初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

軽トールワゴン・軽ハイトワゴン人気ランキングTOP10【2018年最新比較】おすすめモデルは?

発売中の軽トールワゴン・軽ハイトワゴンを、2018年1月~4月の販売台数をもとに人気順にランキングTOP10で紹介。普通車のミニバンに劣らぬ性能で、価格や維持費が安い軽トールワゴンは、日本市場では高い人気を誇ります。2018年4月時点で最も売れている軽トールワゴンは?おすすめモデル・グレードについても解説します。

軽トールワゴン・軽ハイトワゴンの意味・定義は

軽トールワゴンのルーツとされる「ホンダ ステップバン」

軽トールワゴン・軽ハイトワゴンとは、全高が大きなキャビン(居住空間)と前部に短めのボンネット(エンジンルーム)を持つ軽自動車を指します。

現在発売中の軽トールワゴン・軽ハイトワゴンを、2018年1月~4月の販売台数をもとに、ランキングでご紹介します。
2018年前半で人気があった軽トールワゴン・軽ハイトワゴンはどれでしょうか。

軽トールワゴンのメリット・デメリットまとめ!人気の理由は?

軽トールワゴンのメリットは、広い室内でしょう。小さい子供の送り迎えや大きな荷物の積み込みにも適したモデルも多く、普通車のミニバンにも劣らぬ実用性が魅力です。車両価格も低く、税金や維持費も安い軽トールワゴンはコスパに優れていると言えます。

あえて挙げるとすれば軽トールワゴンのデメリットは、走行性能でしょう。高い全高のため重心が高くなり、横転しやすい、横風の影響を受けやすくなるなどがよく言われています。また、スライドドアなどの便利装備を搭載することで車重も重くなり、高速道路や登り坂では苦労するとも言われています。

しかし、メーカーはそのデメリットを改善させる傾向にあります。天井を高くするのではなく床を低くすることで、全高を高くしすぎなくても室内高を確保することが可能に。ターボを搭載することでパワーを補い、加速性能も高めています。

さらに、昨今は軽自動車であっても普通車と同等の先進安全装備が搭載されているということが、軽トールワゴンの人気を支えています。ファミリーユーザーが増えている軽トールワゴンにとって、先進安全装備は今後も不可欠な要素でしょう。

軽トールワゴン・軽ハイトワゴン(スーパーハイトワゴン)の違いはほとんどない

ちなみに「軽トールワゴン」「軽ハイトワゴン」「スーパーハイトワゴン」という名前が使われていますが、軽自動車の中でも高い全高を持つファミリーユース向きの車を指すという点で、これらの違いはほとんどありません。

また、普通車においてそういった性格を持つ車は、世界的には「ミニバン」と称されています。「トールワゴン」「ハイトワゴン」は日本ならではの呼称で、軽自動車やコンパクトクラスはもとより、小型乗用車や普通乗用車においても一大勢力を誇るジャンルとなっています。

軽トールワゴン・軽ハイトワゴン人気ランキングTOP10

【1位】ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOXの特徴

ホンダ N-BOXは2017年最も売れた車であり、激戦の軽自動車市場において常に上位をキープし続けています。2018年1月~4月の販売台数も85,747台と、2位以下に大きく差をつけています。

現行N-BOXは全高1,790mmと、同社の普通車ミニバン・フリードよりも高さがあります。その高さを生かした、大きな荷物の積みやすさや、チャイルドシートの利用しやすさなどが人気の理由となっています。

軽自動車にも関わらず、ホンダの先進安全装備ホンダセンシングが全グレード標準搭載されている点もおすすめです。

ホンダ N-BOXのおすすめのグレード

ホンダ N-BOXのおすすめのグレードは「G・EX ターボ ホンダセンシングです。

車両価格150万円台からの標準グレードでありながら、ユーザーニーズの高いリア左側のパワースライドドアが標準搭載。ノンターボで十分という方には「G・L ホンダセンシング」という選択肢も。

G・L ホンダセンシングはホンダによる売れ筋調査で最も売れているグレードでもあります。

ホンダ N-BOX
G・Honda SENSING139万~152万
G・L Honda SENSING150万~163万
G・L ターボ Honda SENSING170万~183万
G・EX Honda SENSING160万~173万
G・EX ターボ Honda SENSING175万~188万
[単位]円(消費税込み)

ホンダ N-BOXの中古車価格

最新「N BOX」中古車情報!

