初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【日産NV200バネットの要点8選】実燃費からカスタムやキャンピングカーの評価も

日産NV200は「100%電気自動車」も選べる!

NV200は100%電気自動車の「e-NV200」を選ぶこともできます。ゼロエミッション(走行中のCO2排出量がゼロ)でランニングコストが低い商用のEVは以前より登場が期待されていました。充電インフラが進み、ようやく商用のEVである「e-NV200」が活躍できる環境が整ったと言えます。

e-NV200は給電機能「パワープラグ」を設定

e-NV200の給電機能「パワープラグ」により、工事業などで必須だった発電機を準備する必要がなくなります。「パワープラグ」から給電できることで、これまで電源がないことで諦めていたさまざまなサービスの提供が可能となります。

e-NV200の登場により、アイデアひとつで、ビジネスの可能性が無限大になったといえるのではないでしょうか。

e-NV200の蓄電池としてのスペック
最大負荷100V:1,500W
電力消費の目安:1,000W×8時間

e-NV200の一充電走行距離は190Km

e-NV200の一充電走行距離はJC08モードで190Kmとなっています。エナジーセーブモードやアクセルの過度な踏み込みも抑制するなど航続距離を延ばすための工夫がたくさん施されています。

e-NV200の評判・口コミは?

量産車では世界初となる、ミニバンの電気自動車。リーフから移植されたパワートレインはスムーズかつ速い加速性能と静粛性が素晴らしいです。そのうえでこの「e-NV200」は、8人が乗れるパッケージングを実現していて、実用性はかなり高いです。ガソリン車に比べると長距離を走るのは苦手ですが乗り心地がいいので、ホテルの送迎なんかにはベストな選択じゃないかと。試乗したワゴンではなくバンは、静かでランニングコストに優れるうえに走りがスムーズで力強いので配送業務などに最適ですね。

出典:http://www.goo-net.com/

【e-NV200のここがポイント!】
同社のリーフと同様に、電気自動車らしい静かで俊敏な加速が魅力であることは間違いなさそうです。実用車として考えたとき、航続距離の短さが一番の課題のようで、口コミによりますと、エアコン使用時、満充電からの航続距離は110キロ前後にまで落ちるようです。

日産NV200バネットは続々と世界各地のタクシーに正式採用!

日産NV200バネットは、日米欧と「グローバルタクシー」として席巻しつつあります。

イエローキャブ(ニューヨークタクシー)に採用

日産NV200バネットは、2011年5月にニューヨークで有名なイエローキャブ(ニューヨークタクシー)の次世代標準機種に選ばれました。その居住性や取り回し、燃費の良さ、車両価格などトータル性能とコストパフォーマンスの高さが評価されての決定となり、当時はニュースで大きく取り上げられ話題になりました。

ブラックキャブ(ロンドンタクシー)に採用

日産NV200バネットは、2012年8月にロンドンのブラックキャブ(ロンドンタクシー)にも採用されました。

当初はNV200と同様のフロントデザインでしたが、これまでのブラックキャブとデザインが違いすぎロンドンのアイコンになりえないと批判があり、2014年、フロント部のデザインを丸型ヘッドランプと大型フロントグリルに変更し、これまでのブラックキャブの「顔」に似せる変更を施しました。

日産NV200バネットは「カスタムベース」にもなる!

NV200バネットは、日本のみならず欧米でも販売されていますので、世界中にカスタムファンがいるのが特徴です。SNSでは世界中からカスタム画像が紹介されていますのでご紹介してまいります。

純白ボディとローダウンで決めるカスタム

日欧米とグローバルに展開しているNV200は、世界中でカスタムされています。純白ボディとローダウンのカスタムですが、ヨーロピアンに決まっていてカッコいいです。

日産NV200バネットは「キャンピングカー」にもなる!

NV200バネットは、そのスペースユーティリティの高さから、世界中でキャンピングカーベースとしても大人気です。

NV200キャンパーはルーフテント装着が人気!

NV200バネットのキャンピングカーは、日本のみならず世界で人気のようで、SNSでも多くのNV200ベースのキャンピングカーが紹介されています。その多くはルーフテントを装備しており、NV200のスタイリッシュなデザインに機能的にもデザイン的にもマッチして、カッコよく決まっています!

日産NV200バネットは「車中泊」もできる!

NV200バネットの広大な荷室スペースを利用した車中泊仕様も人気のようです。

海外でも車中泊仕様に!

車中泊といえば日本独特の文化のように感じていましたが、NV200は海外でも簡易キャンピングカーたる車中泊を楽しんでいるようです。広い荷室にさまざまな工夫を施し、居住スペースを作って楽しんでいる様子は、日本と同じでビックリです。

日産NV200バネットは多用途に使える!

日産NV200バネットの実燃費からカスタムやキャンピングカーの評価などをご紹介してきましたがいかがでしたか?

日産NV200バネットが世界中で評価され、大人気のグローバルカーであることが伝わったでしょうか。

クリーンなデザインと圧倒的なスペースユーティリティを持つNV200バネット、日本ではニーズに応じて、バン(商用車登録)、ワゴン(乗用車登録)そして電気自動車ときめ細かくさまざまなタイプが用意されているのがうれしい限りです。

本記事を読んで興味を持った方は是非検討してみてください。

あなたの愛車の査定金額が気になる方はこちら!

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

日産に関するおすすめ情報はこちらの記事

ミニバンに関するおすすめ情報はこちらの記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す