車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【VWゴルフトゥーランはマルチに使える!】試乗評価や実燃費&カスタム例など要点7つ

VWゴルフトゥーランは自慢のエンジンで爽快に走る

VW自慢の1.4L TSI&7速DSGで爽快な走りを実現

110kW(150PS)の最高出力と250Nm(25.5kgm)の最大トルクを発揮するVW自慢の1.4L TSI(ダウンサイジングターボユニット)と0.03~0.04秒という超高速シフトチェンジを実現するDSG(VWデュアルクラッチトランスミッション)の組み合わせで、普通のミニバンとは一線を画する「爽快な走り」を実現しています。

低燃費を実現するBlueMotion Technology(ブルーモーションテクノロジー)

Start/Stopシステム(アイドリングストップシステム)や“ブレーキエネルギー回生システムといったエネルギー効率をより高めるのがBlueMotion Technology (ブルーモーションテクノロジー)です。

高効率のTSIエンジンとDSGトランスミッション、そしてBlueMotion Technology (ブルーモーションテクノロジー)により、VWゴルフトゥーランは爽快な走りを手にしつつ、JC08モード 18.5km/Lという低燃費を実現しています。

VWゴルフトゥーランのエンジンスペック

★エンジン
型式:CZD
種類:直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
総排気量(cc):1,394
最高出力[ネット値] kW(PS)/rpm:110(150)/ 5,000-6,000
最大トルク[ネット値] Nm(kgm)/rpm:250(25.5)/ 1,500-3,500
燃料供給装置:電子制御式
燃料タンク容量(L) :60

★燃料消費率(国土交通省審査値)
JC08モード (km/L):18.5

★主要燃費向上対策
アイドリングストップ装置/筒内直接噴射/可変バルブタイミング/電動パワーステアリング/充電制御/DSG

VWゴルフトゥーランのエンジン性能の評判は?

インターネット上の口コミ、評価を調べると、全体的に高い評価が多かったです。古くからダウンサイジングターボエンジンを手掛けたVWらしく、1.4Lながら2.5L NAエンジン並みのトルクを誇る1.4L TSIエンジンの完成度は高く、どのユーザーも満足度が高いようです。

DSGについては、改良を重ね、ずいぶん自然になってきているようですが、まだ発進加速時などにギクシャクする傾向があるようです。

代表的な評価は次のようなものがあります。

「クリープが少なくアクセルを踏みすぎると加速すごい」
「走りがきびきび!」
「2速から3速にシフトをチェンジするときにミッションが
ギクシャクする」
「段差にあまり強くない」
「ハンドリングが軽快」

VWゴルフトゥーランの試乗評価は?

インターネット上で、オーナーまでには至っていない「試乗」での評価について見ていきます。車を検討する時の、ファーストインプレッションって大事です。率直な意見を集めてみました。

1.4Lとは思えない走りと大きすぎないボディや期待以上の居住性など、乗った瞬間からその良さが伝わってくるようです。VWゴルフトゥーランの良さを知るには、試乗してみるのが近道です。

試乗の代表的な評価は次のようなものがあります。

「駐車場に入れやすかった」
馬力も満足!」
「燃費は求めちゃダメ!」
「安定感とパワーがあります」
「運転していて楽しい!」

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す