本日の在庫数 0
平均価格 0万円
本体価格 0〜0万円
Pick up!
Pick up!

ホンダ N-BOXについて詳しくはこちら

【2位】スズキ スペーシア

スズキ スペーシアの特徴

スズキ スペーシアは全高1,785と、ホンダ N-BOXに次ぐ高さの軽トールワゴンです。2018年1月~4月の販売台数も54,970台と、N-BOXに次いで2位の売れ行き。2車はデビュー後からライバルです。

スペーシアの魅力は、スズキのマイルドハイブリッドシステムを搭載している点。最大30.0km/Lという、ライバル車であるホンダ N-BOXやダイハツ タントのJC08モード燃費を上回る性能は、普段よく車を使うという方から人気を集めています。

また、軽自動車としては初となる「後退時ブレーキサポート」を採用した点もおすすめです。安全装備非搭載モデルを選択することもできますが、金額差以上の価値があるため搭載モデルを選択するのが良いでしょう。

スズキ スペーシアのおすすめのグレード

スズキ スペーシアのおすすめのグレードは「HYBRID G」です。

エントリーグレードの「スペーシア HYBRID G」は、最も安価なグレードながら、改良されたハイブリッドシステム、強化された予防安全装備を標準装備しているため、コスパに優れています。
オプションで「全方位モニター用カメラパッケージ」を選択すれば、さらに使い勝手を向上させることができます。

スズキ スペーシア
HYBRID G133万~140万
HYBRID X147万~153万
[単位]円(消費税込み)

スズキ スペーシアの中古車価格

最新「スペーシア」中古車情報!

本日の在庫数 2,146
平均価格 114.2万円
本体価格 29〜189万円
Pick up!
Pick up!

スズキ スペーシアについて詳しくはこちら

【3位】ダイハツ タント

ダイハツ タントの特徴

ダイハツ タントは2003年から販売されている軽ハイトワゴンで、現行モデルは3代目となります。

現行タント(全高1,750mm)は、2018年1月~4月の販売台数が51,087台と、スペーシアに僅差で詰めています。ファミリーに愛されるデザインながら、広い車内空間とピラーレスの実用性が人気の理由となっています。

安全装備はほとんどのグレードに、衝突回避支援ブレーキ機能や誤発進抑制機能を備えた先進安全装備「スマートアシストⅢ」を採用していることもおすすめのポイントです。

ダイハツ タントのおすすめのグレード

ダイハツ タントのおすすめのグレードは「L”SAⅢ”」または「Xターボ“SAⅢ”」です。

ノンターボでOKという方には、街乗りのメイン装備が十分に搭載されている「L”SAⅢ”」が、価格の面でもおすすめです。
パワーがほしいという方は、「Xターボ“SAⅢ”」。最上級グレードではありませんが、必須装備が搭載されているのでコスパを優先させるならこちらがおすすめです。

ダイハツ タント
G “SA Ⅲ”153万~166万
X“リミテッド SA Ⅲ”149万~160万
X “SA Ⅲ”142万~154万
X136万~148万
Xターボ “SA Ⅲ”150万~163万
L “SA Ⅲ”129万~141万
L122万~135万
X “ホワイトアクセントSA Ⅲ”149万~160万
[単位]円(消費税込み)

ダイハツ タントの中古車価格

最新「タント」中古車情報!

本日の在庫数 11,597
平均価格 86.9万円
本体価格 0.1〜223.8万円
Pick up!
Pick up!

