初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

世界最高速度違反者のスモーキー永田とは?イギリスでの逮捕歴やV12のスープラについても

「世界で一番のスピード違反をした人」というギネス記録があるとしたのであれば、日本のスモーキー永田でしょう。 日本のみならず、海外の公道でもスピードオーバーで警察官に逮捕されてしまうスモーキー永田の正体はいったいどんな人なのか追ってみました。

スモーキー永田とはいったい何者なのか

JunBug"さん(@air_jun_)が投稿した写真 -


多くの人が不注意から取り締まられた経験を持つであろうスピード違反。そのスピード違反で検挙された中でおそらく世界最速であるといわれている人物は実は日本人なのです。

その名は「スモーキー永田」彼はチューニングカー雑誌などではかなりの有名人。多くのチューニングカーを世に送り出し、賞を獲得。その技術は世界的に評価されています。

スモーキー永田のプロフィール

名前:永田 和彦(ながた かずひこ)
生年月日:1963年2月24日(55歳)

スモーキー永田は千葉県にあるチューニングショップ「トップシークレット」を経営しており、トップシークレット創業以前は自動車パーツメーカーの大手である「トラスト」の社員でした。

なぜスモーキーと呼ばれるのか

スモーキー永田がなぜ「スモーキー永田」といわれているか。これは彼が車の後輪タイヤを空転させタイヤスモークを発生させるバーンナウトを最高速アタック前のウォーミングアップとして行っており、タイヤスモークのイメージが浸透した結果付いたニックネームなのです。

エンジンスワップの名手であるスモーキー永田

スモーキー永田はもともとその車に付いていたエンジンをチューニングするだけでなく、別のエンジンに換装してしまうエンジンスワップも得意としています。
ただエンジンを積み換えただけでは車は走りません。ミッションも併せて加工し、コンピュータも適切な状態にセッティングし直し。これらを十八番と出来るほどの技術力がある証といえます。

ここでスモーキー永田の代表作をいくつか紹介したいと思います。

R35GT-Rが出る前にスカイラインV35GT-Rを作っていた

現行型の日産 R35GT-Rが発売されるまえに、GT-Rの発売が待ちきれなかったスモーキー永田は自らオリジナルでスカイラインV35GT-Rを作ってしまいました。

ベースとなったCPV35型スカイラインクーペにニッサンシーマの4.5L V型8気筒エンジンを搭載し、独自のチューニングを行って720馬力までパワーを発揮します。
驚くことは、この車のミッションは車体の後ろに搭載されており、現行のGT-Rも重量配分を考慮したうえでミッションを後ろに搭載されています。

このスカイラインV35GT-Rをドイツに持ち込んだスモーキー永田は、速度無制限のアウトバーンで最高速にチャレンジしました。そこでスモーキー永田は時速340キロを出し、スーパーカー顔負けの最高速を記録しました。

最新「スカイライン」中古車情報!

本日の在庫数 1,593
平均価格 197.7万円
本体価格 9.8〜2980万円
Pick up!
Pick up!

スープラにV12気筒エンジンを載せてしまった

多くのチューニングカーファンを驚かせたのはこのスープラです。フロントマスクをはじめ、多くの部分に手が入っていますが、一番注目すべきなのはエンジンです。

ボンネットを開けばV型12気筒エンジンが収まっています。
これは、皇室、政治家などのVIPを乗せて走るトヨタセンチュリーの排気量5000ccのエンジンを移植しています。さらにターボも搭載し、亜酸化窒素 をエンジン内に噴射するNOSも装備して、パワーはなんと943馬力。

400km/hを目標に臨んだイタリアの巨大テストコース「ナルド」での最高速アタックでは358.22km/hを記録しました。目標には届きませんでしたがそれでもまさしくスーパーカーといえる記録です。

最新「センチュリー」中古車情報!

本日の在庫数 111
平均価格 132.7万円
本体価格 25〜549.8万円
Pick up!
Pick up!

海外で警察に逮捕されたスモーキー永田

1997年にモーターショーに参加するために訪れたイギリスでのスピード違反はあまりにも有名。イギリスでスピード違反は重罪にあたり、最大懲役3年ということもあります。

そんなリスキーな国で日本から持ち込んだスープラに乗り318㎞/hで走行したことでイギリスの警察官に逮捕されてしまい、イギリスの留置所へ収容されることとなりました。
当時スモーキー永田が走行していた道は制限速度が70マイル(112㎞/h)であるので、205㎞/hものスピード違反でした。

スモーキー永田は28日免停と多額の保釈金でなんとか日本へ帰国をしましたが、その後イギリスのカスタムカー雑誌「MAX POWER」にこのことが大きく掲載され、イギリスのストリートレーサーからはカルト的な人気を得ました。

スモーキー永田のSUPER GTR 1200はどのくらい速いのか

チューニングが難しいといわれるR35GT-Rですが、デビューした当初スモーキー永田は千葉県内で一番にR35GT-Rを購入し、カスタムに取り組んできました。
今ではR35GT-Rのトップチューナーの一人として国内のR35GT-Rカスタムを先導しています。

そんなスモーキー永田の最新作TOP SECRET SUPER GTR 1200はその名の通り1200馬力を出します。スモーキー永田は最高速を求めて、V12スープラの最高速から再びナルドへGT-R1200を持ち込み、最高速チャレンジを行いました。

このマシンは377.246km/h記録。目標には届きませんでしたがそれでも前回と比較して大きな飛躍といえるでしょう。

最新「GT−R」中古車情報!

本日の在庫数 176
平均価格 772.6万円
本体価格 400〜2090万円
Pick up!
Pick up!

オークションに出品されたV12スープラ(TS8012V)

東京オートサロン オークション 1994 Topsecret TS8012V(JZA80改)

© MOBY

「東京オートサロン2018」の初日に行われたオークションである「BH AUCTION」に先ほど紹介したトヨタ センチュリーの5.0L V12エンジンを換装したJZA80型スープラが出品されました。

2008年にイタリアのナルド高速周回路にて358.22km/hもの速度を記録したこのモンスターマシンは990万円で落札されました。
カスタム内容を考えればかなり良心的な価格といえます。

現在は北米のチューニングショップの元に渡っています。

BH AUCTIONに関する記事はこちら

スープラに関連する記事はこちら

スピード違反は立派な犯罪 最悪免許取り消しも

世界最高速度違反者と呼ばれるスモーキー永田を紹介しました。

彼に影響を受けている人物も多いですが、スピード違反は立派な犯罪。他人に迷惑をかけるだけでなく、捕まった場合は罰金刑や、免許停止。最悪の場合は免許取り消しなどの罰を受けることになります。

車は多くのリスクがあることを理解したうえで安全に楽しみましょう

スピード違反に関する情報はこちら

アウトローたちの車情報はこちら

安全運転を心がけたくなるおすすめの記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す