。

ファストバックとは

2017年6月 BMW新型X4のテスト車両

新型BMW X4のテスト車両は、ミュンヘン市街地にて目撃されました。
フロント・リアともに大部分がカモフラージュで覆われていたため、細かいデザインはわかりませんでしたが、ライバル車種であるベンツ GLCクーペによく似ているという印象のあるスタイルをしていました。

ベンツ GLCクーペに関する情報はこちら

2017年8月 BMW新型X4 Mの姿をキャッチ

新型X4と同時に、高性能モデルの「X4 M」も現在開発中であることが判明しました。
BMWのモータースポーツ部門を担当する「BMW M」によって手がけられる新型X4 Mは、通常のX4とは全く異なるパフォーマンスを発揮することは間違いありません。

2017年8月に初めて、新型X4 Mと思われる車両の姿が目撃されました。

2017年10月 BMW新型X4 Mの姿をスクープ

こちらの新型X4 Mのスパイショットからは、イカリング型ヘッドライトや薄型テールライト、大型キドニーグリルなど、最新のBMWモデルに共通するデザインが使用されていることがわかります。

BMW新型X4のヒットに期待!

フルモデルチェンジによって、よりスポーティに生まれ変わった新型X4は日本でヒットするのか楽しみですね!MOBYでは、今後も新型X4に関する最新情報をお伝えしていくので、どうぞご期待ください!

BMWの新型車に関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!