ダイハツ タントについて詳しくはこちら

【4位】スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンRの特徴

スズキ ワゴンRは軽トールワゴンの代名詞ともいえる歴史ある車で、初代は1993年に登場しています。

現行ワゴンR(全高1,650mm)は、2018年1月~4月の販売台数が44,447台。ワゴンRシリーズは、予算や好みに応じて3つのエンジン(標準エンジン、ハイブリッド車、ハイブリッドターボ車)と3つのデザイン(標準デザイン、ハイブリッドFZ専用デザイン、スティングレー)を選べるのが、人気の理由となっています。

マイルドハイブリッドを搭載したグレードの燃費は33.4km/Lと、環境性能も優秀な点がおすすめです。

スズキ ワゴンRのおすすめのグレード

スズキ ワゴンRのおすすめのグレードは、「HYBRID FX」または「HYBRID FZ」です。いずれもオプションの「セーフティパッケージ」を装着するのがよいでしょう。

FXとFZの違いとしては、ヘッドランプがハロゲンかLEDか、エクステリアデザイン(外装)の違いなどが挙げられます。
価格差は18万円ほどですので、自分に合ったグレードを選びましょう。

スズキ ワゴンR
FA108万~120万
HYBRID FX118万~139万
HYBRID FZ135万~153万
[単位]円(消費税込み)

スズキ ワゴンRの中古車価格

最新「ワゴンR」中古車情報!

本日の在庫数 9,953
平均価格 62.5万円
本体価格 0.1〜219.8万円
Pick up!
Pick up!

スズキ ワゴンRについて詳しくはこちら

【5位】ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバスの特徴

ダイハツ ムーヴキャンバスは、2種類のグレードと17種類のボディカラーという、豊富なバリエーションが魅力の軽トールワゴンです。

現行ムーヴキャンバス(全高1,655mm)の2018年1月~4月の販売台数は29,214台。女性ウケする可愛らしい外観と、実用性の高さが、子育てファミリー層を中心に人気となっています。

一部改良により、安全装備「スマートアシスト3」が搭載されたため、安全性に気を配りたい方にもおすすめのモデルです。

ダイハツ ムーヴキャンバスのおすすめのグレード

ダイハツ ムーヴキャンバスのおすすめグレードは「X”リミテッドSAⅢ”」です。同グレードは、スマアシ3とスライドドアのオートスライド機能が搭載されているためです。

また、ムーヴキャンバスには標準グレードのほかに「メイクアップグレード」があります。「Xリミテッド”SAⅢ”」も「X”リミテッドメイクアップSAⅢ”」が選択可能。
メイクアップグレードは専用外装、内装などを採用しています。

ダイハツ ムーヴキャンバス
G “SA Ⅲ”149万~161万
X “リミテッド SA Ⅲ”143万~155万
X “SA Ⅲ”136万~149万
L “SA Ⅲ”125万~138万
L119万~131万
G “メイクアップSA Ⅲ”154万~167万
X “リミテッド メイクアップSA Ⅲ”148万~160万
X “メイクアップSA Ⅲ”141万~154万
[単位]円(消費税込み)

ダイハツ ムーヴキャンバスの中古車価格

最新「ムーヴキャンバス」中古車情報!

本日の在庫数 1,916
平均価格 139.2万円
本体価格 65.5〜196万円
Pick up!
Pick up!

ダイハツ ムーヴキャンパスについて詳しくはこちら

【6位】日産 デイズルークス

日産 デイズルークスの特徴

日産 デイズルークスは、同社の軽ワゴン・デイズと名前は似ていますが、全高1,775mmのトールワゴンのため見た目が大きく異なる車です。2018年1月~4月の販売台数は28,353台と、デイズよりも4,000台ほど売れています。

デイズルークスは全体的に角ばったボクシーなデザインで、かわいらしい軽トールワゴンのライバルとは一味違う見た目という点も人気のポイントです。
また、標準グレードだけでなく、エレガンスな「ボレロ」、スポーティな「ライダー」など、バリエーションも豊かです。

日産の先進安全装備である「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」や、車線逸脱警報、さらに軽自動車として初採用の前方歩行者検知機能付の踏み間違い衝突防止アシストなど、安全性にもこだわっている点がおすすめとなっています。

日産 デイズルークスのおすすめのグレード

日産 デイズルークスのおすすめグレードは「XVセレクション」です。XVセレクションは通常モデルの特別仕様車という扱いで、便利な装備が揃っています。

また、カスタム風の見た目が好みであれば「ハイウェイスターX」がおすすめです。

日産 デイズルークス
S132万~144万
X144万~156万
ハイウェイスターX164万~176万
ハイウェイスターX Gパッケージ171万~183万
ハイウェイスター Xターボ167万~179万
ハイウェイスター Gターボ177万~189万
X Vセレクション150万~162万
ハイウェイスターX Vセレクション170万~183万
[単位]円(消費税込み)

日産 デイズルークスの中古車価格

最新「デイズルークス」中古車情報!

