初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ新型カローラアクシオ フルモデルチェンジ最新情報|発売日は2019年で3ナンバー化?

トヨタ新型カローラセダンの発表で、カローラアクシオのフルモデルチェンジはどうなる?新型カローラアクシオのデザイン、エンジンスペック・性能、燃費、価格、発売日などを予想します。新型カローラアクシオは次の12世代目で3ナンバーに、さらにスポーティーなデザインになるという情報もあります。

トヨタ 新型カローラアクシオがフルモデルチェンジを予定か

トヨタ カローラアクシオ ハイブリッド(2017年型)

トヨタ自動車を代表する「カローラ」のセダンタイプ「カローラアクシオ」が、新型へのフルモデルチェンジを計画している可能性が高いです。

今回のフルモデルチェンジにおいて、新型カローラアクシオはボディサイズの拡大を行い、細かい部分でも改良が加えられるとのことですが、はたしてその性能や燃費はどのように変わるのでしょうか。

新型カローラアクシオのフルモデルチェンジの内容についての徹底予想を行っていきます。

トヨタ新型カローラフィールダーについてはこちら

【新カローラシリーズ】新型カローラセダンが世界初公開!

新型カローラシリーズ(奥が新型カローラセダン)

2018年11月16日、トヨタ新型カローラセダン(中国名「カローラ」「レビン」)が中国広州国際モーターショーで世界初公開されました。

これにより、新型カローラシリーズは「ハッチバック」「ワゴン」「セダン」という3つのラインナップに。日本ではハッチバックの「カローラスポーツ」が発売中です。

今回発表された新型カローラセダンが、日本では新型カローラアクシオとして発売される可能性もありますが、中国、北米、欧州モデルがそのままのかたちで販売されるかについては疑問が残ります。

日本専売車として規格が変わる可能性も?

現行のカローラアクシオは、海外モデルのカローラセダンとは異なるボディサイズおよびデザインです。そのため、カローラアクシオのフルモデルチェンジおよび新型導入にあたり、海外モデルである新型カローラセダンの仕様がそのまま日本に導入されるかどうかはわかりません。

新型カローラアクシオは、海外モデルとは仕様の異なる日本専売車となる可能性があります。

また、新型カローラセダンは「スポーティモデル」と「プレステージモデル」の2種類が発表されていますが、日本ではどんな仕様となるかにも注目です。

新カローラシリーズについてはこちら

新型カローラアクシオのエクステリア(外装)を予想

トヨタ 新型レビン(中国仕様)

新型トヨタ カローラアクシオの外装デザインは大きく刷新され、最新のトヨタ顔に準拠したものになると予想されています。
デザイン全体としては、新型カローラセダンのスポーティモデル(中国名「レビン」)に近いものになると考えて良いでしょう。

また、後述しますがトヨタ新型カローラアクシオは、全幅1,800mmのワイドボディになるようです。
また、ホイールベースは2,700mmと変更なしとみられますが、スパイショットは長くスレンダーに見えます。
これはTNGAプラットフォームの採用によりドライビングポジションおよび重心が下がっているからでしょう。

以上のことから、トヨタ新型カローラアクシオは新型「プリウスPHV」や「86」のような、よりスポーティで若者を意識したスタイリッシュなデザインに生まれ変わるようです。

トヨタ 86に関するおすすめ記事はこちら!

新型カローラアクシオのボディサイズを予想

新型カローラアクシオは大型化し3ナンバーに?

トヨタ TNGAプラットフォーム

新型カローラアクシオは、海外仕様の3ナンバーサイズをそのまま採用する可能性と、現行同様に5ナンバーサイズで日本発売される可能性があります。

新型カローラアクシオのボディには、トヨタの次世代プラットフォーム「TNGA-C」が採用されるでしょう。それに合わせてボディも5ナンバーサイズから、海外モデルと同様に全幅1,800mmの3ナンバーサイズにまで拡大されるというのです。

一方で、海外仕様のボディサイズをそのまま日本国内の交通環境で走らせるとなると、非常に扱いづらいものとなってしまいます。

そのため、海外仕様とは異なる路線で日本仕様車は開発が進められ、日本仕様は5ナンバーサイズとなるとも言われています。
実際、日本仕様車には「140B」、海外仕様車には「150B」という異なる開発コードが与えられているという情報もあります。

3ナンバーと5ナンバーの違いとは?TNGAとは何?

