初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ポルシェカイエンは最強SUV】価格&実燃費からターボやハイブリッドの評判まで

ポルシェカイエンの維持費を計算

年間の燃料代

ポルシェカイエンの実燃費を6.5km/L、カイエンS E-Hybridの実燃費を14.6km/Lとし、カイエンにはハイオクガソリン、カイエンS E-Hybridにレギュラーガソリンを給油し、年間5,000kmを走行したとします。

このときのガソリン価格はレギュラーがリッターあたり120円、ハイオクが130円とすると、年間のガソリン代は以下の価格になります。

ポルシェカイエン:10万円
ポルシェカイエンS E-Hybrid:4万4,520円

税金・自賠責保険

グレードカイエンS E-Hybridカイエン
カイエンS
カイエンGTS
カイエンターボ
カイエンターボS
自動車税51,000円
66,500円88,000円
重量税1年間
(車検時は2年分支払い)
20,500 円
自賠責保険12カ月
(車検時は24カ月で支払い)
13,920円
合計金額85,420円100,920円122,420円

自動車保険

カイエンSで見積もってみると、保険加入条件を以下の条件で試算してみます。

走行距離:5000km以下
年齢:26歳以上
等級:12等級
免許の種類:ブルー
運転者限定の有無:本人限定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
車両保険:なし

これで年間保険料は103,000円になります。他のグレードで料金は前後しますが、これを基準として維持費を見積もってみたいと思います。

カイエンの年間維持費

カイエンの維持費は、以下の価格になります。

グレード年間の維持費
カイエン、カイエンS、カイエンGTS288,420円
カイエンS E-Hybrid232,940円
カイエンターボ、カイエンターボS325,420円

車検費用やメンテナンス費用を除いた費用ですので、年間プラス10万円は見積もるべきでしょう。

自動車の維持費を節約したい方はこちらの記事を

カイエン グレード別新車価格

新型カイエンの価格は以下のとおりです。

東京モーターショー2017にて発表した新型カイエンの予約受注は、12月16日から開始されます。
なお、左ハンドルモデルの予約受注は12月16日(土)~2018年1月15日(月)の期間限定です。

ポルシェ新型カイエン
カイエン976万
カイエンS1,288万
カイエンターボ1,855万
[単位]円(消費税込み)

カイエンの中古車価格相場は?

カイエンの中古車価格を年式別、グレード別に見ていきましょう。

グレード初代955前期型
(2002年~2006年)
初代957後期型
(2006年~2010年)
2代目925前期型
(2010年~2014年)
2代目
後期型(2014年~)
カイエン88万円~268万円168万円~410万円398万円~740万円568.9万円~868万円
カイエン プラチナムエディション--665万円~765万円-
カイエンS89.8万円~299万円198万円~479万円348万円~888万円998万円
カイエンSプラチナムエディション----
カイエンSハイブリッド--498万円~698万円-
カイエンS E-ハイブリッド---869万円~1,380万円
カイエンS E-ハイブリッドプラチナムエディション----
カイエンGTS-258万円~525万円638万円~1,148万円999万円~1,480万円
カイエンターボ135万円~350万円278万円~578万円550万円~1,048.6万円1,398万円~1,990万円
カイエンターボS-468万円~529万年1,298万円~ASKASK

中古車ならライバル車よりも購入しやすい

●メルセデスベンツ・Gクラス

●ランドローバー・レンジローバー

カイエンのライバル車の中古車相場と価格を比較してみると、メルセデスベンツGクラスの2002年~2017年式までの中古車相場は300万円~2,580万円。

そして、ランドローバー・レンジローバーの2002年~2017年式までの中古車市場は58万円~2,250万円です。

どれもカイエンと同じ相場ですが、88万円から購入可能なカイエンであれば、Gクラスよりもお求めやすいです。

しかも人気車種なだけに、3車種の中で一番流通数が多く、中古車で購入するのであれば、Gクラス、レンジローバーよりもおすすめです。

最新「カイエン」中古車情報!

本日の在庫数 409
平均価格 411.3万円
本体価格 1020〜100000万円
Pick up!
Pick up!

最新「Gクラス」中古車情報!

本日の在庫数 73
平均価格 1330.6万円
本体価格 1048〜100000万円
Pick up!
Pick up!

最新「レンジローバー」中古車情報!

本日の在庫数 138
平均価格 631.5万円
本体価格 100〜100000万円
Pick up!
Pick up!

ライバル車に関する記事はこちら

カイエンのユーザー評価、口コミを紹介

カイエンを乗っていた方、または現在も愛車にしているオーナーはカイエンをどう評価しているのでしょうか。口コミを見ていきましょう。

カイエンターボの評価

満点 重い車にしては、とても速くて、運転が楽!
エンジンも静かで、レクサスの高級車みたい。
でも、アクセルを踏むと、メッチャ速くてポルシェらしい

出典:http://www.goo-net.com/

カイエンGTSの評価

今回は、もっともスポーティなサスペンションを持つ「GTS」に試乗してみました。先代もそうでしたが、走りはSUVとは思えません。大きくて重くて、重心も高い車体を感じさせないサスペンションのチューニングにより、曲がる際の車体の動きがスポーツカーみたいです。SUVが欲しいけどスポーツカーの走りが好き、という人にイチオシです。

出典:http://www.goo-net.com/

カイエンSの評価

【良い点】
やっぱりポルシェの車だかあって最高です!
とくに高速走行や、街のガタガタした道での安定感は他の車の追従を許さないほどです。

【悪い点】
いまの国産車は低燃費を歌っていますが、カイエンはあまり燃費はよくないので、ガソリン代がきついです。

出典:http://www.goo-net.com/

SUVとしての完成度は高くユーザーの満足度は高い

全体の評価は、ユーザーの満足度が高いです。燃費の悪さが気になったとしても、高級スポーツカーメーカー・ポルシェ車ということに許せてしまいます。

各グレードにそれぞれの良さがあり、大きな車体でありながら、街中を走ればロードスポーツ的な走り心地はポルシェならではといったところです。

ポルシェ カイエンの完成度は高く、購入して後悔することはない車だといえます。

カイエンはSUVながらもポルシェらしさ健在

ポルシェカイエンについて紹介していきましたが、いかがでしたか。

今回、さまざまな観点からカイエンを探ってみると、高い次元での完成度と、ライバル車より優れた部分が非常に多いことがわかります。

1970年代から登場しているメルセデスベンツGクラス、ランドローバー・レンジローバーを圧倒するほどです。そこまで言える理由はロードスポーツ並みの走行性能の高さです。

SUVの流行とともにユーザーが増えている上で、街中や高速道路での走行性能、乗り心地は重要視されます。ポルシェカイエンのライバル車を超える走りと乗り心地は、人気が出る一番の理由でしょう。

ポルシェの売上をさせるカイエンが、これからポルシェ社が積極的にモデルチェンジをすることは間違いありません。今後はどんな性能を追加してSUVフリークを驚かせてくれるか目が離せません。

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

ポルシェに関連するおすすめ記事!

輸入SUVに関するおすすめ記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!