本日の在庫数 3,251
平均価格 116.5万円
本体価格 34.5〜198万円
Pick up!
Pick up!

日産 デイズルークスについて詳しくはこちら

【7位】ホンダ N-WGN

ホンダ N-WGNの特徴

ホンダ N-WGNはN-BOXと同じくホンダの軽トールワゴンです。N-BOXがスライドドアなのに対し、N-WGNはヒンジドアを採用。コンパクトなボディで取り回しのよさが人気となっています。
ラインナップも「ノーマル」と「カスタム」から選択できます。

現行N-WGN(全高1,655mm)は、2018年1月~4月の販売台数が26,217台です。仕様追加により、安全装備「あんしんパッケージ」が標準設定されたグレードが追加され、従来よりも安全性が高まりました。

「あんしんパッケージ」は、先進ブレーキと6つのエアバッグにより安全性を高めたおすすめオプションです。

ホンダ N-WGNのおすすめのグレード

ホンダ N-WGNのおすすめグレードは「G 特別仕様車 SSパッケージ」です。便利装備がフル装着という点では「G・Lパッケージ」でも十分なのですが、他の軽トールワゴンライバル車と比較して、安全面での充実を考えると「G 特別仕様車 SSパッケージ」でしょう。

同グレードには、シティブレーキアクティブシステムやサイドエアバッグなどの「あんしんパッケージ」が標準採用されています。

ホンダ N-WGN
C109万~122万
G116万~129万
G・Lパッケージ122万~135万
G 特別仕様車 SSパッケージ126万~139万
G 特別仕様車 SSコンフォートパッケージ131万~144万
G・ターボパッケージ132万~145万
[単位]円(消費税込み)

ホンダ N-WGNの中古車価格

最新「N−WGN」中古車情報!

本日の在庫数 1,546
平均価格 99.7万円
本体価格 29.8〜159.8万円
Pick up!
Pick up!

ホンダ N-WGNについて詳しくはこちら

【8位】ダイハツ ムーヴ

ダイハツ ムーヴの特徴

ダイハツ ムーヴは全高1,630mmのコンパクトなボディの軽トールワゴンです。軽自動車らしい取り回しのよさに、大人が乗ってもゆとりのある広い足元空間が人気となっています。

現行ムーヴは2018年1月~4月の販売台数が24,912台となっています。2017年8月のマイナーチェンジにより、先進安全装備「スマートアシスト」が2から3に改良されました。

セカンドカーとしてもおすすめの経済性と、最新のスマアシ3を備えたコスパのいいおすすめの軽トールワゴンです。

ダイハツ ムーヴのおすすめのグレード

ダイハツ ムーヴのおすすめグレードは「X“SA Ⅲ”」です。ターボが不要という方であれば、スマートアシスト3が搭載されたこちらで十分といえます。

キーフリーシステムやオートエアコンなど、最近の軽自動車としてはマストな装備が搭載されているため、使い勝手は良好です。

ダイハツ ムーヴ
Xターボ“SA Ⅲ”136万~147万
X“SA Ⅲ”127万~140万
X120万~133万
L“SA Ⅲ”117万~130万
L111万~124万
[単位]円(消費税込み)

ダイハツ ムーヴの中古車価格

最新「ムーヴ」中古車情報!

本日の在庫数 9,046
平均価格 61.6万円
本体価格 0.1〜333万円
Pick up!
Pick up!