新型カローラアクシオのスペックやパワートレインを予想

新型カローラアクシオに採用可能性があるエンジンは以下の通りです。

◆5ナンバーサイズの場合
・1.5L NAガソリン
・1.8L NAガソリン
・1.5L ハイブリッド

◆3ナンバーサイズの場合
・1.8L NAガソリン
・1.8L ハイブリッド

◆スポーツグレード
・1.2L ターボ
※GRから発表か?

新型カローラアクシオのパワートレインには、現行モデルと同じものを改良した1.5Lの直列4気筒エンジン、1.2Lのダウンサイジングターボ、新型プリウスと共通の1.8Lのハイブリッドエンジンなどが予想されています。

グレード構成はノーマルとスポーツで分けられると考えられるため、1.2Lターボはスポーツグレード用である可能性もあります。
その場合、「GT」モデルとなるのか「GR」ブランドから販売されるのかにも注目です。

ボディサイズと合わせてパワートレインについても新たな情報が入り次第、またお伝えします。

BMW製ディーゼルターボエンジンも搭載か?

新型スープラ プロトタイプ

また、BMW製の1.5L直列3気筒ディーゼルツインターボエンジンの搭載も噂されています。
BMWとトヨタは、新型「スープラ」と新型「Z4」の開発において協力関係にあるので、BMW側からエンジンの供給があったとしても、何もおかしくはありません。

日本国内において、ディーゼル車の販売ではマツダが一歩抜きん出ているので、トヨタはカローラにディーゼルエンジンを追加することで、それに対抗しようしているのでしょう。

新型スープラとZ4に関する記事はこちら!

新型カローラアクシオの燃費性能を予想

現行型トヨタ カローラ アクシオの燃費性能
カローラ アクシオカローラ アクシオ ハイブリッド
JC08モード燃費16.4~23.433.8
[単位]km/L

新型カローラアクシオのハイブリッドエンジンは、2015年に発売された4代目プリウスと共通です。
そのため、燃費性能もプリウスと同様に非常に低燃費になることが予想されます。
4代目プリウスの燃費性能は、JC08モードで40.8km/Lという数値を達成しているので、新型カローラアクシオ ハイブリッドの燃費性能もそれに近い数値を達成するかもしれません。

ガソリンエンジンの燃費性能は、現行型よりもボディサイズが拡大されることを考えると、大きく向上することはないと思われます。
ディーゼルエンジンの燃費性能に関しては、ガソリンエンジンより優れた数値を出すことも考えられるでしょう。

新型カローラアクシオの価格を予想

カローラアクシオ グレード別新車価格
HYBRID G2,207,127
HYBRID2,030,400
1.5G 2WD CVT1,813,418
1.5G 2WD 5MT1,695,600
1.5G 4WD1,954,800
1.5X 2WD CVT1,584,655
1.5X 2WD 5MT1,466,837
1.5X 4WD1,726,037
1.3X1,485,491
[単位]円(消費税込み)

新型カローラアクシオの価格に関しては、現行型をベースに設定されるという情報もあり、そこまで高くはならないと予想されます。
ボディの大型化や装備の追加を考慮しても、300万円には届かないのではないでしょうか。

カローラアクシオの中古車価格もチェック!

最新「カローラアクシオ」中古車情報!

本日の在庫数 783
平均価格 99.5万円
本体価格 14〜235.1万円
Pick up!
Pick up!

トヨタ新型カローラアクシオの発売日は?

新型トヨタ カローラアクシオの発売日は2019年10月頃になると予想します。

これは、新型カローラセダンの日本発売が2019年内を予定しているため、2019年10月の東京モーターショーにて発表・発売される可能性があるからです。

また、日本仕様車には「140B」、海外仕様車には「150B」という異なる開発コードとなっているため、海外で発売されてから日本での発売になると予想されます。

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!