車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

アイドリングストップ車用バッテリー人気ランキングTOP11!専用がおすすめ【2019年最新版】

アイドリングストップ車用バッテリーおすすめ人気ランキングTOP11!通常のバッテリーとは異なるその性能や選び方のポイントについても解説します。

アイドリングストップ車用バッテリーとは?通常のものとは別物!

アイドリングストップ車用バッテリーとは、アイドリングストップ車に搭載する目的で製造されるバッテリーです。

アイドリングストップの仕組みを成立させるには、カーナビやエアコンなどの車載機器や、繰り返しに渡るエンジン始動に多くの電気を使うため、通常のバッテリーよりも端子部の耐久性・充電効率(クイックチャージ性能)・蓄電量・蓄電能力が高いレベルで求められます。

アイドリングストップ車に対して通常バッテリーを使用すると、バッテリーあがりやアイドリングストップが機能しなくなるといったリスクが上がるので、必ず専用バッテリーを使用しましょう。

アイドリングストップ車用バッテリーの選び方

はじめにバッテリー形式の適合を確認

アイドリングストップ車用バッテリーを選ぶときは、必ず端子位置やサイズが自車と適合するかを確認することが前提です。

バッテリー形式の見方は、"M-42R"という実際の表記を例にすると、

 ・"M"が外形寸法区分(サイズ区分)
 ・"42"がパワーを表す性能ランク
 ・"R"はプラス側短側面からみて、プラス端子が右(R)にあるか、左(L)にあるか

という内容を示していて、通常車用のバッテリーとは表記が異なります。通常車用とアイドリングストップ車用のバッテリー外形寸法区分は、以下の関係があります。

バッテリー外形寸法区分一覧
標準車用アイドリングストップ車用
B19K
B20M
B24N
D23Q
D26S
D31T

蓄電容量(性能ランク)で選ぶ

アイドリングストップ車用バッテリーは、通常のバッテリー選びと同様、自車の排気量に応じた蓄電容量をもつ製品の購入が重要です。

バッテリーの蓄電容量を示す表記は「5時間率容量」といって、単位を「Ah(アンペアアワー)」といいます。たとえば、5時間率容量"56Ah"は"56÷5=11.2A"の電流を5時間流すことができることを示しています。

5時間率容量が30~40Ahあれば、軽自動車からコンパクトカークラスの車には十分。ミニバンSUVクラスであれば、40~60Ahの容量がおすすめです。これはあくまで一般的な数値なので、自車に最低限必要な蓄電容量はきちんと調査しましょう。

アイドリングストップ車用バッテリーおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazonの売れ筋ランキングを元に作成しています。

【第1位】パナソニック 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車用 N-Q100/A3

安心のパナソニックブランドより販売される、アイドリングストップ車用バッテリー「カオス」。5時間率容量は56Ahで高性能を誇り、優れた高速充電と長寿命が特徴です。防爆液栓を採用し、バッテリー外部で発生する火花の侵入を防ぎ、爆発事故の危険性を軽減します。

【第2位】日立化成/M-42■アイドリングストップ軽自動車バッテリー PT-M-42

日立化成が販売するアイドリングストップ軽自動車用のバッテリー「Tuflong Premium」。5時間率容量は30Ahで、軽自動車の排気量に対して十分な容量です。24ヶ月または4万kmまでメーカー保証がついているので、安心して使用できます。

【第3位】パナソニック 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車 + 標準車対応 N-S100/A2

アイドリングストップ車用バッテリー「カオス」シリーズ製品。第1位商品よりさらに大容量で、5時間率容量は64Ahを誇り、SUVミニバンへの使用がおすすめです。メーカー保証は2年で、距離制限がないため安心感があります。

【第4位】パナソニック 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車 + 標準車対応 N-N65/A2

アイドリングストップ車用バッテリー「カオス」シリーズ製品。5時間率容量は40Ahで、軽自動車やコンパクトカーまでなら電力不足の心配はほぼありません。標準車にアイドリングストップ車用バッテリーを積むと、過充電によるバッテリー劣化が通例ですが、カオスシリーズはアイドリングストップ車以外の標準車にも搭載できます。

【第5位】日立化成 国産車バッテリー アイドリングストップ車&標準車対応 [ Tuflong Premium ] JP AT-110/125D31L

日立化成のアイドリングストップ車用バッテリー「Tuflong Premium」シリーズにおける最大規格の製品。5時間率容量は70Ahで、排気量の高い車や、再始動にとくに大きな電力を使う"アイドリングストップ機構を備えたディーゼル車(※)"への使用がおすすめです。

※国産ではマツダのアイドリングストップ機構「i-stop」を搭載したディーゼル車のみ

【第6位】 パナソニック 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車 + 標準車対応 N-Q90/A2

アイドリングストップ車用バッテリー「カオス」シリーズ製品。5時間率容量は53Ahで、コンパクトカー・セダンミニバンSUVなど幅広い車種に対して使用できます。汎用性が高いとはいえ、自車のバッテリー形式、および適合表の確認は忘れずに。

【第7位】BOSCH ハイテックプレミアム 国産 アイドリングストップ車/充電制御車/標準車 バッテリー HTP-M-42R/60B20R

海外企業でありながら、日本での事業活動は100年を超えるBOSCH (ボッシュ)が販売する国産アイドリングストップ車用バッテリー。5時間率容量は34Ahで、軽自動車への使用がおすすめです。パナソニックや日立などの純国産バッテリーよりも価格は抑えめ。

【第8位】GS YUASA [ 国産車バッテリー [ ECO.R Revolution ] アイドリングストップ車対応 ER-M-42R/55B20R

GS YUASA(ジーエスユアサ)より販売される国産アイドリングストップ車用バッテリー。5時間率容量は34Ahで、主に軽自動車への使用がおすすめです。アイドリングストップ車と標準車の両方に対応しています。

【第9位】日立 国産車バッテリー アイドリングストップ車&標準車対応 [ Tuflong Premium ] JP S-95/120D26L

日立から販売される国産アイドリングストップ車用バッテリー。5時間率容量は64Ahの大容量タイプで、ミニバンSUVへの搭載がおすすめです。充電受入性能が高いので、すばやく無駄のない充電を実現し、燃費向上効果が期待できます。インジケーター付きなので、バッテリー状況を一目で確認できる点もポイント。

【第10位】パナソニック 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車 + 標準車対応 N-T110/A2

アイドリングストップ車用バッテリー「カオス」シリーズにおける最大規格の製品。5時間率容量は64Ahで、高排気量モデルやディーゼル車への使用がおすすめです。かなり重量がありますが、その分高出力なので、オーディオの音質アップ効果も期待できます。

【第11位】GS YUASA 国産車バッテリー [ ECO.R LONG LIFE ] EL-M-42R/55B20R

GS YUASA(ジーエスユアサ)より販売される国産アイドリングストップ車用バッテリー。5時間率容量は32Ahで、軽自動車への使用がおすすめ。著名ブランドよりもお手頃価格で購入でき、本体色はワインレッドなので見た目がおしゃれです。

この記事の執筆者

MOBY編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す