ダイハツ ムーヴについて詳しくはこちら

【9位】日産 デイズ

日産 デイズの特徴

日産デイズは、三菱と日産の合弁会社であるNMKVが開発した軽ハイトワゴンです。現行デイズ(全高1,620mm)の2018年1月~4月の販売台数は24,619台となっています。

グレード選択時にエルゴランドやセレナなど、人気日産ミニバンのカスタム車両の代名詞ともいえる「ハイウエイスター」が選べるのも、人気の理由になっています。

軽自動車初となる踏み間違い衝突防止アシスト機能や、インテリジェント エマージェンシーブレーキなどを採用し、安全性も高めたおすすめモデルです。

日産 デイズのおすすめのグレード

日産 デイズのおすすめグレードは「ハイウェイスターX」です。各ハイウェイスターグレードはサポカーS・ワイド」に該当する安全性ですので、どれもおすすめとなっています。

「ハイウェイスターX」はハイウェイスターグレードの中では最も安価ですが、車自体の性能は他2グレードと遜色ありません。カスタムされた内外装にこだわりがなければ、「ハイウェイスターX」で十分でしょう。

日産 デイズ
J116万~132万
X130万~143万
ハイウェイスターX144万~156万
ハイウェイスターG150万~163万
ハイウェイスターG ターボ152万~164万
[単位]円(消費税込み)

日産 デイズの中古車価格

最新「デイズ」中古車情報!

本日の在庫数 4,281
平均価格 92.2万円
本体価格 18.5〜163.1万円
Pick up!
Pick up!

日産 デイズについて詳しくはこちら

【10位】スズキ ハスラー

スズキ ハスラーの特徴

スズキ ハスラーは珍しい軽クロスオーバーSUVです。全高1,665mmとハイトワゴンの部類に入りますが、SUVらしい精悍なボディのため他のライバル車とは異なる雰囲気です。

ポップで個性的なデザインは、女性ユーザーからの支持も集めました。2018年1月~4月の販売台数は22,448台です。

ハイブリッドシステムが搭載されているため、燃費も最大30.4km/Lと優秀な点もおすすめポイントです。

スズキ ハスラーのおすすめのグレード

スズキ ハスラーのおすすめグレードは「X」または「Xターボ」です。最上級グレードであるため、誤発進抑制機能や先行車発進お知らせ機能などの、安全機能や運転支援機能がフルで搭載されています。

スズキ ハスラー
A110万~122万
Gターボ・G118万~153万
Xターボ・X146万~171万
[単位]円(消費税込み)

スズキ ハスラーの中古車価格

最新「ハスラー」中古車情報!

本日の在庫数 2,531
平均価格 121.5万円
本体価格 39.8〜245万円
Pick up!
Pick up!

スズキ ハスラーについて詳しくはこちら

軽トールワゴン・軽ハイトワゴン市場は激戦区!

ランキングトップに輝いたホンダ N-BOX

2018年4月時点で最も売れている軽トールワゴンは、ホンダ N-BOXでした。昨年に引き続き高い人気を誇っており、盤石な牙城を崩すのはライバルにとっても難しいかもしれません。

次ぐスズキ スペーシア、ダイハツ タントも、ファミリーユースにはぴったりな軽トールワゴンです。
その他トップ10にランクインしているモデルを見ても、スライドドアと手厚い安全装備、高い積載性能などを備えた、ファミリーカーが人気の傾向にあります。

普通車のミニバンに劣らぬ性能で、価格や維持費が安い軽トールワゴンは、日本市場では引き続き高い人気を誇りそうです。
しかし、ボディサイズやエンジンなど、規格が限定される軽自動車において、他メーカーとの差別化を図ることは次第に難しくなるともいえます。また、便利装備の搭載や走行性能の向上により、車両価格が値上がりしていく傾向も見られます。

ユーザーとしては車両価格は抑えつつ、よい買い物がしたいというのが本音でしょう。軽トールワゴン市場は激戦が続きますが、切磋琢磨により車の完成度が高くなることを期待したいです。

軽自動車に関連するおすすめ記事はこちら

コンパクトカーに関連するおすすめ記事はこちら

トールワゴンも適任?ファミリーカーランキングはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!